大学祭どんな感じ?何する?学祭は行くべき?楽しい?料金はいくら?

生活の知恵

大学祭といえば、年に一度の大イベントですよね。

サークルや部活動に所属している学生が出店などをメインに盛り上げる楽しい行事です。

大学によっては芸能人(有名人)を招くケースもあるので、タレントが見たい人は行くべきです。

では、大学祭どんな感じで何するのでしょうか?

ここでは大学祭の内容について詳しく解説しています。

また、持って行く料金(所持金)についても紹介しています

広告

大学祭どんな感じ?

カズキさん
カズキさん

大学祭は高校の文化祭をもうちょっと派手にしたような感じかな?

でも、基本的には変わらないと思いますよ。

あと来場者の年齢層も幅広くなりますね。

学生~家族連れなど、けっこう色々な人たちが来るみたいですよ。

あと近隣の人たちも来るので、高校の文化祭よりも、客層は幅広いかと思いますね。

個人的には大学祭は楽しいと思いますよ。

ミライさん
ミライさん

大学祭でやることはこんな感じかな?

参考になれば幸いです。

・模擬店

・参加型系

・展覧会

・フリーマーケット(フリマ)

・ミスコン(ミスターコンテスト、ミスコンテスト)

・有名人を招く(お笑い芸人のライブ、俳優のトークショー、ミュージシャンのライブ)

基本的に大学祭でやることといえば、こんな感じだったと思います。

あとは、学校によって特色が違うので、行ってみないとわからないことも多いですね。

でも、楽しいですよ。

ユキノさん
ユキノさん

大学祭も高校の文化祭もほとんどかわりませんよ。

まあ、大学祭の方が派手で楽しいイメージがありますね。

あとはやはり大学生が運営する出し物(模擬店)の方が高校の文化祭よりもクオリティが高いように感じますね。

まあ、高校生と違って大学生の方が時間はある人も多いので、出し物の企画やクオリティはわりとこだわっているかと思います。

あとは有名人を招くケースが多いですね。

大学の学園祭は高校の文化祭とまた一味違います。

自分たちで約一年かけて企画運営し、さまざまなサークルや部がいろいろな出し物や出店し、イベントを開催します。

また在学中の人だけでなく一般の方々の参加もできるので、とても人数が多く、有名な大学だと数万人の参加者になります。

大学側がお金を出して人を呼んだり、また模擬店やスポンサーにより資金集めにもなるようです。

その大学をよりたくさんの人に知ってもらうきっかけになったりと、学生側、学校側、来られる参加者にとってみんなに利益があります。

広告

大学祭は何するの?

大学生自身が実行委員会を作り、実行委員を集め、イベントの企画運営をしていきます。

ミスコンやミスターコンがある大学も多いです。

芸能人やお笑い芸人・歌手を呼んで大規模なショーを開催する大学もあります。

あとは、サークルなど集団で模擬店の出店やダンス、バンド、ゲーム、フリーマーケット等です。

近年は大学の文化祭も本当に多岐にわたって企画されています。

学生自身が楽しみ、また来てくれた人も楽しめるようなイベントがたくさんあります。

その大学により、伝統や特色がありますので、事前に下調べするといいかもしれません。

広告

通っている大学の学祭は行くべき?

通っている大学の学祭に一度くらい行っても損はないでしょう。

一度は参加して、自分の大学がどういうことに力を入れているのか知ることも勉強になります。

他の大学の学園祭にも参加することにより、自分の大学との違いやそれぞれのいい点や悪い点も見えてくるでしょう。

複数日開催されることがほとんどです。

なので、どれか一日は行かれてみてもいいかもしれません。

強制ではない場合がほとんどなので、乗り気じゃないのに無理に参加する必要もないです。

学生時代の一つの経験として一度は行ってみて、今後行く必要があるかないか判断するのがいいでしょう。

広告

大学祭って楽しいの?

大人数でのイベントやお祭りが好きな方にはとても楽しいでしょう。

また有名人を呼ぶこともあるので、自分が好きな有名人が出演する学園祭はとても楽しめます。

友人と行く場合がほとんどです。

気の合う友人と一日過ごしていろいろなイベントに参加したり、出し物を見たりしてそのときにしかできない経験を積むことができます。

また、実行委員会に携われば、企画運営など、積極的に参加することになりより楽しめます。

たくさんの人が関わるので、終わった後の達成感や一体感が味わえますし、いろいろな出会いもあることでしょう。

学園祭に行く目的は本当に人それぞれで、他校の学生と触れ合うのが目的だったり、行ってみたい大学だったりします。

自分なりに目的を見つけられるとより楽しめるかもしれません。

もちろん誘われたから、暇だからという理由で参加してもその場の雰囲気を十分味わったりできます。

広告

大学祭を楽しむために料金(所持金)はいくら持って行くべき?

結論として大学祭に持って行く所持金は「2000円~10000円」くらいが妥当です。

大学祭は食べ物の出店が多い傾向にあります。

なので、昼食やおやつ代、飲み物代として2000円から3000円あればいいでしょう。

その他、フリーマーケットなどもありますのでお買い物される場合はプラス数千円で足ります。

色んな人が参加されています。

また新しい出会いがあるかもしれません。

余分に持って行っても損はないでしょう。

出し物(模擬店)を楽しむだけの場合は:2000円~5000円

出し物だけでなくフリマも楽しむ場合:5000円~10000円

この点に関しては参加する文化祭の状況をみて確認してみましょう。

フリマもやっている文化祭だと、予想以上な出費になってしまうこともあります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました