森永パリパリサンドのカロリー糖質量は?ダイエット中食べると太る?

グルメ情報

森永製菓から販売されているパリパリサンドはその美味しさからSNSでも注目されています。

ちょうど横浜流星さんがCMをしていますよね。

でも、この森永(MORINAGA)パリパリサンドのカロリーと糖質量はどれくらいあるのか?

アイスクリームは立派なスイーツなので、少しでも太るリスクを軽減したいものです。

特にダイエット中の人は共感できますよね。

では、森永パリパリサンドのカロリーと糖質量を見ていこう!

広告

森永パリパリサンドのカロリー糖質量は?

内容量:70ml

カロリー:282kcal

糖質量:35g

値段価格:180円(税抜き)

森永パリパリサンドのカロリーと糖質量は凡そ上記の値が参考になります。

内容量が70mlに対し、カロリーが282kcalあり、糖質量が35gありますね。

低カロリーとは言えないアイスクリーム商品です。

もちろん、アイスクリームの商品は総じてカロリーはそれなりにするもの。

チョコレートとバニラのアイスクリームなので当然ではあります。

体型が気になる人は工夫して食べて見ると良いでしょう。

広告

森永製菓パリパリサンドはダイエット中に食べると太る?カロリーと糖質量の問題点を紹介!

森永製菓パリパリサンドは内容量が70mlに対し、カロリーが282kcalあり、糖質量が35gあります。

なので、当然のようにダイエット中に食べれば太りますし、積極的に食べるものではありません。

厚生労働省の研究によると、ダイエット中やカロリー制限中の人も含め、1日の間食による理想的なカロリーの摂取量は200kcalまでと報告されています。

でも、森永製菓パリパリサンドはカロリーが282kcalありますよね。

厚生労働省の研究に基づくと「82kcal」オーバーしていることになります。

つまりカロリー的に半分くらいまでなら食べても良いことになります。

特にダイエット中やカロリー制限中の人は半分くらいまでなら食べてもセーフということになります。

広告

森永製菓パリパリサンドのカロリーと糖質量を気にしないで食べる方法があった!?

確かに、森永製菓パリパリサンドのカロリーと糖質量を考えると、1日に半分までなら食べてもギリギリセーフです。

どうせなら全部食べたいですよね?

そこで、食べても太らない魔法の時間に森永製菓パリパリサンドを食べよう!

その時間帯は「14時~16時」です。

これは人間の新陳代謝(食べ物の消化活動・代謝活動)が一番活発になります。

つまり、森永製菓パリパリサンドの糖質量やカロリーをしっかり消化して、脂肪として蓄積しにくくなります。

これが食べても太らない魔法の時間です。

もちろん、生活スタイルや体質によって若干の個人差は出るので、かならず時間を厳守する必要はありません。

ですが、この時間帯に食べるようにすれば、太るリスクを極力減らせます。

逆に絶対に食べちゃいけない恐ろしい時間帯は「22時~2時」になります。

この時間帯に森永パリパリサンドを食べるのは絶対にやめましょう。

食べた分だけ太りますよ。

もっとリスクを減らすのであれば、糖質の吸収を抑えてくれる「サラシア茶、サラシアサプリメント」を食べる前に飲用すると良いでしょう。

これで森永製菓パリパリサンドのカロリーと糖質量を気にしないで食べることができます。

ダイエット中や太りたくない人はぜひ参考にしてみましょう。

広告

森永パリパリサンドのカロリー糖質量は?太る?ダイエット中はNG?~まとめ

森永製菓パリパリサンドは内容量が70mlに対して、カロリーが282kcalあり、糖質量が35gあります。

なので、基本的にダイエット中に好んで食べるものではありません。

でも、ダイエット中の我慢はストレスになり、これは非常に天敵です。

ストレスによってダイエットがうまくいかないこともありますよね。

そこで、森永パリパリサンドのカロリーと糖質量と上手に付き合っていけば問題ありません。

一番人間の代謝活動が高くなる「14時~16時」に食べるなど、食べる時間帯を工夫することで太るリスクを減らすことができますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました