冬休み太る理由は?食べすぎを止めるには?痩せるには?自然に戻る?

生活の知恵

秋から冬は、食べ物が何でも美味しい季節ですよね。

冬季限定のチョコレートなどお菓子も豊富です。

ついつい食べ過ぎちゃう人も多いのではないでしょうか。

冬は食べ過ぎもあるせいか、冬太りに悩まされます。

冬休み中に引きこもって家の中でつい食べ過ぎて体重増加(激太り)したことに悩んでいる女子学生も多い。

では、冬休みに入った学生が太る理由は何なのか?真実に迫っていきましょう。

また、対策についても紹介しています。

広告

冬休み太る理由(原因)って何?

冬太りの原因は具体的に何でしょうか。

原因は2つあります。

運動不足

冬は外に出る機会も減り、運動不足になりがちです。

すると、脂肪が燃焼されにくくなり冬太りの原因となります。

また、寒い季節は身体がエネルギーを溜め込もうとするので、太りやすくなるのも原因です。

暴飲暴食

年末年始にかけて食べ過ぎてしまうのも原因です。

特に家でゴロゴロしているだけなのに、年末年始は家のご飯も豪華になりますよね。

カロリーを消費しないまま蓄えてしまう人が増加します。

また、家に居ると飲む機会が増えるジュースも太りやすいので注意が必要です。

口が寂しく食べてしまう

冬休みに家に居る人は、つい口が寂しくなって色々と食べてしまうものです。

「お菓子、お米、ジュース」など、お腹がすいてなくとも食べちゃいますよね。

それが何日も続くと太るのは当然です。

また、外に出てカロリーを消費していないから余計に体重は増加します。

広告

冬休み中に食べすぎを止める方法(対策)ってある?

「冬休みはつい食べ過ぎちゃう…」

こんな時に食べ過ぎを止める方法はあるのでしょうか。

おすすめの対策をご紹介します。

1日1食はダイエット食に

付き合いも増える年末年始は、友達との誘いを断ってまでダイエットはしたくないですよね。

そこで、1日1食をダイエット食に置き換えて摂取カロリーを制限するようにしましょう。

ダイエット食はスムージーやヨーグルト、スープなどがおすすめです。

暴飲暴食で疲れた胃腸も安らぎ、肌を整える効果もあります。

毎日10分程度でも運動をする

運動不足になりがちな冬、億劫かもしれないですが1日に10分でも運動を始めましょう。

腹筋や背筋、ピラティスやウォーキングがおすすめです。

代謝の向上にもつながり、太りにくい体質を得られます。

カロリー計算する

まずは自分が1日にどれくらいカロリーを摂取しているのか計算してみましょう。

お菓子などを食べる人は尚更です。

カロリーを計算すると、少しずつ気持ちも変わってきて、食べ過ぎも止めて、食事制限もしくは、ダイエットしようと思うでしょう。

広告

冬休み中に食べ過ぎても激太りしにくい食べ物って何?

「冬休み中だもん、たくさん食べたい!」

そんな方には激太りしにくい食べ物がおすすめです。

では、どんな食べ物ですと太りにくいでしょうか。

おすすめの食べ物は大豆です。

女性に嬉しい大豆イソフラボンが含まれており、美肌効果もある大豆はダイエット食にも向いています。

特に豆腐は味付けしやすく、カロリーも低いので万能な食材です。

マーボー豆腐やスンドゥブにする等、代謝の向上にも効果のあるメニューでダイエット食を作りましょう。

また、豆乳を飲むこともおすすめです。

成分無調整ならカロリーも抑えめで、プロテインの効果もあるので筋トレのお供にも最適です。

コップ1杯程度でも空腹を満たす効果があるので、食べ過ぎてしまいそうな時に飲むと良いでしょう。

広告

冬休みに太った体重を減らして痩せる簡単な方法は?

冬休みにもしも太り過ぎてしまったら、どうすれば簡単に体重を減らすことができるでしょうか。

オススメのダイエットをご紹介します。

鶏肉ダイエット

食べ応えもあり脂質も少ない鶏肉は、プロのボクサーやサッカー選手も体重コントロールに使う食材です。

特におすすめはささみです。

タンパク質も取れ、脂質も非常に少ないので効率よくダイエットが可能です。

しばらくの間炭水化物の代わりにささみを使うことでも体重が落ちやすくなります。

1日2食ダイエット

朝と昼をしっかり食べて、夜を控えめにすると短期間で体重が落ちやすくなります。

但し、お腹が空いてつらい場合には晩ご飯をスープなどの流動食で抑えることがおすすめ。

もしくは、夕方早い時間に晩御飯を済ませておくことで痩せやすくなります。

断食はNG

一気に痩せようとするとついやってしまうのが断食です。

しかし断食はリバウンドしやすいのでおすすめしません。

断食を上手く取り入れるにはファスティング食など専用の食事を導入し、身体に負担の少ない方法をとりましょう。

広告

学校が始まったら太った体重は自然に戻るもの?

学校が始まったら、太った身体も自然に戻るでしょうか。

「答えはもちろんYES!」

通学や授業はカロリーを消費するので、自然に痩せていきます。

でも、体重が気になる場合にはできればまずお菓子やジュースは控えましょう。

糖質が多いので脂肪になりやすくニキビや肌荒れの原因になります。

ついつい食べたくなる季節ですが、適度な間食を心がけましょうね。

もちろん、絶対に痩せるわけではありませんが、冬休み前のカロリー摂取(食事内容)に戻れば、必然的に体重は落ちていくでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました