大学文化祭が強制参加って普通?研究室(ゼミ)による?休むのは?

生活の知恵

大学の文化祭は基本的に自由参加の場合が多い。

でも、置かれている状況によっては、強制参加を強いられる場合もありますよね。

「研究室、ゼミナール、選択している授業、学科コースのクラス」などで、出し物もしくは手伝いに行かされるケースも。

では、大学文化祭が強制参加って普通なのでしょうか?色々な人に意見を聞いてみました。

また、大学の文化祭を休むデメリットについても紹介しています。

広告

大学文化祭が強制参加って他の学校でも普通にある?

カオリさん
カオリさん

基本的に大学の文化祭は強制参加ではないですよ。

自由参加にしている学校が多いと思いますけどね。

まあでも、人によっては研究室(ゼミナール)の関係で強制参加させられる場合もあるみたいですけどね。

あとは、学科コースによっては、授業の一環として、クラスで出し物をすることになる場合もあるみたいですよ。

エリコさん
エリコさん

強制参加というのは珍しいかと思います。

でも、中にはそういった状況になる学生も珍しくないですね。

文化祭や体育祭って学校によって扱いが異なりますからね。

休日扱いの学校が多いですが、強制参加の大学も当然のようにありますからね。

面倒ですが従うしかないでしょう。

クルミさん
クルミさん

「ゼミナール(研究室)やクラス、取っている単位授業」これらによっては、授業の一環として、文化祭の出し物や手伝いに参加させられるケースもありますね。

実際、わたしの友人でも所属している研究室で、文化祭の手伝いをやらされたみたいですよ。

しかも出欠確認を取るから、出席日数にも影響したみたいですしね。

大学文化祭が強制参加は普通にはないですが、そういった大学もあります。

上記のように「研究室、学科コースのクラス、取っている授業」によって、文化祭の手伝いや出し物に参加を命じられる場合もあります。

この点では、参加しないと単位習得に関わってくる可能性があるので、要注意です。

強制参加であれば、事前に学校側から通達があるでしょう。

ですが、基本的に大学の文化祭に強制させられる理由はないので、断りにくい場合がほとんどですが、参加したくない場合はきっぱり断っても問題はないでしょう。

その後の人間関係に影響してくる問題もあります。

それも関係ないと思えるなら参加しなくてもいいです。

ですが、今後も円滑な関係を築きたいと感じているならば、お互いの妥協点を見つけることがいいのではないでしょうか。

強制、無理矢理、手伝わされていると思えば、誰でも嫌になりますし、やる気も全くでません。

これはできるけど、これはできないということを伝えて相手も納得してくれて、気持ちよく参加できる形が一番いいでしょう。

広告

大学の研究室(ゼミ)によって学祭の出し物の手伝いをすることもある?

学校側にお手伝いを頼まれて引き受けた際はそれが成立します。

なので、場合によってはそういうこともあります。

例えば、「研究室、学科コースのクラス、取っている授業」によっては、出し物の手伝いに参加させられるケースもあるでしょう。

任意で手伝う場合もあれば、授業の一環として、手伝わされるケースもあります。

もちろん、強制される理由はありませんので、嫌な場合は断る勇気も持ち合わせることが大切です。

自分が手伝うことにより誰かの助けになるならばそういう考え方で積極的に自分ができる範囲内でお手伝いするのがいいでしょう。

広告

大学の文化祭が強制参加になる場合(事例)ってどんなとき?

ゼミナールの授業の一環として出し物の手伝いに行かされる

所属している研究室で出し物もしくは手伝いをすることになる

選択している授業の一環として強制参加になる

学科コースのクラスで出し物をすることになる

このように大学の文化祭が強制参加になる場合(事例)があります。

昔からのそれが慣例になっている大学はなかなかそこから抜け出せないです。

強制参加ありきでイベントを企画した際も、参加してくれないとなると企画自体がうまくいかないので強制という形になってしまうのでしょう。

本来は関係ないはずですが、評価につながることがある場合も強制となってしまうのかもしれません。

広告

大学の文化祭を休む理由は何が良い?

もし言えるならば、自分が行きたくないからとはっきり理由を伝えるのがいいです。

それが難しい場合は病欠がいいでしょう。

疑われるかもしれませんが、本当のところは誰にもわからないです。

事前に伝える方がいい場合は、親の用事や、病院の受診、または法事が入っているなどあまり突っ込まれないような理由がいいです。

嘘を言ってしまうとその期間気軽に外出することも難しくなるかもしれません。

できるなら堂々と伝えて有意義な自分の時間を過ごしたいです。

広告

大学の文化祭を休むデメリットは?

欠席扱いにならないのであればそこのデメリットはありません。

休むことにより迷惑がかかる場合や、自分以外のほとんどが参加している場合は今後の人間関係にヒビが入ることもあるかもしれません。

やりたいことだけやって生きていけたらいいのですが、時にやりたくないことも引き受けないといけないときがあります。

参加するデメリットももちろんあります。

学園祭に参加したという経験が積めないというデメリットもあります。

なんでも参加することにより、新しい出会いや発見が少なからずあります。

もちろん学生時代の思い出もできますし、人によっては文化祭への経験を就職活動の自己PRにする人もいます。

それをわかった上で行きたくない場合は休むという選択をしていいです。

メリットデメリットで考えることも必要ですが、自分が行きたいか、行きたくないかその感情を大切にする方法もあります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました