ローズヒップの色は2種類!レモン色?色が変わる?

お菓子

ローズヒップは一般的にハーブティーなどで楽しまれており、美容効果があるとも言われていますよね。

では、ローズヒップの色は何色なのでしょうか?

ここでは、ローズヒップの色やハイビスカスの違いなどについて紹介しています。

また、ローズヒップティーの色の変化についても解説しています。

ぜひ参考にしてみましょう。

広告

ローズヒップ色は2種類!

ローズヒップティーの色

ローズヒップティーの色は、黄色とオレンジ色の中間のような色になります。

一般的に飲まれているローズヒップティーは黄色になります。

量や抽出時間を多く取るほど、どんどん赤みが出てきて、オレンジ色のような水色に近づいていきます。

最初は黄色。

時間だ経つとオレンジ色。

ローズヒップティーは2色あります。

ローズヒップの実の色

完熟のローズヒップの実の色は真っ赤な色になります。

熟す前はオレンジ色ですが、どんどん赤くなっていきます。

商品によって異なりますが、赤かったり、オレンジ色だったりします。

ですが、基本的にローズヒップの実は暖色系になります。

広告

ローズヒップティーの色はレモン色?

ローズヒップティーの色はレモン色なのでしょうか。

基本的に成分を抽出したなかりのローズヒップは黄色になる傾向にあります。

つまりレモン色ですね。

ですが、時間がたつとともに、少しずつオレンジ色のような深みのある色に近づいていきます。

また、成分の抽出時間や量によっては、オレンジ色と赤色の中間にいるような、暖色系の色になっていきます。

綺麗なレモン色の状態でローズヒップティーを飲みたいのであれば、量と抽出時間を調節する必要がります。

また、時間が経つと、どんどん濃い色になっていくので、早めに楽しむようにしましょう。

広告

ローズヒップティーは色が変わる?

ローズヒップティーは色が変わるのでしょうか。

ローズヒップティーは成分を抽出してから、時間が経過すると、少しずつですがオレンジ色のような赤色のような色に変化していきます。

淹れたばかりのローズヒップティーは黄色いレモンのような色ですが、時間が経って少しずつ暖色系の色に変化していきます。

これは、ハーブティーや緑茶でも同じような現象が起きます。

淹れたばかりはキレイな色ですが、時間が経つと色が濃くなっていきます。

また、ローズヒップティーは「マロウブルーティー」や「バタフライピー」のように、青色~ピンク色などに変化するようなハーブティーではありません。

なんで、レモン汁をローズヒップティーに加えても色は変わりません。

広告

ローズヒップティーはすっぱい?

アヤミさん
アヤミさん

ローズヒップティーは酸っぱいですけど、ほんのり酸味があるような印象ですかね。

トマトジュースを薄くしたような味なので、トマトのような酸味だと思ってくれればわかりやすいかと思いますね。

レモンのような酸っぱさではないですかね。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

ローズヒップティーは確かに酸味があるけど、「すっぱい」って感じではないかと思いますね。

レモンのような酸っぱさというよりも、トマトの酸味に近いかな。

めちゃめちゃ酸っぱいわけではないけど、ほんのりと酸味があるかなってくらいですよ。

マミさん
マミさん

ローズヒップティーが酸っぱいって言ってる人は、多分、ハイビスカスとブレンドしてるんじゃないかな?

もしくはハイビスカスがブレンドされてる商品を飲んでいるかですね。

ローズヒップティー自体にはそこまで、酸っぱいって感じではないですよ。

ほんのりと酸味がある感じです。

他の人も言っている通り、トマトのような酸味ですね。

でも、トマトほど酸っぱくはないので、どことなく酸味があるくらいでしょうかね。

どうでしたか?

このようにローズヒップティーは酸っぱいというより、「酸味がある」くらいの感じでしょう。

トマトのような酸味と表現している人も多いですね。

広告

ローズヒップとハイビスカスとの違いとは?

マミさん
マミさん

まずハーブティーの色が違うと思いますね。

ローズヒップティーは黄色いですが、ハイビスカスティーはルビーレッドのようなとても綺麗なハーブティーになりますよ。

紫色と赤色の中間のような色になっているので、見ているだけでもなんだかオシャレな気分になりますね。

味もハイビスカスティーはめちゃめちゃ酸っぱいです。

リカさん
リカさん

うんうん。

ローズヒップティーとハイビスカスティーは味も違いますよ。

ローズヒップティーはトマトジュースを薄くしたような味です。

でも、ハイビスカスティーはかなり酸っぱいですが、花の香りが楽しめるので、酸っぱさをなんとかすればハイビスカスティーの方が飲みやすいですね。

アヤミさん
アヤミさん

ローズヒップティーとハイビスカスティーは酸味も違いますね。

ローズヒップティーの酸味は穏やかな印象です。

でも、ハイビスカスティーの酸味は、かなり強いですよ。

クエン酸のような酸味なので、けっこう覚悟した方が良いかな~って思いますけどね。

ハイビスカスティーの酸味はかなり強いです。

ローズヒップティーの酸味はそこまで強くないです。

マユミさん
マユミさん

確かに!

あと、香りもけっこう違いますよ。

ローズヒップティーはどっちかっていうとフルーティーな香りです。

ちょっと果物系ですね。

でもハイビスカスティーはどっちかっていうとお花のような香りですね。

酸味で分かりにくいですが、上品でフローラルな香りですよ。

ハチミツとか加えて甘くすると、ハイビスカスティーの花の香りがわかりますね。

どうでしたか?

このようにローズヒップティーとハイビスカスティーはかなり違うことがわかります。

ブレンドなどにも利用されていますが、「色、味、酸味、香り」など全く異なりますよ。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました