焼きもちと甘酒あえレシピは?材料は?味の感想はどう?作って実食!

グルメ情報

寒い時期に体の芯から温まる食べ物といえば、自宅で簡単にできる「焼きもちと甘酒あえ」です。

材料も少なく簡単に作れることから人気を集めています。

甘酒の甘さと柔らかい餅の味が相性ピッタリで、まさに「和」を連想させてくれるような極上スイーツです。

ここでは焼きもちと甘酒あえに関する「レシピ、材料、味の感想」について解説しています。

広告

焼きもちとさけの甘酒あえレシピは?

手順1

切り餅を約2㎝~3cmのサイコロ状に切る。

(なるべく細かく切った方が調理後に食べやすくなるのでオススメです!)

切り餅を切ったらオーブントースターなければ、フライパンで焼く。

基本的にオーブントースターがあれば、それで焼くのがオススメ!
切り餅に焼き色がついて、柔らかくなればOK!

手順2

甘酒の素とお湯を耐熱容器に入れ、電子レンジで温める。(600Wで1~2分くらいでOK)。

電子レンジが面倒であれば、甘酒の素(粉末)に沸騰したお湯でもOK!
甘酒の粉末を使用する場合は、商品パッケージに記載されている湯量を目安に作ってもヨシ!

ちなみに、甘酒の素が無ければ甘酒(液体)でもOK!

手順3

食べる容器に作った甘酒を注ぎ、2cm~3cmに切った切り餅を浮かべて完成です。

最後にお好みで塩を加え、味の全体を引き締めるのもオススメです。

もっとスイーツ感覚で食べたい場合は、カルピスやヨーグルトを隠し味程度に混ぜてみるのもオススメ!

お雑煮やぜんざいを作る感覚でやってみよう!

広告

焼きもちとさけの甘酒あえの材料は?

甘酒の素(粉末):100g

お湯:20~30ml

切り餅:1個

塩:小さじ1杯(5g未満)

材料は甘酒の素でも良いですが、市販の甘酒の粉末や液体でもヨシ!

ちなみに、お湯の量は、甘酒(粉末)を使う場合パッケージに記載されている湯量で作っても大丈夫です。

広告

実食!焼きもちとさけの甘酒あえを食べた味の感想はどう?

ユキノさん
ユキノさん

甘酒の切り餅の相性が抜群で美味しいですよ!

甘酒のお米のような甘さと、甘酒がしみ込んだ切り餅を食べると、まさに「美味」って感じでした。

ちなみに切り餅はなるべく細かく切っておいた方が良いですね。

調理過程で火が通りやすいので、食べるときにモチモチの食感が楽しめました。

マミさん
マミさん

「ぜんざい」が好きな人は絶対に気に入ると思いますね。

もともちした食感のお餅も楽しめますし、甘酒の甘さも楽しめるので、まさに和風スイーツといった印象ですね。

ちなみに、甘酒は「甘酒の素」でも良いですが、ドラッグストアやスーパー、コンビニで売ってる甘酒の「粉末、液体」でも美味しく食べれました

また、甘酒は栄養たっぷりなので野菜嫌いな子供に挙げても良いと思いました。

広告

焼きもちと甘酒あえレシピは?材料は?味の感想はどう?作って実食!~まとめ

焼きもちと甘酒あえは少ない材料で出来るので、誰でも簡単にできるレシピです。

また、甘酒を使うことで栄養価も取れるので、野菜嫌いな小さなお子さんにもオススメですよ。

甘酒の甘みだけでなく、御餅の食感も楽しめるので、食べ応えもありますよ。

ぜっひ自宅で作ってみよう!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました