メイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量は?太る?

グルメ情報

11月23日よりメイトー薩摩安納芋の蜜プリンが販売されます。

このプリンは江戸時代から鹿児島県薩摩半島で作られ始めた伝統素材「芋蜜」を使用したプリンなので、口の中でとろけるような甘さがクセになります。

でも、気になるのがメイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量ですよね。

「食べ過ぎたら太るのではないか?肌荒れしないか?」不安に思う人もいるでしょう。

このページではメイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量だけでなく、上手な食べ方についても解説しています。

広告

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量は?

内容量:1個(105g)当たり

エネルギー(カロリー):170kcal

脂質:9.2g

糖質:18.2g

たんぱく質:3.5g

食塩相当量:0.1g

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量は凡そ上記の数値を参考にしてみよう!

内容量:1個(105g)に対し、エネルギー(カロリー)が170kcal、脂質量は9.2gあり、糖質量は18.2gあります。

ちなみに、厚生労働省の研究によると1日の間食(お菓子、スイーツなど)による理想的なカロリー摂取量は200kcalまでと報告されています。

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリー(エネルギー量)は、1個食べると170kcalになります。

なので、1日に一個までが理想的です。

いくら美味しいからといって、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになります。

また、糖質や脂質は体重増加だけでなく、肌荒れや老化を招くこともあります。

カロリーや糖質量、脂質量を気にしている人は1日に1個までにしておこう!

広告

メイトー薩摩安納芋をダイエット中に食べると太る?

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンも立派なスイーツなので、ダイエット中に食べると当然のように太ります。

ですが、「絶対に食べてはいけない!」ということではありません。

特にダイエット中の人は積極的に食べるものではないという解釈が正解です。

我慢しすぎるとストレスになり、それがダイエットにも悪影響を及ぼしますからね。

ストレスこそダイエットの一番の天敵です。

なので、メイトー薩摩安納芋の蜜プリンの糖質量や脂質量、カロリーと上手に付き合っていきましょう。

例えば、食べる時間帯を気にしてみるのもオススメです。

人の代謝活動には波があり、14時~16時は一番代謝活動が盛んになるので、この時間帯にメイトー薩摩安納芋の蜜プリンを食べれば太るリスクを限りなく減らすことができます。

逆に22時~2時までの時間帯は、代謝活動が一番落ちるタイミングなので、この時間に食べたら当然のように太ります。

もちろん、個人の生活習慣や体質によって多少変化するので、必ずしも時間を厳守する必要はありませんが、参考にしてみよう!

広告

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンの賞味期限や保存方法は?

保存方法:要冷蔵(10℃以下)

賞味期限(未開封):製造日を含む15日間

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンの賞味期限や保存方法は上記を参考にしてみよう!

賞味期限を気にするのであれば、なるべく冷蔵庫に入れておくのがベストです。

また、賞味期限の場合は多少過ぎても美味しく食べられますが、かならず購入日から近い日に食べるのが賢明です。

広告

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンのカロリーや糖質量や脂質量は?太る?~まとめ

メイトー薩摩安納芋の蜜プリンは内容量:1個(105g)に対し、エネルギー(カロリー)が170kcal、脂質量は9.2gあり、糖質量は18.2gあります。

カロリーや糖質量や脂質量は凡そ上記の数値を参考にしてみよう!

厚生労働省の研究発表を参考にすると、メイトー薩摩安納芋の蜜プリンを1日の食べて良いのは1個までです。

特にダイエット中の人は少し気にしてみよう!

もちろん、甘い物と上手に付き合う(食べる工夫する)ことで、太るリスクや肌荒れするリスクなどが無くすことができます。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました