コーデュロイパンツ春にいつまで着れる?ダサい?季節は?コーデは?

生活の知恵

秋や冬に活躍するコーデュロイパンツですが、出来れば春にも着たいですよね。

実際、春にコーデュロイパンツを履きたいけど「何月まで履けるか?ダサくないか?」悩んでいる女性も多い。

では、コーデュロイパンツ春にいつまで着れるのでしょか?色々人に意見を聞いてみたので、ぜひ参考にしてみましょう。

また、ここではオススメコーデも紹介しています。

広告

コーデュロイパンツ春にいつまで(何月まで)着れる?

クルミさん
クルミさん

最近では、秋冬に使える生地の暑いコーデュロイパンツもありますし、生地が薄いサマーコーデュロイパンツもあります。

2着持っていて、その日の気温に合わせて、着まわしてみてはどうでしょうか?

ミライさん
ミライさん

個人的には4月~5月あたりじゃないかと思いますけどね。

コーデュロイパンツって生地が暑いので、秋とか冬に大活躍するアイテムなんですよね。

なので、もし春にコーデュロイパンツを履くなら、上は薄着でも良いと思います。

あとはサマーコーデュロイパンツっていう薄い生地の商品もありますよ。

マミさん
マミさん

わたしは4月あたりまでかなと思いますね。

まあ、気温によっては5月まで着られるかもしれませんけどね。

コーデュロイパンツってけっこう暖かいので、全体的に薄着にすると良いですよ。

ただ、春は寒暖差が激しいので、難しいですけどね。

リカさん
リカさん

地域にもよりますが、5月の初旬までかな?

生地も厚く、保温性に優れているので、けっこう難しいですよね。

まあ、春は寒暖差も激しいし、カーディガンなどと合わせると良いですよ。

あとは生地が薄いサマーコーデュロイパンツを履くとかですかね。

コーデュロイでも春~夏に履けるタイプも販売しています。

いつまでという区切りはありませんが、もし手持ちのコーデュロイパンツが秋~冬仕様のタイプしかないのであれば、最高気温15℃を目安に判断するのがオススメ。

4月くらいまでは、肌寒さを感じるくらいの気温なので、秋冬のコーデュロイパンツだとちょうどいい気温でしょう。

また、15℃程度の気温だとニットや薄手のコートなど、寒さ対策も必要になります。

コーデュロイパンツを履いても周囲から浮くことはないですよ。

広告

コーデュロイパンツ春に履いたらダサい?(おかしい?)

コーデュロイパンツ春に履いたらダサい(おかしい)のでしょうか。

結論から言えば、全くおかしくはありません。

春や夏にも履けるタイプがありますよ。

サマーコーデュロイというもので「生地が薄め・毛が短い・うねが細い」ことが特徴です。

なので、コーデュロイ生地のパンツは季節に関係なく、年中履くことができますね。

秋冬用のコーデュロイパンツは厚めの生地でできているので、寒さに対応したものです。

春の時期は「ピンク、グリーン、ブルー」などのパステルカラーを選んで履くと春っぽさが出ますよ。

また、うねの太さによっても季節感で違いが出てきます。

春にコーデュロイパンツを履くなら、うねは細いものを選ぶのと春の季節感があっていいです。

ただ、うねが太すぎず、白や薄いベージュであればカジュアルにも見せられるので、秋冬用のコーデュロイパンツであってもおかしくはないですよ。

広告

コーデュロイパンツを春に履いたら暑い?

コーデュロイパンツを春に履いたら暑いのでしょうか。

基本的に、コーデュロイパンツは保温性に優れているので、暑いと感じるケースもあります。

そういった場合は、サマーコーデュロイを選ぶと暑くありませんよ。

サマーコーデュロイという生地は、春や夏にも履けるように作られていて、薄い生地に細めのうね、また毛が短いのが特徴です。

反対に生地が厚めで太いうねのタイプは、秋~冬にかけて履くものです。

多くの方はこちらのタイプをイメージされているのではないでしょうか。

春にコーデュロイパンツを履きたい場合は、サマーコーデュロイを選ぶといいです。

また、手持ちのもので履きたければ、「うねが細いもの・白やベージュ、明るいベージュ」のタイプであれば、生地にやわらかさと軽さがでます。

うねと色に気を付けておけば、春に履いても大丈夫ですし十分おしゃれですよ。

春夏に履くサマーコーデュロイであれば春に履いても暑くありません。

もし、秋冬仕様のコーデュロイパンツを履きたい場合は、3~4月までが適しています。

この期間内なら、暑さを感じることはあまりないでしょう。

広告

コーデュロイパンツはいつの季節(時期)に活躍するアイテムなの?

コーデュロイパンツはいつの季節(時期)に活躍するアイテムなのでしょうか。

サマーコーデュロイという春や夏に履けるタイプもあるので、今はどの季節にも活躍するアイテムです。

コーデュロイ生地というのは、秋冬に着用するイメージが多いのではないでしょう。

なので、寒い時期に履くものだと思っている方もいるでしょう。

しかし、コーデュロイ生地はうねの太さ具合が様々で、秋~冬に活躍するのは太めのうねです。

生地にボリュームがあるので寒い時期に履くのに適しています。

そして、春~夏に活躍するのは細めのうねです。

薄めの生地でうねが細くこまかいので、柔らかさを出してくれます。

また、シルエットもすっきりいるのでパンツを履いた時に厚ぼったくなりません。

コーデュロイパンツは秋冬のイメージがありますが、春夏にも履けるパンツもあるので、1年中活躍できる優秀なアイテムだといえます。

広告

コーデュロイパンツを春に取り入れたオススメコーデは?

コーデュロイパンツは、白やベージュだけでなく、パステルカラーでも楽しめます。

コーデュロイ生地はやわらかさ、やさしさがありますので、生地の作りだけでも十分に春らしさを出せます。

また、生地の作りに加えて、色選びによってはより春感を演出できます。

コーデュロイパンツの定番カラーは、白・ベージュです。

このカラーを履くだけで簡単に春っぽくなります。

他にも、全身に白さを出してもおしゃれなのが、コーデュロイ生地での春コーデです。

そして、パステルカラーのグリーン、ブルー、ピンクを選ぶとパッと華やかになります。

チェック柄のトップスにもよく合いますし、手持ちのシンプルな服にも合うので簡単にコーデが決まりますよ。

色のあるコーデュロイパンツを1つ持っておくだけで、たくさん着回しができそうですね。

他にも、コーデュロイパンツは無地のタイプを履くので、デザイン性のあるバッグを持つと、バランスが取れますし、ワンポイントでおしゃれですよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました