秋の印象(連想イメージするもの)といえば?特徴は?どんな季節?

生活の知恵

秋といえば「紅葉、スポーツ、芸術、食欲、読書」など様々なイメージをするでしょう。

秋に連想するものは、人それぞれ違いますよね。

では、秋の印象(連想イメージするもの)といえば何か?色々な人に意見を聞いてみたので、ぜひ参考にしてみよう。

他にも秋の特徴や、秋の「始まり(訪れ)、終わり(過ぎ去り)」を感じる瞬間についても紹介しています。

秋に対する色々な印象を知ることができますよ。

広告

秋の印象(連想イメージするもの)といえば?

カオリさん
カオリさん

秋といえば、やっぱり紅葉だと思いますね。

赤色やオレンジ色に染まる山の景色は最高ですよ。

観光名所はいっぱいありますが、北海道の旭川とかが一番きれいですね。

あとはハロウィンとかも秋ですよね。

シルバーウィークとかも秋のイメージですね。

エリコさん
エリコさん

秋といえば、寒暖差が激しい季節だと思います。

昼間は暖かいけど、日が暮れると急激に涼しくなりますね。

だから昼間に薄着で出かけると、夜は冷えるので後悔しますよ。

あとは、「運動会、文化祭、学園祭」のイメージがあるかな?

カズキさん
カズキさん

秋といえば、栗とか紅葉を連想(イメージ)するかな?

あとは、サツマイモとかも秋ですね。

秋刀魚(さんま)とかのイメージもありますね。

秋はやっぱり、ご飯が美味しいイメージかな?10月29日のハロウィンも秋ですよね。

ナミエさん
ナミエさん

私が思う秋のイメージとはこんな感じですね。

・紅葉

・ハロウィン

・体育会、運動会

・文化祭、学園祭

・遠足

・寒色系のファッション

・花粉症

秋は過ごしやすいイメージですが、台風とかも来るので、けっこう天気が荒れるんですよね。

あと、意外にも秋って花粉症の人にとっては辛いんですよね。

みなさんにとって秋はどんなイメージがあるでしょうか。

秋は紅葉の季節なので、枯れゆくイメージがある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、七五三や中秋の名月など、日本古来の行事も多く、祝祭も多い季節なので賑やかなイメージを持つ方も多いようです。

紅葉や稲穂をイメージし、黄色や赤などの鮮やかな暖色のイメージを持つ方もおられるでしょう。

秋はスポーツの秋、とも呼ばれています。

熱中症になりにくい季節なのでスポーツイベントも多く、マラソンやサッカー大会なども全国で行われます。

スポーツがお好きな方は爽やかな運動のイメージを持っているかもしれません。

広告

秋の季節の特徴って何?

四季の中でも実りの多い秋ですが、どんな特徴があるでしょうか。

秋は夏から冬へ、バトンタッチをする季節でもあります。

また、サンマなどの焼き魚が多く流通する時期でもあり、キノコ狩りなどのレジャーも増加します。

四季の中でも屈指のグルメシーズンです。

秋は美味しい物がたくさんあること、が特徴の1つでしょう。

日の長さが次第に短くなっていくのも飽きの特徴です。

秋の夜長という言葉の通り、夜を長く感じやすくなります。

うだるような暑さが和らぎ、毛布や布団でスヤスヤ眠れるようになることも、幸福な秋の特徴です。

また、秋といえばイチョウの葉や紅葉が美しいシーズンですね。

紅葉に注目されがちですが、並木道のイチョウの葉もすごくきれいですよ。

広告

秋はどんな季節?

夏が終わり冬の足音が聞こえる秋は、みなさんにとってどんな季節でしょうか。

食欲の秋、読書の秋など秋は色んな風物詩が揃っています。

近年はシルバーウィーク向けの旅行プランも多いので、行楽の秋と感じる人も多いでしょう。

事実、シルバーウィーク(連休中)に紅葉の名所を訪れるために、旅行に行く人も多いですからね。

そして、気温も段々涼しくなり、寒さを感じることも出てくる秋は、哀愁を感じるのもまた事実です。

秋をテーマにした映画の中には、別れや寂しさがテーマになっているものが数多くあります。

秋は人肌恋しくなる寒い夜も徐々に増えるので、哀愁や寂しさを感じるのかもしれません。

広告

秋の「訪れ(始まり)」を感じる瞬間って?

秋の訪れはどんな時に感じるものでしょうか。

学生の方ですと、夏休みが終わる瞬間に秋を感じるかもしれません。

秋の体育祭や文化祭なども季節を感じる節目となります。

働いている方ですと、衣替えでジャケットやネクタイを準備するときに秋を感じるかもしれません。

身につける物が半袖から長袖に変わっていくのも秋の始まりですね。

秋は新米やボジョレーヌーボーなどが解禁させる季節でもあります。

夏には見かけなかった食べ物が店頭に並ぶとき、もう季節は秋か、と実感する方も多いでしょう。秋は昆虫が心地よく鳴くシーズンでもあります。

ふと気が付くと、鈴虫やコオロギが鳴いていることも。

蝉やカエルの季節から変わった、と感じる時も秋を感じやすいものです。

広告

秋の「終わり(過ぎ去り)」を感じる瞬間って?

心地良い季節の秋ですが、冬が近づいてくる季節でもあります。

みなさんにとって秋の終わりを感じる瞬間はどんな時でしょうか。

秋の終わりは冬の始まりでもあります。

吐く息が白くなったり、初雪が降ったり、あるいは寒くなってコートをクローゼットから取り出す瞬間かもしれません。

雪が少ないエリアでは、木枯らしを感じると冬を感じる、という声も多いようです。

冷たく乾燥した風が冬を連想するからでしょう。

紅葉が散って木々に葉が無くなるときも、冬が近い合図です。

秋を表す言葉に晩秋、という言葉があります。

夜を意味する晩、が付いているのです。

仕事や学校が終わって建物から出ると、もう暗いな、と感じることはありませんか。

冬が近づくと、夕方にも関わらず夜を感じる機会が増えます。

この時もまた、秋の終わりの瞬間を感じやすいものです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました