手持ち花火は春秋冬に買える?売ってる販売店は?安い値段で購入法も

生活の知恵

夏休みになると、町中の多くの販売店で様々な花火が売っています。

なので、探すのも苦労になりませんが、春や秋、ましてや冬などはどこに行けば花火は売っているのでしょうか?

少しコツがありますが、夏以外の季節に花火を買うのはそんなに難しいことではありません。

「どこに行けば、春秋冬でも手持ち花火が買えるか?」をご説明いたします。

また安い値段での購入方法も紹介します。

広告

手持ち花火は春秋冬に買える?

アヤミさん
アヤミさん

最近は全然買えますよ。

冬に花火が売ってたりますよね。

ドンキとか百貨店とかに行けば変えますよ。

まあ、夏に比べると需要が減るので、店舗によって置いている場所は様々ですけどね。

タカユキさん
タカユキさん

コンビニとか100円ショップ、スーパーでは買えないかな?

買うならホームセンターとか大規模なショッピングセンターに売ってますよ。

イオンとかイトーヨーカドーとか探してみては?

でも、夏の季節じゃないので見つけるのは結構難しいですけどね。

ミツルさん
ミツルさん

店舗によって売り場がバラバラだからけっこう見つけるのは苦労しますよね。

事前に、お店のお客様センターに電話して売り場を確認しておくと良いですよ。

そうすると割と早い段階で見つけることはできますね。

マユミさん
マユミさん

最近では季節外れの花火もけっこう需要ありますからね。

打ち上げ花火とかもありますしね。

もはや花火は夏の風物詩ではなくなってきてますよね。個人的にはネット通販で買うのがオススメかな?

口コミとかも見れるから当たりハズレがないですよ。

花火は夏の風物詩、ですが、最近では冬花火などもメジャーとなっています。

インスタや動画などでも、夏以外に花火を見ることもだんだんと多くなってきました。

あなたもぜひ探してみよう。

広告

手持ち花火が春秋冬に売ってる販売店は?

そもそも花火は、その販売方法や保管方法に許可がいる商品です。

火薬を扱いますので、だれもが勝手に販売できないようになっています。

販売に関しては、販売する場所を所管する消防本部へ許可を得ないといけませんし、その保管方法や陳列方法、特に陳列量に関しては、条例等でも制定されていることがほとんどです。

また、特に秋から冬にかけては、空気が乾燥しますので、他の季節よりもより厳重に保管が必要ですし、静電気にも注意しなければいけません。

一番各確実なのは、ドンキ・ホーテです。

特にメガドンキには、大小様々な花火が年中売られています。

カスミさん
カスミさん

花火を買うならドン・キホーテはめちゃめちゃオススメですよ。売ってる確率高いですし、何より安く買えますからね。あとはインターネット通販で買うのも良いですね。

広告

手持ち花火を安い値段で購入する方法は?

花火問屋に買いに行くのが最も安い方法です。

関東であれば、浅草寺界隈、関西であれば松屋町界隈です。

時期になると、「花火」「夏祭り」「打ち上げ」といったのぼりや横断幕が、所狭しに掲げられていて、あちらこちらで花火を買うことができます。

特に、松屋町は、全国的にも珍しい花火コンサルタントがいるとしてとても有名です。

「この打ち上げ花火は、どのくらいまで上がるのか?」

「煙はでる?」

「音はうるさくないですか?」

「インスタ映えする花火はどれ?」

あらゆる悩みに答えてくれます。

花火は、いざするとなると、いろいろ悩みがでてくるので、このようなアドバイスを受けることができるのはとても魅力です。

その他花火の打ち上げ風景のDVDが放映されていたり、写真で見ることができたりしていて、失敗のない買い物ができることうけあいです。

手持ち花火は、数百種が販売されていて、1本から購入することもできます。

駄菓子感覚で花火を買うことができるので、納得です。

広告

ホームセンターやドンキで買うのってアリ?

ホームセンターは、全国津々浦々までありますし、ドンキも全国主要都市にはあります。

そして、ドンキのいいところは、深夜までやっている点です。

ドンキで花火を買うのは十分にアリでしょう。

花火と、お菓子、その他アイテムを購入して、友達の家でビザパ、というのも楽しいです。

またホームセンターに関しては、大型の駐車場があるので、たくさん買ってもかさばりませんし、なんといってもお母さんやお父さんに買ってもらうことができるのが魅力です。

おこずかいの節約にもなります。

ホームセンターのメリットは、花火だけでなくその他のアイテムも買えることです。

例えば、火つけ用のマッチや消火用のバケツ、ゴミ拾い用のビニール袋なども一緒に購入、楽しい花火イベントを過ごすことができます。

「きたときよりも美しく」で、花火が終わったあとは、燃えカスなど拾って、きれいにして帰りましょうね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました