秋と春の違いは?どちらが好き?春服と秋服の違いは?天候の違いは?

生活の知恵

あなたは秋と春どちらが好きですか?

秋と春は四季の中でも過ごしやすく、人気の季節でもあります。

ですが、春と秋では季節感がだいぶ異なっています。

例えば、天候や春服と秋服も違ってきますよね。

このページでは、秋と春の違いについて解説しています。

春と秋の違いについて詳しく見ていきましょう。

広告

秋と春の違いって何?

秋と春は、過ごしやすい気温なので好きな人も多いのではないでしょうか?

似たような気温の秋と春の違いはなんでしょう。

ファッション(服装)が違う

秋と春では、街中のファッションが異なります。

春はどちらかというとパステルカラーや暖色系の洋服を身にまとっている人が多いでしょう。

春と言えば、「明るい、活気がある」というイメージですからね。

秋と春では着る洋服の色が違うのです。

秋は寒色系やモノトーンなどでコーディネートしている人が多いでしょう。

冬に近づき少しずつ、落ち着いた色を取り入れている人が多い。

生き物の活性が違う

秋と春の一番の大きな違いは、生き物の活性ではないでしょうか。

春は、生き物の活性がどんどん高まってきます。

土から芽が映えてきたり、冬眠していた生き物が動き始めたりして外全体が賑やかになります。

葉の緑や色とりどりのお花に囲まれて外全体がカラフルになっていきます。

一方で秋は、生き物の活性が低下します。

木の葉は、紅に色づくと地面に落ち、木は寂しい枝のみの姿になってしまいます。

また、動物も冬に向けて冬眠を始めることが多いので、秋になると徐々に生き物を見かけなくなります。

その影響で外の色は全体的に土や枝の茶色に染まっていきます。このような状態を寂しいと感じる人もいるかもしれません。

春は生き物が活性化し、反対に秋は不活性化してしまいます。

日照時間が違う

春と秋では日照時間も異なります。春はこれから夏に向かうので、日照時間はどんどん長くなります。

反対に秋は、冬へ向かっていくので日照時間はどんどん短くなります。

日照時間は、人間の健康面と深く関連しています。

例えば、日に当たる時間が極端に短くなってしまうと鬱になりやすいなど精神的な健康被害もあります。

春は、ワクワクした気持ちになり、秋は寂しい気持ちになってしまうのも納得です。

世間のテンションが違う

これまで述べてきた生き物の活性や日照時間の観点からも、春は雰囲気が明るく賑やかです。

一方で、秋は落ち着いていて静かな雰囲気があります。

また、春は新学期が始まる時期でもあります。

色々な理由が重なり、世間のテンションは、春の方が高い傾向にあります。

春は、外出する機会が多くなったり、新しい事を始めたりする人も多いです。

外の匂いが違う

秋と春は、外の匂いも異なります。

春の匂いは「お日様に当たった土の匂い、花の香り」などが楽しめるでしょう。

一方で秋は空気が乾燥しているので、「澄み切った心地よい匂い」などが感じられます。

秋と春では「湿度、気温、咲く花」が異なることから、外の匂いが異なります。

広告

秋と春のどちらが好き?

好きな季節ランキングではいつも上位を占める秋と春ですが、それぞれが好きな理由は一帯なんでしょう?

秋も春もとても魅力的な季節ですよね!

それぞれの良さを堪能できたら良いですよね。

春が好きな理由

・寒い冬がやっと終わり、温かくなってくるから

・新学期が始まり、ワクワクするから

・花見が好きだから

・生き物(テントウムシや蝶)を採集したいから

秋が好きな理由

・食べ物が美味しい季節だから

・夏が終わって涼しくなってくるから

・静かな雰囲気が好きだから

・文化祭や体育祭、運動会などのイベントがある

・紅葉がキレイな季節

広告

春服と秋服の違いはある?

気温が似ている春と秋ですが、服装の違いはあります。

まずは、服のカラーが違います。

春は、外の明るい雰囲気に合わせて緑・ピンクを中心としたパステルカラー系が人気になります。

つまり暖色系が流行る季節が春と言う訳です。

一方で、秋は外の静かな雰囲気に合わせて、茶色やワインレッドというような落ち着いたカラーが主流になります。

つまり寒色系が流行るのが秋と言う訳です。

また、生地も秋の方が厚めに作られていて、寒さ対策ができます。

似ている季節ですが、服装を間違うと浮いてしまうので注意しましょう!

広告

秋と春では過ごしやすい季節はどちら?天候の違いについて

春も秋も、気温がちょうどよくとても過ごしやすい季節です。

日照時間の観点から言えば、春の方が長いので過ごしやすいと考えられます。

一方で食の観点から言えば、秋は美味しい食べ物がたくさんある時期なので秋の方が良いとも言えます。

自分が何を重視するかで、過ごしやすい季節が変わりそうですね!

また花粉症に悩まされている人にとって、春は地獄のような日々に感じる場合もあります。

ですが、寒暖差(日中は暖かく、夜急激に冷える)の面では、春の方が過ごしやすいという人もいます。

春と秋は四季の中でも1位2位を争っているほど、人気の季節ですが、「どこを切り取って過ごしやすいとするか?」は人それぞれということでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました