秋に日傘おかしい?使用期間いつまで(何月まで)?紫外線対策する?

生活の知恵

夏が過ぎて秋になると少しずつ外が涼しくなりますよね。

夏服も長袖に代わっていく頃でしょう。

しかし秋と言えども、時期によってはまだまだ日差しが強い季節です。

では、秋に日傘をさすのはおかしくないのか?色々な人に意見を聞いてみました。

また、日傘の使用期限はいつまで(何月まで)なのか、秋の紫外線対策にいても紹介しています。

広告

秋に日傘おかしい?

クルミさん
クルミさん

全然おかしくないと思います。

秋と言ってもめちゃめちゃ日差しが強いですからね。

11月上旬までけっこう日傘さしている人多くないですか?

まあ、地域によってだと思いますけどね。

わたしは秋でも日傘さしている人をけっこう街中とかでも見かけますけどね。

ミライさん
ミライさん

うんうん。

全然、日傘さしても変じゃないと思いますよ。

何を隠そう、私が日傘をさしてますからね。

なんなら12月上旬くらいまで、日傘さしていることがあります。

まあ、多くの人は11月中旬くらいかな?

マミさん
マミさん

わたしも全然、秋に日傘さしても変じゃないと思いますね。

秋も時期や地域によっては、ガンガン日差しが強かったりしますからね。

私の住んでいる地域はそんなでもないですが、我慢せずに日傘するべきですよ。

日焼けは天敵ですからね。

あと別に秋に日傘さしてても変だとは思いませんよ。

肌を白く保ちたい方は、常に日傘を持っています。

秋になっても日傘をさすのはおかしいのではないかと思っていませんか?

秋に日傘を差すことは全くおかしいことではありません!

本当に肌を焼きたくないのなら、冬であっても日傘をさして大丈夫です。

広告

秋の季節でも日傘を活用するべき!

外が活動できる範囲の明るさで有る限り、必ず日差しは降り注いでおり、それと同時に紫外線も地上まで届いています。

秋は、夏に比べて紫外線が少ないように感じますが油断をしてしまうと日焼けをします。

せっかく夏に日焼け対策をしたのに台無しになったらもったいないですよね。

紫外線の知識をしっかり付けて、理想の肌色を目指しましょう!

例えば、曇りの日であっても多くの紫外線は地上まで到達しています。

気象庁によると、雲一つ無い晴れの日の紫外線を100%とすると曇天の時は60%の紫外線が降り注いでいます。

もちろん、外出時間が長いとそれだけ紫外線を浴びることになり、十分に日焼けをしてしまします。

さらに、曇天時が晴天時より紫外線が多くなるときがあるのです。

例えば、雲の隙間から太陽がのぞくようなシチュエーションの時、太陽の光が雲に反射して乱射光となって降り注ぎ、紫外線量が増えてしまうことがあります。

これらのことから、夏のような晴天の時で無くても紫外線対策は必要です。

曇っていても、長時間の外出を予定している場合は、日傘を持って行った方が安心です。

秋は、夏と比べて日が短いですが、油断はできません!

広告

一般的な日傘の使用期限はいつまで(何月まで)?

一般的に、日傘を使うのは涼しくなってくる9月下旬頃までです。

10月になると日傘を使っている人を見かけなくなります。

日傘は、日焼け対策以外にも暑さ対策で使われることがあるので、気温の低下と共に使用する人も減少するようです。

しかし、紫外線対策に日傘を使っている人は、早ければ春(4月頃)から日傘を使って紫外線対策を行い11月頃まで使い続けています。

自分がどのような用途で日傘を使いたいのかによって時期が異なってきます。

まだ、周囲が日傘を差していないのに自分だけ使うのは恥ずかしいという方は、日傘の種類を工夫してみて下さい。

例えば、真っ黒で多くの紫外線をカットできる日傘を春に使うと少し目立ってしまいます。

しかし、現在は白やピンクなど様々な色の日傘が売っています。紫外線カットの効果は少し下がってしまうものもありますが、違和感なく日傘を使うことができます。

日傘のカラーや種類を季節ごとに楽しむのも良いですよね!

是非試してみて下さい!

広告

秋も昼間は日差しが強いもの?

秋の昼でも日差しは強いです。

秋は、日差しがまぶしいと感じたことはありませんか?

太陽と地球の関係上、秋になると昼間の太陽の位置が低くなります。

太陽の日差しが、頭上ではなく斜め上から差し込むことでまぶしく感じます。

また、晴天時は夏とほぼ同じ紫外線が地上まで届くので、日焼け対策は必要です。

涼しくなったり、日が短くなったりするので夏ほど日焼けを気にしなくなりますが、やはり対策が必要なようです。

夏ほど頻繁に日傘を使わないのであれば、折りたたみ式の日傘を持ち歩くと便利です。

日差しが強いと感じたときに、鞄からすぐに取り出して使うことができます。

秋も紫外線が気になるけど、日傘を差しにくいと感じている人は、これらの工夫をして紫外線対策を行ってみて下さい!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました