冬休みで寝れない時は?体内リズムの戻し方は?緊張には?快眠方法も

生活の知恵

冬休み中に夜更かしするといざ、学校が始まったら寝れないものです。

事実、冬休みが明けて学校が始まったのに、休み期間の夜更かしのせいで、体内リズムが崩れて眠れない日々に悩んでいる学生も多い。

でも、眠れないと困りますよね。

そこで、このページでは「冬休みで寝れない時の対処法、体内リズムの戻し方」について紹介しています。

広告

冬休みで寝れない時はどうしたら良い?

カオリさん
カオリさん

睡眠をとるためには精神的にリラックスすることが大事です。

体を温める飲み物を寝る前に飲んでポカポカさせると良いですよ。

暖かいカモミールティーを飲むのが良いのですが、無ければ、白湯でもOKです。

まずは布団に入ることですね。

究極、眠れなくても、学校で寝れば良いだけなので、そこまで問題は無いかと。

カスミさん
カスミさん

布団に入って、ヒーリングミュージックをかけると良いですよ。

ユーチューブで好きな音楽を探しましょう。

あとは、なるべく楽しいことを考えると良いですね。

「欲しい商品、ゲーム」など、好きなことを考えましょう。

「学校のこと、明日のこと」などを考えると緊張して寝れなくなりますよ。

リラックス状態にならないと、眠りにつけませんからね。

マミさん
マミさん

一番大事なのが、「寝よう」としないこと。

プレッシャーになって寝れなくなります。

あとは、体を温めることですね。

暖かい飲み物を飲みましょう。

でも、冬休み明けの2日~3日は授業も始まらないこともあるので、究極、眠れなくてもなんとかなります。

まずは、寝れないことを気にせずに、ふたんに入ってしまうことです。

とにかくふとんの中に入ってじっとしていることです。

そして、寝よう寝ようと思わずに、何か考えごとをします。

「欲しいもの、楽しい予定」などポジティブなことを考えましょう。

でも、「明日からの授業、部活」のことを考えると緊張して寝れなくなるので注意。

考えことをしているうちに寝てしまいます。

最悪、寝ることができなかったら、次の日は寝不足のため、すぐに寝ることができます。

「寝れないときは、寝れるようになるまで待つ。無理しない」これが原則です。

広告

冬休み中の夜更かしで狂った体内リズムの戻し方は?

冬休み中の夜更かしで狂った体内リズムの戻し方はあるのでしょうか。

心配しなくても、人間の体はよくできていて、2~3日もすれば自然に戻ります。

ポイントは「朝」~「昼」は起きていて「夜」に寝るようにするということです。

寝る時間を夜に取るだけです。

夜になったら眠くなる、朝になったら目覚める、ということを体は刷り込んでいますのでほっておいても時間の経過とともに戻るものです。

なりゆき任せで構いません。

よくあるのは無理やり戻そうとして、極端に早く、床に入ってしまったりするケースです。

早く入っても体が眠くないと寝れませんし、第一、時間の無駄です。

また精神的にも疲れます。

決して無理に戻そうとしてはいけません。

リズムは自然と戻るものなので、戻そうとせずに普通に生活を送ります。

気が付けば、戻っているものです。

広告

冬休み明けに学校が始まる緊張で眠れないときは?

冬休みが明けると、学校が始まる緊張から眠れなくなりますよね。

冬休み明けに学校が始まる緊張で眠れないときはどうすれば良いのでしょうか。

究極、眠らなくてもいいです。

だいたい学校が始まる初日は、たいした授業もありませんし、先生の言葉を聞くだけ、といった感じです。

なので、仮眠程度での出席でも影響ないです。

大切なことは、初日の次の日以降です。

この日になると授業や部活が本格的に始まります。

ぐっすりとした睡眠は不可欠なものになります。

眠れないときは無理して寝ない、これが基本です。

広告

冬休み明けで眠れないときに簡単にできる快眠方法ってある?

冬休み中に夜更かしをしていると、いざ休み明けになると眠れません。

では、冬休み明けで眠れないときに簡単にできる快眠方法ってあるのでしょうか。

下記を参考にしてみましょう。

ヒーリングミュージックに頼る

睡眠をサポートするためにヒーリングミュージックを聞いて寝ましょう。

ユーチューブなどで音源があるので、好きな音を探してみましょう。

ヒーリングミュージックをかけながら寝るとスムーズに眠りにつけますよ。

白湯を飲む

水を沸かして白湯を作りましょう。

温かい飲み物を摂取して、体を心からポカポカさせれば、リラックス状態になりやすいです。

白湯であれば、歯を磨く必要はありません。

サウナに入る

どうしも快眠したい、という人はスーパー銭湯+スチームサウナ+リンパです。

ポイントは、「スチームサウナ」に行くことです。

スチームサウナの特徴は、その名の通り、スチームで体を温めることにあります。

通常のサウナは熱で温めますが、スチームを使うことにより、マイナスイオンがでて体内の環境を良くします。

リンパマッサージをする

いわゆるリンパマッサージですが、リンパはリンパ液という体の有害物質をはじきだす液です。

リンパマッサージは、この液の循環をよくすることで、体内の老廃物を体外にだしやすくします。

出しやすくなった体は、リラツクス効果がとてもあり、一気に睡魔がおそってきます。

広告

寝付けないときに眠りを誘うオススメグッズ(アイテム)って何?

寝付けないときに眠りを誘うオススメグッズ(アイテム)って何があるのでしょうか。

知っておくと今後、役に立ちますからね。

下記に3つ紹介しています。

枕にこだわる

まずは「枕」です。

現在は、「安眠枕」「快眠枕」といったジャンルがあります。

1日の3分の1が睡眠ですので、心地よく寝るということは、人生を幸せにする第一歩です.

枕の硬さや、高さ、形状やサイズ、素材といった様々な組み合わせで、オーダーメイドピローを作ります。

寝具専門店へ行けば、気軽に相談にのってくれますし、値段もお手頃です。

音や部屋の明かりで眠りを誘う

音やライトで睡魔を誘う方法があります。

特に、ブルーライトやLEDなどを起用した照射グッズが専門店では販売されていますし、「滝の音」「木の葉のすれる音」といったヒーリングサウンドを主体としたサウンドグッズなども目が離せません。

レッグウォーマーを利用する

フェイスカバー、レッグウォーマーといったところもあります。

従来は単なる暖房着でしたが最近では、安眠グッズとして注目されています。

その他メガネ型の器具を着用して、安眠効果を誘うものや、靴下を強化し、体に適度な負担を与えることで睡眠を誘うものなどたくさんの商品があります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました