秋ジージャンおかしい?デニムジャケットいつまで?gジャンダサい?

生活の知恵

秋にジージャン(デニムジャケット)を着るのはおかしいのか?ダサいのか?

疑問に思いますよね。

お気に入りのgジャン(ジージャン)をいつまでも季節問わずに着回したいという方は必見です。

どのように着回したらジージャンを着こなせるのか解説したいと思います!

秋にジージャン(デニムジャケット)を着たい人は、ぜひ参考にしてみよう。

広告

秋ジージャンおかしい?

カオリさん
カオリさん

ジージャンは全然おかしくないと思います。

女性であれば、ジージャンにスカートなどを合わせるコーディネートも良いですね。

ジージャンって春と秋のイメージはありますよ。

だから男性でも女性でも秋ならジージャンはおかしくないと思いますよ。

タクミさん
タクミさん

うんうん。

むしろジージャンは秋と春のマストアイテムだと思っていました。

けっこうコーディネートの幅も広いし、着回しもできるし、けっこう便利なアイテムですよね。

真冬だと厳しいですが、12月でもデニムジャケット着てる人もいますよね。

男性も女性もジージャンが絶対に持っておくべき!

マミさん
マミさん

むしろジージャンは秋に着るジャケットだと思いますよ。

わたしはジージャン(デニムジャケット)は秋に活用させていますね。

パンツやスカートなど、色々なファッションと相性が良いですし、便利なアイテムです。

気になるならインディゴブルー系統など、寒色系のジージャンを着てみてはどうでしょうか?

秋にジージャンは必須アイテムですよ。

秋にジージャンを着ることはおかしいのでしょうか?

結論から言うと、秋にジージャンを着てもおかしくありません。

秋でもジージャンを着ている人はたくさんいます。

ジージャンと言えば、春に着るイメージが強い人も多いかと思います。

しかし、現代は様々な種類のジージャンがあります。

種類を選べば、季節を問わずにジージャンを着ることができます!

広告

秋にgジャン(デニムジャケット)を着るのはダサい?

秋にジージャンを着てもダサくならないためには、どのような種類を選べば良いのでしょうか。

まずは、ジージャンの色に注目して下さい。

ジージャンは、基本的に青い色をしていますが、青のバリエーションも豊富です。

秋に着るなら濃い青~黒に近いジージャンを選ぶと良いです。

世間のファッションも秋は、茶色やワインレッドなど落ち着いた色が多くなるので、明るい青を着ると少し浮いてしまいます。

また、生地としては少し厚手のジージャンを選ぶのがベターです。

秋はどんどん寒くなる時期なので、最後まで着れられるように厚手だと安心です。

さらに、ジージャンにはファーが付いたものもあります。

ファー付きだと年中着回すことは難しいですが、秋だけでなく冬にも着ることができます!

ファー付きジージャンのように最近では、色々な季節に対応したジージャンがあります!

ジージャンは春に着る物だと決めつけずに、ファッションを楽しんで見て下さい!

広告

ジージャン(デニムジャケット)を着る季節はいつまで?

先程述べたようにジージャンは、春や秋がメインです。

時期や地域によっては冬にも着ることができます。

ジージャンに季節の概念はほとんどなく、自分の着たい時期に着ることができます。

唯一、夏は暑すぎて着られない事が多いです。

どうしても夏も着たいという人は、時々袖無しのジージャンが売っているのでチャレンジしてみてはいかかでしょうか。

基本的に夏の季節に着るなら、初夏などが良いでしょう。

結論になりますが、ジージャンを着る季節は「春~秋がメインで、場合によっては冬」ということになりますね

ミライさん
ミライさん

ジージャンはオールシーズン行けるアイテムでもありますからね。

特に春と秋は大活躍すると思いますね。

あと色も鮮やかな色~寒色系もあるので、可能であれば、2パターン持っておくと良いでしょうね。

ジージャン(デニムジャケット)は、コーディネートしやすい便利なアイテムなので、男性にも女性にもオススメです。

広告

秋にジージャンを着てもおかしくないコーデ方法は?

秋にジージャンを着てもおかしくならないためには、色使いが大切です。

ジージャンの中は、ワインレッドや黒などの落ち着いた色を選ぶと良いです。

また、ファー付きや厚手のジージャンを選び季節感を肌寒い秋に統一しましょう。

ジージャンの中には厚手のセーターを着ているのに、ジージャンは明るく薄手のものだったらちぐはぐになってしまいます。

ジージャンは、ズボンの選択も重要です。

ジージャンを着ているのに、ズボンもデニム系を選ぶと全身デニムになってバランスが悪くなってしまいます。

ジージャンは目立つ服装なので、ズボンは黒のスキニーなどシンプルでスッキリして見えるものだと相性が良いです。

さらに、ジージャンのコーディネーションは全体的に暗い印象になってしまうので、

靴やバッグなどポイントでカラーを取り入れるとオシャレになります!

オシャレにルールはありません。

自分が着たいと思ったタイミングでジージャンを着てオシャレを楽しみましょう!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました