秋の好きな時間帯は?好きな季節が秋の理由?春夏秋冬の良い時間帯も

生活の知恵

秋といえば、暑苦しい夏と寒い冬の間にある季節です。

緑の葉が「赤、黄色、茶色」に色付き始めますよね。

夏の暑さが奪われ、緑の葉が変化していく様に感傷的になる人も多い。

では、秋の好きな時間帯はいつごろなのか?色々な人に意見を聞いてみました。

また、秋が好きな人の理由や春夏秋冬の魅力についても紹介しています。

広告

秋の好きな時間帯は?

レイコさん
レイコさん

個人的には、夕方ごろかな?

時間的には午後6時(18時)頃になりますね。

秋といえば寒暖差が激しい季節です。

日中の暖かさが一変して、急激に寒くなっていくときに秋を実感しますね。

それにオレンジや黄色や赤に色付く葉を包み込む夕焼けの景色は最高ですよ。

カスミさん
カスミさん

わたしも夕方が好きですね。

時間帯にすると17時~19時くらいの時間帯かな?

秋といえば、紅葉とかイチョウの葉のイメージがあります。

夕焼けと紅葉とかイチョウの葉の相性が抜群なんですよ。

この景色はドラマティックさを演出しています。

街中でも見ることができるので、夕方になったら、ぜひ秋に見てほしいですね。

マミさん
マミさん

秋の好きな時間帯は日中かな?

やはり夏は日中がものすごい暑かったので、秋になって外が涼しく、過ごしやすさを感じると、快適に思えますね。

だから日中の10時~16時までが好きな時間帯ですね。

リカさん
リカさん

秋の好きな時間帯は、早朝ですかね?

(朝の6時~8時頃になります)

暖かさの中に、どこか涼しさがあって、もの悲しい気持ちになります。

熱が奪われていくような印象ですね。

でも、秋はどの時間も良いですよね。

夕焼けが楽しめる、18時頃なんてイチョウの葉と紅葉が一番映える時間帯ですからね。

残暑も和らぎ空も高くなっていく秋ですが、皆さんが好きな秋の時間帯はいつでしょうか?

「秋の夜長」という言葉もある通り、秋は冬至に向かって夜が長くなっていく季節です。

秋はお月見の季節でもあり、日本には秋の夜を愛でた歌人が多くいます。

秋の好きな時間は古くから月が美しい夜、と答えた人が多いのではないでしょうか。

また、秋は夕暮れ時も美しく、哀愁感のある紅色の空も綺麗ですね。

童謡で有名な「赤とんぼ」には、夕焼けの秋の描写が印象的な歌詞となっています。

また、教科書でおなじみの清少納言は「秋は夕暮れ」と書いており、鳥が山々に帰る姿や虫の音と愛でています。

このように夕暮れも秋を好きになる、印象に残るイメージの一つと言えるでしょう。

広告

秋の訪れを感じられる時間帯はいつごろ(何時頃)?

四季の中でも景観が美しい季節として人気のあるのが秋です。

そこで、秋らしさを感じる時間帯はあるのでしょうか?

日本では夕暮れや夜を愛でる文化がある秋です。

しかし、アメリカやイギリスなど「サマータイム」を導入している地域では、サマータイムの終わりとともに秋を実感するそうです。

つまり、朝の時間帯が変わると秋が来たなと感じるのです。

日本でもサマータイムを導入する企業も出てきているので、秋の訪れを朝と答える方もいらっしゃるかもしれませんね。

秋を感じられる時間帯は実は国や文化によって異なっています。

真夏日を日中に感じる夏とは異なり、秋は朝や夕方、夜に実感しやすいのかもしれませんね。

ナミエさん
ナミエさん

秋を感じられる時間帯は人によって様々ですね。

でも、上記の意見でもあるように、17時~19時になると、夕日に照らされるイチョウの葉や紅葉の景色は最高ですよ。

イチョウの葉なんて、街中でけっこう見れますからね。

秋になったら、ぜひ意識してみてほしいですね。

広告

春夏秋冬の中で一番良い時間帯はいつ?

春夏秋冬、四季のある日本ですが、それぞれに魅力的な時間帯があります。

春は「春眠暁を覚えず」、という例えのとおり眠い季節かもしれません。

まだ冬の寒さも残っている中で、まどろむような朝は布団の中で幸せを実感しますね。

一方の夏はラジオ体操のイメージがありませんか。

朝も5時台には陽が上り、早朝から活動しやすい夏は、朝やレジャーに夢中になれる昼に楽しい記憶が残りやすいのではないでしょうか。

黄昏の季節でもある秋は、秋の夜長に読書を楽しむ人も多いのでは。

秋は十五夜などのイベントもあり、夜を静かに楽しめる季節です。

最後に、寒さを実感する冬です。冬は朝起きると真っ白な世界になっていることがありますね。

雪の白さを実感する朝、澄んだ景色にハッとさせられるものです。

クリスマスシーズンはイルミネーションが綺麗な夜も素敵ですね。

街路樹にイルミネーションが増えてくると、今年も1年の終わりを実感するものです。

このように、どの四季にもそれぞれの時間帯の魅力があります。

広告

好きな季節が秋を挙げる人の理由って何?

寒暖差がはっきりしている日本の四季の中で、メディアが以前行った調査を参考にすると、日本人に人気のある季節は春と秋です。

夏の暑さと冬の寒さとは離れた季節を挙げる人が多いのですね。

そして春と秋は木々が色づく季節でもあります。

桜や紅葉を楽しむ人は老若男女問わず多いのではないでしょうか。

秋が好き、と答える人の中で多いのが「過ごしやすさ」を挙げる声です。

特に最近の日本は体感温度が40℃に迫る地域も多くなっており、昔に比べると猛暑日も格段に増加しています。

暑さも冷房も苦手という人は、自然に過ごせるようになる秋を好ましいと感じるでしょう。

そして秋の魅力を語る際に多い声が「食べ物がおいしい」という声です。

秋は実りの秋、新米や焼き芋、果物や魚も多く流通しますし食中毒のリスクも下がり、食べ物が扱いやすい季節です。

リラックスでき、美味しいものが多い秋は、来るのが待ち遠しい季節ですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました