接客業ゴールデンウィーク休めない?サービス業は?連休とれない?

生活の知恵

ゴールデンウィーク中は多くの人がお休みになりますよね。

ですが、接客業の人はゴールデンウィーク中に繁忙期を迎えます。

どこも人手不足の状態になります。

GWはサービス業や接客業は連休とれないなんてこともザラです。

では、接客業やサービス業に務めている人はGW中にどう過ごしているのか?色々な人に体験談を聞いてみました。

広告

接客業ゴールデンウィーク休めない?サービス業の実情を紹介

ユキノさん
ユキノさん

休めないですね。

ゴールデンウィーク中なんて繁忙期ですからね。

つまり企業側からしたら稼ぎ時というわけです。

世の中の人たちが休んでいるならサービス業や接客業はマジで休めないです。

むしろ積極的に出勤してナンボですよ。

リカさん
リカさん

ゴールデンウィーク中はほぼフル出勤ですね。

本当に憂鬱になります。

しかもお客さんが多いから忙しいですし、クレーマーも多いです。

本当に嫌になりますよ。

その変わり平日とかに休みになることが多いかな?

カズキさん
カズキさん

接客業(イベント関係)で働いていますが、ゴールデンウィーク中なんて休めないですよ。

正直に言って本当に辛いです。

よくゴールデンウィーク中に暇で憂鬱と言っている友人がいます。

私からしたら休みがあって羨ましいですよ。

連休はずっと仕事だし、連休明けもずっと仕事ですよ。

マユミさん
マユミさん

飲食業に勤務していました。

接客業は基本的に世間が休みの時に忙しい職業ですね。

これは「ホテル、イベント、ゲーセン、ショッピングセンターなど」どこも同じだと思いますよ。

もう本当に最悪ですよ。

マジで仕事辞めたいですね。

ミツルさん
ミツルさん

ホテル勤務した経験があります。

ゴールデンウィーク中はお客さんが混むのでかなり忙しいですよ。

もちろん休みを取れなくはないですが、取れる空気ではありません。

でもゴールデンウィーク中の繁忙期くらい給料上げてほしいですけどね。

もう最悪でした。

客さんもタチが悪いですしね。

このようにゴールデンウィーク中は休みを取れないという人も多い。

むしろGWは繁忙期になるもの。

なので、企業側からしたら「お金儲け出来るから積極的に働いてほしい」ということになりますね。

広告

GW(ゴールデンウィーク)もサービス業は連休とれないのが普通?

基本的に接客業はゴールデンウィーク中に繁忙期を迎えます。

簡単に言えば、企業側がお金を儲けられる期間ということですね。

当然のように雇用されている従業員は働かされます。

ゴールデンウィークにかけて人員補充する会社も多い。

つまりサービス業はゴールデンウィーク中に休むのは難しいでしょう。

他にも、お正月、お盆休みなど休みなく働くことになります。

これは「サービス業、飲食業、接客業、ホテル業、イベント業」などすべての業界に言うことができます。

ミライさん
ミライさん

うんうん。

ゴールデンウィーク中って休めないですよ。

今まで「ホテル業、飲食業、アミューズメント」の3つで働いたことあります。

当然のように働かされますね。

連休はサービス業や接客業にとっては地獄です。

広告

ゴールデンウィーク中は接客業(サービス業)は体調不良でも休めない?

上記でも少し解説していますが、ゴールデンウィーク中はお客さんが多い繁忙期です。

つまりどこの会社も基本的に人手不足です。

少ない人員で欠員が出てしまうと、お客さんへの対応が十分にできなくなりますよね。

そういった意味でゴールデンウィーク中は体調不良でも無理やり出勤している人も多い。

接客業やサービス業は、なかなか休みもなく大変ですよね。

もちろんどうしても体調を崩してしまった場合は休むこともできます。

ですが「職場の空気的に休むことができない・・・」と無理やり出勤している会社員がいるのも事実です。

タクミさん
タクミさん

サービス業や接客業や飲食業ってブラック企業多いですよね。

本当に休みなんてありませんからね。

平日も休日も連休も祝日もすべて出勤ですよ。むしろみんなが休みの期間はかなり忙しくなりますしね。

広告

接客業やサービス業=土日休めない?

ゴールデンウィーク中ほどではありませんが、サービス業にとって土日はお客さんが多く来店する日です。

土日休みの会社員や家族連れも多く来店するので「休めない」と感じている人もいます。

基本的に接客業やサービス業にとって土日もお客さんのかきいれどきです。

つまり稼ぎ時と言うわけですね。

それに比例してお客さんも多くなるので、なかなか休むことができません。

例えば「アルバイト面接でも土日は居れるのか?」というのは絶対に聞かれますよね。

これは「土日が忙しいので、積極的に出勤してほしい」という職場からの意思表示です。

広告

祝日が多すぎるからサービス業は休みない?

日本には祝日が多いですよね。

ゴールデンウィークは昔からありますが、最近になってシルバーウイークという連休もできましたね。

連休や祝日、土日など世間の休みはお客さんが多いです。

祝日こそ積極的に出勤を求められます。

もちろん断ることもできますが、「休めない空気が流れている」と感じている人も多い。

これはアルバイトや会社員に限らずみんなが感じていることです。

逆にサービス業や接客業は平日に休みになることが多い!

なので、平日にアクティブに動けるのでお客さんの混雑を避けることができます。

これはメリットですね。

ナミエさん
ナミエさん

確かにサービス業や接客業は平日休みになることが多いですよね。

まあでも平日も普通に仕事ですよ。

だからあんまり休みは取れないんですよね。

基本的に休みはありませんよ。

広告

接客業は旅行に行けない?

旅行くらいには行くことができます。

基本的にサービス業や接客業は世間が休みの人は忙しいもの。

ですが、平日などに休みを取ることができます。

平日に休みなので、そのタイミングで旅行に行く人も多いですね。

また平日にアクティブになれるので、お客さんの混雑を避けることができます。

平日に旅行先に行けば、他のお客さんがほとんどいない状態で楽しむことができます。

これは接客業やサービス業のメリットでもありますね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました