バイト夏休み前に辞めるアリ?即日急に辞める理由は?伝え方の例文も

生活の知恵

夏休みになると繁忙期を迎えるので、積極的にアルバイトがシフトに入る時期ですよね。

でも、一方で夏休み前にバイトを辞めようとする人もいます。

では夏休み前にバイトを辞めるのはアリなのか?色々な人に経験談を聞いてみました。

また、即日急に辞める理由や退職の意思に関する伝え方(例文)なども紹介しています。

夏休み前にバイトを辞めようと考えている人はぜひ参考にしてみましょう。

広告

バイト夏休み前に辞めるアリ?

カズキさん
カズキさん

別にアリだとは思います。

まあ、基本的に退職する場合は、辞める1ヵ月前に言わないといけないんですけどね。

辞める方法は即日に辞めるなら電話で良いと思いますよ。

例えば、「職場に馴染めないから辛い」とかね。

ついでに嫌いな人がいたら「その人にいじめを受けている」とか言えば良いと思います。

エリコさん
エリコさん

別に辞めるのは全然アリだと思います。

あなたがその職場に辛くて居たくないならやめて良いと思いますよ。

人手が足りなくなっても職場に感謝が無いなら気を遣う必要もありません。

辞めるのは自由です。

マミさん
マミさん

大前提としてバイトがいつ辞めるかは自由です。

誰にも止める権利も咎める権利もありません。

もし夏前に辞めるのが気まずいのであれば、3週間くらい前に辞める通告しましょう。

あとは、即日に電話とかラインでやめても良いんじゃないですか?

辞める時に書類を欠かされるので、もう一度行くことにはなるでしょうけど。

タクミさん
タクミさん

別に辞めても良いと思います。

理由は「職場に馴染めない」とか「仕事が合わない」とか「職場の人間にイジメを受けている」とかで良いかな?

即日に電話とかメールで伝えても良いんじゃないですか?

まあ、一応、辞めるときは1ヵ月以内に告知するのが原則ですけどね。

もし二度とお店に行きたくないなら、制服とかは郵送しましょう。

退職届も郵送してもらいましょう。

このように夏休み前にバイトを辞めるのは基本的にアリという意見が多い。

あくまでも辞めるのは自由ですからね。

会社に恩義が無ければ気を使う必要もありません。

広告

夏休み前にバイトを辞めるまで 気まずいときは?

即日に辞める

辞めるまで気まずい場合は、即日に電話もしくはメールで退職の意思を伝えましょう。

理由は「職場に馴染めない」や「家庭の事情」や「仕事が合わない」などが良いでしょう。

ですが、退職届を書くことになるので、最後に1度だけお店には行くことになります。

もちろん郵送してもらうこともできますよ。

制服も送料がかかりますが、退職届と一緒に郵送しましょう。

誰かにシフトを変わってもらう

辞めるまで気まずいのであれば、現在入っているシフトを誰かに変わってもらいましょう。

そうすれば、ある程度、気まずい思いを避けられます。

あとは告知してから辞めるまでシフトに入らないというのもアリですよ。

退職届や制服は郵送する

辞める時に最後にお店に一度だけ顔を出さないといけません。

退職届を書いて制服を返却しないといけませんからね。

なので、退職届を郵送でお願いしてみましょう。

送料がかかってしまいますが、書いた退職届と制服も郵送して返却しましょう。

広告

バイトを夏休み前に即日急に辞める理由は?伝え方の例文を紹介

夏休み前にバイトを辞めるとなると人によっては気まずいと感じますよね。

本来であれば、退職の意思は1ヵ月前に告知するのですが、それができない場合もあります。

そんなときは下記を理由に即日にやめましょう。

「家庭の事情で急遽、辞めなくてはいけなくなった」

「職場の人間関係に馴染めなくて、毎日出勤するのが辛い」

「職場の○○さん(嫌いな人)にイジメにあっていてもう限界」

「どうしても今の仕事が合わなくて、精神的に辛い」

このように理由で退職するのが良いでしょう。

本来であれば、1ヵ月前に告知するのですが、それができない場合もあります。

そんなときは上記の理由で退職の意思を伝えましょう。

広告

夏休み前にバイトを辞めるのは研修中でも可能?

バイトを辞めるのに立場は関係ありません。

研修中でも辞めることは可能です。

むしろ研修というのは、そういうことですからね。

要するに「お試し期間」ということです。

これは雇う側も働く側も一緒です。

雇う側も「この人はお店にとって戦力になるのか?」を見極めるのが研修期間です。

逆に働く側も「このお店で続けられるか?」というのが研修期間です。

つまり双方にとってのお試し期間というわけです。

合わないと思ったら辞めるのが一番でしょう。

広告

夏休み前にバイト辞めるのはlineで伝えても大丈夫?

本来であれば、店長さんに直接言うのが良いでしょう。

ですが、それができない場合もありますよね。

そんなときはライン(line)伝えるのもOKです。

直接言うよりも、ラインで言った方が言いやすいですしね。

店長や責任者のlineを知っているのであれば、退職の意思を明確に伝えましょう。

理由は上記で紹介している例文を参考にしてみましょう。

雇用者もやめたがっている人は、引き留めたりはしませんよ。

本人に直接言うのが嫌な人は、lineやメール、電話で話しても良いでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました