亀田製菓冬のつまみ種どこに売ってる?買える販売店や値段カロリーも

グルメ情報

亀田製菓冬から「冬のつまみ種」が期間限定で販売されます。

では、亀田製菓冬のつまみ種はどこに売ってるのか?買える販売店が知りたいですよね。

「どこにも売ってない・・・」なんてこともありますからね。

そこで、このページでは「亀田製菓の冬のつまみ種がどこで売ってるのか?」販売店や通販店、値段価格について紹介しています。

また、「カロリー糖質量、口コミ評価」なども紹介しているので、ぜひ最後まで読んでおこう!

広告

亀田製菓冬のつまみ種どこに売ってる?スーパーやコンビニで買える販売店を紹介

亀田製菓冬のつまみ種は全国のスーパーマーケットやショッピングセンターなどで販売されています。

亀田製菓の商品に関する寄せられた購入者情報を参考にすると「マルエツ、イオン、イトーヨーカドー、万代、マックスバリュー」などで購入している人が多いですね。

他にも「ヨークマート、ドン・キホーテ、ドラッグストア、おかしのまちおか」などで買っている人もいます。

もちろん、他のスーパーやショッピングセンターでも販売されているので、お近くの商業施設の食品コーナー(お菓子おつまみ売り場)を覗いてみよう!

コンビニでも取り扱っている店舗もあるでしょうが、どちらかといえばスーパーやショッピングセンター、百貨店で積極的に売られていますね。

でも、地域や店舗によっては取り扱いが薄い場所があり、「どこにも売ってない・・・」なんて状況があるのも事実です。

広告

亀田製菓冬のつまみ種がどこにも売ってない場合はネット通販で買える?

上記で少し解説していますが、亀田製菓冬のつまみ種は地域や店舗によっては取り扱いが薄い場所があり、「どこにも売ってない・・・」なんて状況があるのも事実です。

そんなときはネット通販で買うのがオススメです。

ネット通販といえば「アマゾンや楽天、YAHOOショッピング」ですよね。

でも、ネット通販はそれだけではありませんよ!

イオンやイトーヨーカドーなどもオンラインネットストア(通販)を設けています。

イオンやイトーヨーカドーなどでは、亀田製菓冬のつまみ種を取り扱っているお店も多いので、ぜひオンラインストアを利用してみよう!

会員登録が必要ですが、今後も「欲しい商品がどこにも売ってない・・・」なんて状況になったときに便利ですよ。

それでもなければ、インターネットから亀田製菓の公式サイトの窓口に問い合わせてみよう!

何かしらのアクションを起こしてくれますよ。

広告

亀田製菓冬のつまみ種が買える値段(販売価格)はいくら?

亀田製菓冬のつまみ種が買える値段(販売価格)は税抜き260円になります。

なので、260円(税抜き)だと覚えておこう!

ですがこれはあくまでもメーカー希望小売価格です。

最終的に値段(販売価格)を決めるのは取り扱っているスーパーやショッピングセンター側の判断になります。

なので、店舗によってはもうちょっと安く購入できる場合もありますよ。

複数個買う人にとってはありがたいですよね。

お菓子やアイスお得に買う方法はこちらへ
広告

亀田製菓冬のつまみ種の期間限定販売はいつまでなの?

亀田製菓冬のつまみ種の期間限定販売は来年の2月末と公式で発表されています。

なので、来年の3月の頭くらいには販売期間が終了している可能性は大いにあり得ますね。

もちろん、店舗によっては在庫が残っている場合、価格を下げて販売しているお店もありますよ。

例えば「おかしのまちおか、クリエイト(ドラッグストア)」などがこれに当たります。

なので、販売期間が過ぎても買える場合もありますが、亀田製菓からの公式発表では2月末までとされています。

基本的に来年の2月までということを頭に入れておきましょう。

広告

亀田製菓冬のつまみ種のカロリーや糖質量や脂質量は?栄養成分について紹介

内容量:120g(1包装あたり)

カロリー:106kcal

脂質量:5.7 g

糖質量:12.5 g

たんぱく質:1.1 g

ナトリウム:120 mg

食塩相当量:0.30 g

亀田製菓冬のつまみ種のカロリーや糖質量や脂質量は凡そ、上記の数値を参考にしてみよう!

内容量が120g(1包装あたり)に対して、カロリーは106kcalありますね。

次に内容量が120g(1包装あたり)に対して、脂質量は5.7 gあり、糖質量は12.5 gあります。

ちなみに、厚生労働省の研究では、1日の間食(お菓子、スイーツ)による理想的なカロリー摂取量は200kcalまでとされています。

そこで、亀田製菓冬のつまみ種は内容量が120g(1包装あたり)に対して、カロリーは106kcalありますね。

厚生労働省の研究を参考にするなら1日に2袋までがベストです。

特にダイエット中の日は気を付けてみよう!

過剰なカロリー摂取量は肌荒れニキビや体重増加を招きますからね。

なので、カロリーや糖質量や脂質量と上手に付き合うことが大切!

甘い物を食べても太らない解決法はこちら
広告

亀田製菓冬のつまみ種の中身は何が入ってるの?

亀田製菓冬のつまみ種の中身は何が入ってるのか?

内容が気になりますよね。

亀田製菓冬のつまみ種の中身は「黒蜜シナモン揚げ、生姜せん、ピー揚げ、明太チーズ、いか天、唐辛子せん、コンポタ揚げ、黒こしょう豆」が入っています。

中でも人気なのが、「黒蜜シナモン揚げ」と「明太チーズ」です。

もちろんどれも美味しいので、ぜひ堪能してみよう!

広告

亀田製菓冬のつまみ種の味への口コミレビュは?購入店舗や味への評価を紹介

地元のマルエツとイオンで購入!

1番好きは黒蜜シナモン揚げで、「甘いシナモンのかりんとう」みたいな印象です。

あと、コンポタ揚げ餅もとっても美味で好きですね。

明太チーズはセブンイレブンで売られているチーズ入りのスナックに味が似ていると思います。

でもどれも美味しいので、ハズレが一つも無くてめっちゃうまかった‼

つまみ種を食べない人でも美味しく食べられますよ。

職場の近くのイトーヨーカドーで購入(大阪府在住)

お馴染みの「ピー揚げ」「いか天」もあって古参の人でも楽しめました。

「生姜せん」は生姜の辛さが口の中で広がります。「黒蜜シナモン揚げ」はシナモン風味のかりんとうかな?

「明太チーズ」はちょっと辛めでした。

「コンポタ揚げ餅」はコーンポタージュ風味のおせんべいで、「黒こしょう豆」は黒こしょうのスパイシーさがピリッと香る印象。

「唐辛子せん」は辛みがあってヒリヒリみたいな・・・・

とにかく全部食べてみてほしいですね。

飽きのこない味という印象でした。

広告

亀田製菓冬のつまみ種どこに売ってる?販売店や値段は?カロリーは?~まとめ

亀田製菓の商品に関する寄せられた購入者情報を参考にすると全国スーパーマーケットやショッピングセンターで買っている人が多いですね。

具体的には「マルエツ、イオン、イトーヨーカドー、万代、マックスバリュー」などで購入している人が多いですね。

他にも「ヨークマート、ドン・キホーテ、ドラッグストア、おかしのまちおか」などで買っている人もいます。

もちろん、他のスーパーやショッピングセンターでも販売されています。

お近くの商業施設の食品コーナー(お菓子おつまみ売り場)を覗いてみよう!

もし「どこにも売ってない・・・買えない・・・」なんてことがあれば、ネット通販を利用してみよう!

アマゾンや楽天だけでなく、イオンやイトーヨーカドーなどの大手商業施設では、オンラインストアを設けています。

ぜひ参考にしてみよう!

それでもなければ、亀田製菓が運営する公式サイトの窓口にお問い合わせしてみましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました