博多華丸大吉あさイチ!40代から正しい歩き方とは?健康に痩せる?

生活(ライフスタイル)

博多華丸さんと博多大吉さん、アナウンサーの近江友里恵さんが司会を務めるNHK放送あさイチにて、40代からの歩き方新常識が紹介されますね。

今回の2020年11月2日(月)の放送ではゲストにお笑い芸人たんぽぽの川村エミコさんがご出演されています。

40代からといえば、色々と健康や美容、体型が気になりだしてくる年頃です。

そこで、このページでは40代から正しい歩き方や健康に痩せる方法などについて解説しています。

広告

博多華丸大吉あさイチ!40代から正しい歩き方の新常識って何?

歩き方も座っているときも、姿勢が悪いといつの間にかだらしなくなる。

特に40代から顕著になり始めます。

だからこそ、NHK放送あさイチでも40代の歩き方を取り上げています。

出演者である「博多華丸さん、博多大吉さん、川村エミコさん」も頷いて真剣に聞いていましたね。

でも、歩き方を見直す手法はとっても簡単かつ誰でもできる。

まずは、姿勢の改善から始めることがオススメ!

40代の歩き方で陥りがちなのは「猫背」。

確かに、歩いているときに猫背のまま腕を振ろうとすると、肩甲骨でブレーキがかかる。

また、猫背と同じくらい問題なのが、スムーズな力の伝達を妨げる「ガニ股歩き」も要注意です。

歩いている際に正しい姿勢とは、「耳・肩・腰・くるぶし」の体ラインが横から見て一直線になっていること。

でも自分ではわかりにくいですよね?

そこで、壁に背中を合わせて「後頭部、肩甲骨、お尻、かかと」この4点をつけて立ちましょう。

腰と壁の隙間に自分の手を入れてみて、手のひらを差し入れられるくらいなら正しい姿勢です。

簡単に言ってしまえば、40代からは背筋を伸ばしてカッコよく歩く。

それを意識するだけで、毎日のルーティーンは変化します。

姿勢をスマートに整えたら、次は歩き方です。

基本姿勢は「耳・肩・腰・くるぶし」の体ラインが横から見て一直線になっていること!

肩、ひざ、つま先、そして左右の腰のつけ根にある骨『大転子』をすべて同一の向きに真っすぐ揃えましょう。

ポイントは目線を上げるように意識し、数メートル先の正面を見ること!

こうすれば、自然と背筋がピンとした姿勢で歩くことができます。

猫背だとうつむきがちになっているヘソを、ちょっと意識するだけで“水平”に起こせます。

ヘソは歩くときに重心を決める場所なので、ここも意識しておこう!

ヘソが下に向いた状態で歩くと、体全体の重心も下に向くので、それを支える下半身の負担になります

特に猫背の人がやりがちですね。

歩く際に内股・ガニ股もNG!

歩く際に足がかかとから着地したら、つま先で地面を軽く蹴り出すことを意識してみよう!

後ろ足のひざは曲げず、一直線に保ち、太もも裏の大腿二頭筋を鍛えられるので、筋肉のバランスがとれたスラっとした脚になります。

歩き方や姿勢を改善するだけでも、クセが付いた頃にはスキニーパンツの似合う“美尻”になってますよ。

要は背筋を伸ばし、“まっすぐに風を切るようにしてカッコよく歩く”それだけです。

NHK放送あさイチの放送中に出演者であるお笑い芸人の「博多華丸さん、博多大吉さん、川村エミコ」さんもうなずいて聞いていましたね。

広告

博多華丸大吉あさイチ!40代から正しい歩き方で健康になり痩せる?

博多華丸さんと博多大吉さん、アナウンサーの近江友里恵さんが司会を務めるNHK放送あさイチでも紹介されたように40代からは歩き方も大事になります。

正しく歩くことは全身運動になるので、シェイプアップ効果も期待できますよ。

上記で解説したように歩き方を意識するだけでも体全体の基礎代謝を高められます。

基礎代謝は『体のエネルギー燃焼量』の指標なので、足だけでなくお腹にも脂肪が付きにくい体を作る為には不可欠です。

歩き方をちょっと工夫するだけでも、お尻もシェイプアップできるという。

健康的に痩せる歩き方のポイントは「歩幅を大きくする」と「腕はよく振ること」が大事です。

歩く際に腕を体の向きと平行にぶら下げ、前ではなく後ろに引くように振る。

肩甲骨の動きによって対角線上にある左右の脚は前に運ばれ、一緒にお腹周りの「外腹斜筋」と「腹直筋」もひねられるため、足とお腹周りのシェイクアップ効果も期待できる。

日々の習慣の中で歩き方を正しくするだけでも、健康的になりますし、太りにくい体質になり、ダイエット効果があります。

正しい歩き方は動作の基礎であり、エクササイズの基礎。

つまり、正しい姿勢で歩くことで、エクササイズにもなっています。

博多華丸さんや博多大吉さん然り、ゲストのお笑い芸人たんぽぽの川村エミコさんにも人それぞれ誰しもが歩き方にクセがあるものです。

NHK放送あさイチで紹介された「40代からの歩き方新常識」のように、歩き方をちょっと工夫して老いに負けない40代を目指してみよう!

広告

博多華丸大吉あさイチ!40代から正しい歩き方とは?健康に痩せる?~まとめ

博多華丸さんと博多大吉さん、アナウンサーの近江友里恵さんが司会を務めるNHK放送あさイチにて、40代からの歩き方新常識が紹介されました。

40代からは美容と健康がより気になりだすところです。

そこで、正しく歩くためには、まずは姿勢を正すことが大事!

ちなみに、出演者であるお笑い芸人の博多華丸さんと博多大吉さん、川村エミコさんも40代ですよね。

話は戻りますが、まずは正しく歩くために、姿勢で正すことが大事!

「猫背や蟹(ガニ)股、内股」での歩き方は、どんどん体をだらしなくさせるだけでなく、体にも不調をもたらします。

姿勢を正したうえで、正しい歩き方を心がけてみよう!

要は背筋をピンと伸ばし、視線を少し高く上げて、風を切るようにカッコよくあること!

始めの方は意識しなければできませんが、クセが付くころには体(足やお腹)も絞られて、スリムな体型になっていきます。

姿勢を正して歩くということは、エクササイズでも基本です。

NHK放送あさイチでの放送も参考にしたうえで、日常的に意識してみましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました