春にトレンチコート変でおかしい?黒は?いつまで?春と秋の違いは?

生活の知恵

春になったらいろいろなファッションを楽しむことができます。

そこで、トレンチコートは春に来てもおかしくないのでしょうか。

事実、春にトレンチコートを着たいけど「おかしくないか?季節外れでダサくないか?いつまで着れるのか?」に悩んでいる女性も多い。

では、ページを読み進めてお悩みを解決していきましょう。

広告

春にトレンチコート変でおかしい?

クルミさん
クルミさん

春にトレンチコートは全然おかしくないと思いますよ。

そもそもトレンチコートは春と秋の定番アイテムですからね。

ぜひトレンチコートを活用しましょう。トレンチコートにスカートを合わせるのもアリですね。

エリコさん
エリコさん

わたしも春にトレンチコートを着ることありますよ。

むしろ春は「ステンカラーコート、チェスターコート、トレンチコート」が大活躍する季節ですからね。

トレンチコートいいですよね。

私も大好きです。

マミさん
マミさん

トレンチコートってむしろ春と秋に着るアイテムですよ!

明るい色のトレンチコートなら文句なしですし、秋色のトレンチコートなら、インナーを派手な色にして春っぽさを演出するのもアリですよ。

どんどん活用してきましょう。

トレンチコートでも春に着られるタイプもあるので安心ですよ。

「トレンチコート」というのは、コートの形に特徴があるものです。

秋専用というわけではありません。

また、トレンチコートは流行に左右されない定番の形でもあります。

これ一つ持っていると安心ですし、他の服と着回しがしやすいです。

また、「ライナー」という取り外せるインナーがついているコートもあります。

気温の変化が大きい春の季節でも、コートを脱いでササっと体温調節ができます。

歩いているとすぐ暑くなってしまう方には、ぜひ持っておきたいコートです。

毎年、春のトレンドのコートをチェックしたり、お店に行って選んだりする時間も楽しいものです。

しかし、流行が過ぎると「着回しが難しくなってしまった」、「流行っているから買ったけど、実際着てみるとあんまり使わなかった・・・」ということもあるでしょう。

コートは他の服に比べるとお高めですよね。「毎年コートを買うのは、ちょっと大変」「今持っている服で着回せないかな?」と感じている方もいるでしょう。

定番のコートで季節に関係なく着回せると素敵ですし、お気に入りのコートをたくさん着られて嬉しいですよね。

トレンチコートには季節の区別はないので、春にも取り入れることができます。

なので「変にならないかな?おかしくないかな?」と心配になることはありませんよ。

広告

春に黒いトレンチコートを着るのは季節感がおかしい?

春に黒いトレンチコートを着るのは季節感がおかしいのでしょうか。

結論から言えば、明るさのあるアイテムを選ぶと、黒いトレンチコートは春でも活躍できます。

黒はカチッとして重さのある印象があるので、春に黒のトレンチコートを選ぶと、季節外れな感じが出ないか心配になりますよね。

なので、黒は少し難しいと感じる方もいるかもしれません。

ですが、お持ちの服と組み合わせることで春でも着回すことができますよ。

黒のトレンチコートを着るなら、他のアイテムで春らしさを出すとよいです。

具体的には下記になります。

白のスニーカーなどの明るいカラーを取り入れる

ボーダーのトップスを選んで柔らかさを出す

ボトムは明るいカラーを選ぶ

春に黒いトレンチコートを選ぶ場合は、明るい色と合わせることがポイントです。

春っぽさを演出できますし、重い印象になりませんよ。

もともとカッコよさのある感じが好きな方は黒のトレンチコートが雰囲気を出してくれます。

広告

春にトレンチコートを着るならいつまで?(何月まで?)

春にトレンチコートを着るならいつまで(何月まで)なのか疑問ですよね。

地域やその日の気温にもよりますが、凡そ4月~5月くらいまででしょう。

北海道は3月~6月、東京は3月~5月、沖縄の春は暖かいので、トレンチコートは必要ないでしょう。

春にトレンチコートを着る場合、最高気温15℃~20℃程度を目安にして決めるとよいです。

最低15℃だと日中が暑くなってコートを脱いで持ち歩くこともあり、手荷物が増えることになります。

最高15℃程度を基準に考えると、外出の際に不便な思いをせずに済みますよ。

気象庁の2017~2021年の5年間のデータによると、北海道・札幌は春3月・4月の最高気温は一桁~13℃ほどです。

5月~6月からはぐっと暖かくなり、最高18~22℃近くになります。

なので、北海道・札幌は4月~5月までが最適かと感じます。

東京は、3月は13~18℃近くあり、4月は18~22℃ほど、5月は24~25℃程度になります。

東京でトレンチコートを着るなら、3月~5月までといえますね。

沖縄・那覇では、3月は20~23℃ほど、4月は22~25℃ほど、5月は26~29℃近くになります。

沖縄の春ではトレンチコートを着ることはなさそうです。

トレンチコートは、雨や風から守ってくれる作りになっているタイプもあるので、気温差のある時間帯に着ていくにはぴったりですよ。

もし、トレンチコートで春物と秋物で迷ったら、どちらの季節にも着用できるものを選ぶとよいです。

ベージュ、紺色、グレーなどが定番カラーになります。

もちろん、温度の感じ方は皆さんそれぞれですが、地域別の気温で基準を考えてみると、北海道は3月~6月まで、東京は3月~5月まで、沖縄はトレンチコートを着ることはないと言えそうです。

広告

トレンチコートは秋物と春物で違いはある?

トレンチコートは秋物と春物で違いはあるのでしょうか。

実は、微妙にあります。

秋物と春物の違いは、「色・デザイン・素材」によって使い分けます。

春物のトレンチコートは、多くが無地でシンプルなデザインのものが多いです。

綿やポリエステルなどの素材でできており、生地も薄めです。

なので、スッキリと着られます。また、重ね着をしても分厚いシルエットにならないのも特徴です。

秋物のトレンチコートは無地のタイプもありますが、チェック柄や千鳥格子など、デザインのあるものが特徴です。

ウールなどの厚めの生地で暖かく、カラーも暖色系(茶色・ボルドー)の濃い色が多く、好まれています。

広告

春にトレンチコートを取り入れたオススメコーデは?

春にトレンチコートを取り入れるならオススメコーデを知っておきましょう。

オススメはベージュのトレンチコートにデニム、そしてカラーパンプスです。

ベージュカラーとデニムは比較的多くの方が持っているアイテムですよね。

そこにカラーパンプスを合わせるだけでも、シンプルながら春っぽさを引き出してくれます。

また、コートのベルトを締めると大きな襟が主張されておしゃれですし、とがったパンプスを履くとカッコよさが出ます。

長めのコートを選ぶと、歩くときにコートがゆれて素敵です。

今持っている服と合うようなコートを見つけられると、毎日のコーデを考えるのも楽しい時間になりそうですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました