花火一年中売ってる販売店はどこ?ドンキやダイソーは?コンビニは?

生活の知恵

夏の風物詩といえば花火ですが、最近では季節外れの花火も楽しまれています。

でも季節外れの花火はどこに売ってるのでしょうか?

普段行くようなお店では見かけませんよね。

そこで、このページでは花火一年中売ってる販売店について紹介しています。

季節外れの花火を買いたい人はぜ参考にしてみましょう。

またドン・キホーテやダイソー、コンビニでも買えるのか?調査してみました。

広告

花火が一年中売ってる販売店はどこ?

花火問屋へ行けば、間違いなく販売しています。

花火は、販売時期などが届け出制なので、すべてのおもちゃやさんなどで年中販売しているわけではないのです。

花火問屋で検索すると、関西では「大阪 松屋町」「東京 浅草寺」などが有名です。

花火を買うときは、「前は売っていたけど、今は売っていないかも?」と思っておくほうが無難です。

買いにいこうと思ってお店にいって、うっていなければかなりショックです。実店舗ではないですが、確実に購入できるのは通販です。

「どこで売っているか、探すのが面倒くさい」という人は、通販で購入するのが最も確実な方法です。

カオリさん
カオリさん

花火問屋は花火の専門店ですからね。

ちゃんとした花火が買いたいのであれば、アドバイスも聞けるしオススメですよ。

あとは、ドンキとかネット通販で買えると思いますよ。

特にネット通販であれば確実ですね。

口コミも見られるから評判の良い花火を確実に買うこともできますね。

ネットはときどきサクラがいるので注意が必要ですけどね。

広告

花火は一年中ドンキ・ホーテで買える?

花火は、夏の風物詩と思っている方も多いですが、季節を問わずやりたくなるのが花火です。

試験の打ち上げや、卒業パーティー、部活の試合の打ち上げなど、高校生はなにかと花火をしたくなりますよね。

その二次会で思わず花火やろう、というケースもありますね。

そんなとき、季節を問わず花火を販売しているのがドンキ・ホーテです。

ドンキ・ホーテでは、大小問わず、カン尺玉や巻物、ねずみ、線香など、様々な花火が年中問わず、激安で販売されています。

カスミさん
カスミさん

花火を買いたいならドン・キホーテはオススメですよ。

安いですし、店舗によっては品揃えも充実していますからね。

ただ、デメリットはけっこう店舗によって差が激しいところかな?

ちゃんと商品が充実している店舗もありますけど、季節外れの場合だと、そこまで需要がないので、粗末になってる店舗もあるかな?

広告

花火一年中ダイソーで売ってる?

ダイソーの場合は、だいたいゴールデンウィーク前ごろから、九月の中頃までの五か月間程度が販売されているメインの時期です。

お店の立地によってかなり違いがあるのが特徴で、海水浴場の近くのダイソーなどではかなり長く、また大量に販売されていたりします。

一方都心では夏休みだけ、といったところも多いようです。

全国的に花火のニーズは、ゴールデンウィークと夏休みに極端に発生して、その他の時期はそこそこ、というのが現実。

なので、それに合わせるようにバックヤードからだしたり、さげたりと、販売時期はかなり変動しているのが現実です。

カズキさん
カズキさん

ダイソーはあんまり期待できないと思いますよ。

もちろん販売している店舗もあるのかもしれませんけど、基本的には売ってないことを前提に考えた方が良いですよ。

花火の火を扱うので、販売するにしても許可を取らないといけないですからね。

夏の時期だけ許可を取って販売している店舗がほとんどですよ。

広告

花火一年中コンビニで購入できる?

コンビニエンスストアでは、一年中花火は売っていないのが現実です。

最も身近なところに売っていないというのは少しさみしいですよね。

「コンビニは、棚数が少ないので時期を問わず商品を問わず、最も売れるものを置かなければやっていけない」、「倉庫、バックヤードが小さいので在庫は極力もたない」など、コンビニ特有の事情により販売時期は限定されています。

二十四時間空いていて、なんでも売ってるコンビニなら花火もある、と思い込みがちなので注意が必要です。

マユミさん
マユミさん

コンビニで一年中花火を買うのは難しいと思いますね。

少なくともわたしは一度も見たことはありませんね。

季節外れに花火が売っているコンビニを。期待はしない方が良いですよ。

広告

花火が安く手に入るお店(販売店)はどこ?

関東住みの方は浅草橋の問屋界隈、関西の方は松屋町、愛知・東海の方は名古屋の明道町です。たくさんの、花火問屋が軒をつらねていますので、様々な花火が市販の七割程度で販売されています。

花火は、やりだすとあっというまになくなってしまいます。

みんなで楽しもうと思えば、一人五百円×人数というのが購入の目安です。

十人で花火をする場合は、五千円分の花火が必要、ということですね。

結構高い、と思う方もいると思いますが、花火はだいたい二時間程度で飽きてくるもの。

なので、二時間で十人が五千円で楽しい思いができる、と考えれば意外と安い、のではないでしょうか。

また問屋街ですと、大量パックがあるのも魅力です。

その他、打ち上げ花火も本格的なものが売っていたりするので要必見です。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました