秋の季節が嫌い理由は?冬は?好きな季節と嫌いな季節ランキングは?

生活の知恵

秋は日本人の好きな四季ランキングで、1位や2位を争うほど人気の季節です。

ですが中には秋の季節が嫌いな人もいます。

過ごしやすいと言える秋ですが、デメリット(短所)もあります。

では、秋の季節が嫌い理由はどんなものがあるのか?

秋を嫌う人があげている理由について紹介しています。

また、冬や夏を嫌う理由についても解説し、好きな季節と嫌いな季節をランキング形式で紹介しています。

広告

秋の季節が嫌い理由は?

秋の季節が嫌いな人はいますか?

春や秋は気温がちょうどよく、とても過ごしやすい季節なので、好きだと答える人が多いです。

いったい秋の季節が嫌いな理由はなんでしょう。

花粉症(稲アレルギーなど)

秋は、稲刈りが行われる季節です。

住んでいる地域が田んぼに囲まれ、稲アレルギーを持っている人にとっては辛い季節となります。

また、稲の他にもブタクサ、ヨモギなどの花粉症も症状がでてきます。

アレルギーは、春だけではないのです。

感傷的になる

夏が終わった寂しさと冬へ向かう悲しみがあります。

夏が好きな人にとって秋の訪れは寂しく感じるでしょう。

また、木の葉が落ちたり、蝉が鳴かなくなったりなど生き物の活動レベルも低下してきます。

そのような様子から寂しさを感じる人も少なくないようです。

寒暖差が激しい

秋と言えば、寒暖差が激しい季節です。

日中は暖かいですが、夜は冷えこむ季節です。

薄着で出かけると日が落ちて帰宅するころには、寒くなっていることも多い。

意外にも秋が寒暖差から体調を崩しやすい季節でもあります。

自律神経が乱れやすい

上記でも解説していますが、秋は寒暖差が激しい季節です。

日中と夜間の寒暖差から自律神経が乱れがちになります。

また、無自覚でも寒暖差は精神的なストレスになりやすいです。

こういった理由から秋は自律神経が乱れやすい季節でもあるのです。

季節感があまり無い(秋は短い)

夏や冬に比べると、秋は短く感じませんか?

秋の季節区分は9月~11月までです。

秋の季節を短く感じるという人も多く、地域によりますが、10月まで半袖で過ごす人もいれば、11月に雪が降る場合もあります。

このように秋の季節を実感することが、あまり無いという人も多いのです。

広告

冬の季節が嫌いな理由は?

冬が嫌いという人は多いのではないでしょうか。

冬が嫌いになる理由はたくさんありあそうです。

寒くて動きたくなくなる

冬はとても寒い季節です。朝起きるのが辛かったり、お風呂に入るのが面倒だったりと、様々な行動が億劫になってしまいます。

そのようなことから冬を嫌う人は多いようです。

雪かきが面倒

雪の降る地域では、毎日雪かきをしなければいけません。

朝に雪かきをしても夕方にはまた雪が積もってしまいます。

1日の多くの時間を雪かきに使われてしまうので、冬を好きになれない人も多いです。

日が早く沈むので暗い気持ちになる

冬になると、日が沈むのが早くなります。

夏は夜の7時頃まで明るいのですが、冬は夕方の4-5時頃には暗くなってしまいます。

自然と活動時間も減少し、気持ちも暗くなってしまうようです。

太りやすい

寒さなどの理由から外出する機会が減る人は、冬はあまり動かないことが多く、冬は太りやすい季節とも言えます。

特にお正月はみんなで美味しい物を食べるので太りやすいですよね。

日頃から体重を気にしている人は、特に冬が大変だと感じる様です。

広告

夏の季節が嫌いな理由は?

夏は、好きだという人と、嫌いだという人がはっきり分かれる季節です。

夏を嫌いだと感じる人は、どのようなところを不快に思っているのでしょうか。

暑すぎる(熱中症)

暑すぎると対処が難しいので大変ですよね。

また、室内はクーラーが効きすぎて寒いなど体温調整が非常に難しい季節です。

それが原因で、体調を崩してしまうので夏が嫌いだと感じる様です。

日焼けをする

夏は、日差しが強いので日焼けをしてしまいます。

日焼けは将来のシミの原因となってしまいます。

また、肌を白く保ちたいと考えているひとは、日光が嫌い=夏が嫌いと思ってしまうようです。

メイク落ちが激しい

メイクをする人は、メイクが落ちてしまうことを嫌がります。

汗をかくとメイクが崩れてしまうので、夏が嫌いと考える人がいます。

広告

好きな季節と嫌いな季節ランキングって?

2007年のNHKの放送文化研究所が日本人の好きな季節について調査を行っています。

各季節で、好きと答えた人の割合は、春:69%、秋: 55%、夏: 30%、冬:13%という結果がでています。

気温的に最も過ごしやすい春や秋の人気が高いようです。

夏や冬が好きと答える人もいますが、好みが激しく分かれてしまう季節のようです。

水泳・スキーが好きなど、特定の季節にしかできないことを趣味に持つ人は、その季節を待望しているようです。

日本は、四季がある特殊な国です。

好みは人それぞれですが、どの季節にも良いところがあるので、楽しめると良いですね!

季節を楽しむための新しい趣味を見つけるのも良いかも知れません!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました