学生が冬休み髪染めアリ?市販と美容院どっち?落とし方は?毛痛む?

生活の知恵

冬休みといえば、ちょっとした休み期間ですよね。

ヘアカラーを考える人もいるでしょう。

冬休み中だけ初めてヘアカラー(髪染め)して、休みが終わるくらいには元の色の戻したいと考えている学生も多い。

では、学生が冬休み髪染めアリなのか?このページで疑問を解決していきましょう。

また、髪染めや黒髪戻しする際に市販と美容院のメリットデメリットについても紹介しています。

広告

学生が冬休み髪染めするのはアリ?

カオリさん
カオリさん

全然、アリだと思いますよ。

むしろ休みの期間であれば、ヘアカラーしても問題ありませんしね。

ただ、学校が始まって校則が厳しい学校だと、休み明けには黒髪に戻した方が良いでしょう。

エリコさん
エリコさん

うんうん。

金髪とまでは行かなくても、派手目な色に染めちゃうのが良いでしょう。

ヘアカラーがドラッグストアで1000円前後で販売していますよ。

あと黒髪戻しも買っておきましょう。

マミさん
マミさん

校則が厳しい学校だと、休み明けには髪の色を戻した方が良いかもですね。

でも、冬休み中にヘアカラーすることは何も問題ないと思いますよ。

ただ、髪の毛を休み明けに戻すとして、期間は2週間くらいなんですよね。

髪の毛が傷むのでそれは覚悟しておきましょう。

学生が冬休み髪染めするのはアリなのか?

答えは、「もちろんアリ」です。

テストも終わって、クリスマスやお正月など人前にでる機会がグッと増えるのが冬休みです。

部活などがなければ、先生に会うこともないので思いっきり髪染めしましょう。

ただ部活があったり、学校の補習があったりするとやめといた方がいいです。

先生に見つかると、即刻、元の色にもどせといわれます。

広告

学生が冬休み期間(2週間)だけ髪染めするなら市販と美容院どっちがオススメ?

学生が冬休み期間(2週間)だけ髪染めするなら市販と美容院どっちがオススメなのか迷いますよね。

結論から言えば、お金があれば美容院です。

美容院であれば、いろいろ相談できます。

プロの美容師さんなので、上手に髪を染めてくれるでしょう。

なんといっても自分の髪質にあったテクニックでしていただけるのがありがたいです。

自分でやるとどうしても、染めることのできない箇所がでてきたりしてムラができますがそんな心配もありません。

ただし、お店にもよりますが、3000円~5000円は覚悟しておいた方がいいです。

冬休み中だけ染めるのであれば、ヘアカラーを自分で買って、染めるのもアリでしょう。

広告

学生が髪染め(ヘアカラー)を落とすなら市販と美容院どっちがオススメ?

学生が髪染め(ヘアカラー)を落とすなら市販と美容院どっちがオススメなのでしょうか?

基本的にお金がないなら、市販がおすすめです。

学生さんはお金がないので市販の「毛染め落とし、黒髪もどし」を購入して、自分でやりましょう。

だいたい1000円~2000円前後で売っています。

自分でするメリットは、他のいろいろな商品を見つけることができる点です。

ヘアカラーコーナーには、毛染めおとしのほか、様々なグッズが販売されています。

自分でやることで、ドラッグストアなどに足を運び、他の商品を発見することも有意義です。

一方、美容室の場合はとにかくお金がかかります。

ですが、やはりプロの美容院と接することができるので、髪染め落としのほか、最新の髪形など相談にのってもらえることがメリットです。

落としの色もムラなく落としてもらえますし、なんといっても、鏡を見ながら納得できることもよしですよね。

広告

一時的なヘアカラーは毛が傷む?

ヘアカラーは、薬品を髪の毛に付着する物ですから基本的には傷むものです。

「新しいカラー製品なので傷みませんよ」「トリートメント効果があるので大丈夫です」といわれても、傷むと思っておくべきです。

極端に痛むのがブリーチという手法です。

ブリーチは、髪の毛の色を根本的に抜く手法です。

なので、効果は抜群ですが、キューティクルがかなり痛みますね。

ヘアカラーは、中性酸化染毛剤であればそんなに痛みません。

ただ、アルカリ性のものはブリーチをしますのでかなり髪がいたみます。

ヘアカラーするなら、中性酸化染毛剤を選びます。

最近ではドラッグストアにも、ヘアカラーに詳しい店員さんが多くいますので、店員さんに聞いてみることをおすすめします。

傷むのがこわい、という女子も多いので、無難な方法を紹介します。

まずは、ヘアマニュキュアです。

その名の通り、髪の毛の表面にマニュキュアを塗るのでダメージは少ないです。

ただ、時間の経過とともに、マニュキュアが髪の毛の内部に進行することは理解しておく必要があります。

広告

髪染めるのを初めての人が市販でヘアカラーするのは大丈夫?

髪染めるのを初めての人が市販でヘアカラーするのは大丈夫なのか悩みますよね。

でも、おしゃれ好きな人は大丈夫です。

といいますのも、髪染めが映えるかどうかは、髪染め自体がうまくいくかどうかも大切ですが、見た目の全体バランスが大切だからです。

特に、化粧、服装とのバランスがポイントです。

茶系は茶系の色で、濃色は濃色の色でといった感じで、化粧と髪色はある程度、方向性を一致させておく方が無難です。

メガネをかけている人は、メガネフレームの色と合わせます。

これだけで、一気にかわいらしく見えます。

男子の中には、メガネ女子が好きな人も多いのでいいですね。

また、初めてヘアカラーする人は特に友達と一緒にした方が無難です。

なんといっても死角がなくなりますし、色ムラもできにくくなります。

また、友達とワイワイいいながら、すること自体がとても楽しいです。

多少の失敗は全然気にならないです。

ワイワイいいながらすること自体がとても楽しく、髪染めの結果はそんなに気にならないのが現実です。

あと、学生さんの場合は、見る側も学生さんが多いので、そんなに目が肥えていないので、心配する必要はまったくないです。

大人になってうまく髪染めできるようになるための、「練習」と割り切ってやってみることがおすすめです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました