大学生夏休みにバイト休みどれくらい取る?言い方は?復帰の挨拶は?

生活の知恵

7月頃になると大学生は夏休みを迎えますね。

一般的に夏休みの大学生の平均勤務日数は週に3回~4回くらいです。

でも、中には長い期間が与えられる大学生の夏休みに少しだけバイトを休む人もいますよね。

そこで、大学生が夏休みにバイト休みをどれくらい取るのか?色々な人の意見を聞いてみました。

また休みを取る言い方や長期休暇から職場に復帰したときの挨拶などについても紹介しています。

広告

大学生は夏休みにバイト休みをどれくらい取るもの?

アヤミさん
アヤミさん

わたしは週に3日~4日くらいはバイト休みをもらってましたよ。

でも人によっては帰省する人もいるから一週間くらい休み取るなんて人もいましたね。

友人は1週間くらい帰省するためにお休み貰ってましたよ。

タクミさん
タクミさん

僕も週に4回くらい休みをもらってましたよ。

夏休みでもそんなもんですね。

でも実家が長野なので、帰省するために1週間くらいはお休みをもらうこともありましたね。

でもお盆シーズンはお店が繁忙期なので、その期間はほぼ毎日シフトに入ってましたけどね。

お盆が過ぎたら僕もちょっと帰省しに行くみたいな感じでした。

夏休みに大学生がバイト休みを取る日数は平均して、3日~4日ほどです。

でも大学生で夏休みにバイト休みを取る期間には個人差もありますよね。

人によっては2週間から1か月程度バイト休みを入れるケースも稀にあります。

なぜそのぐらい休みを入れるのかといえば、帰省したり友人と旅行したりするからです。

大学生の雇用形態はあくまでバイトですから、正社員ではありませんよね。

なので、雇い主に許可さえ取れれば、長い期間バイト休みを取っても問題ありません。

もちろんバイトを優先させて夏休みになっても休みを取らない大学生もいますが、夏休みを利用して長期休暇を取る大学生もいます。

その期間は、2週間から1か月程度に及ぶこともあります。

広告

大学生夏休みに長期休暇を取る際の言い方は何て言うべき?

いつもシフトに入っているバイト先で大学生が長期休暇を取る際は、言い方に気をつけないといけません。

長期休暇でバイトを長く休むのですから、ヘラヘラした態度で言ったら相手に不快感を与えてしまいますよね。

まず最初に「申し訳ないのですが」と謝りましょう。

次に「こういう事情がありまして」と長期休暇の理由を伝えること!

最後に「休んでも大丈夫でしょうか?」と確認する形で言うのが長期休暇を取る際の言い方の礼儀です。

もしもこのような丁寧な形で言われたら、夏休みに長期休暇を取ることをすんなりと受け入れてもらいやすいです。

バイトが長期休暇を取るのは、雇い主や他のスタッフにとってちょっと困ることです。

なので、雇い主や他のスタッフの気遣いを忘れないのが、長期休暇を取る際の好ましい言い方です。

広告

大学生が夏休みに長期休み(長期休暇)を取るのはアリ?

ミライさん
ミライさん

うんうん。

やむを得ない事情があるなら長期休暇は絶対に取ったほうが良いですよ。

学生は学業が優先なわけですからね。

確かに、バイト先もいっぱい出勤してくれれば助かるかもしれません。

でも、あなたが困ったときにバイト先は何かしてくれますか?

そういうことです。

マミさん
マミさん

そうですね。

バイト先に頑張って貢献することは良いことですよ。

でも、あなたが大変な状況に陥ったときに、バイト先は何もしてくれないでしょう。

であれば、あなたの事情を優先するのは当然です。

エリコさん
エリコさん

バイト先はあくまでもお金を稼ぎに行くところです。

勤務時間中に貢献すれば良いのです。

人員不足はお店になんとかさせましょう。

それはハッキリ言って会社側がすることですからね。

だってあなたが大変なときにバイト先は何か助けてくれますか?

長期休暇をしっかりと取りましょう。

大学生が夏休みにバイトの長期休み(長期休暇)を取っても、バイト先から怒られるようなことは普通ありません。

つまり長期休みはアリですから、それほど気にしなくて大丈夫です。

大学生が夏休みにバイトの長期休みを取るのは、毎年大学生を採用している職場ならもう慣れています。

もちろんバイトを長く休まれると大変ですが、だからといって長期休みがダメなわけではありません。

つまり長期休みがアリかどうかわからなくて悩む必要はないということですね。

言い出しにくいかもしれませんが、希望するならハッキリ伝えましょう。

広告

大学生が夏休みに長期間バイト休みを取って復帰する際に挨拶は必要?

もしも大学生が夏休みに長期間バイト休みを取って復帰する際は、一言だけでも構わないので挨拶をしておいたほうが無難です。

実家に帰省した場合などは、お土産を渡すと好意的に受け入れてもらいやすいです。

仮に「長く休むのは当然」とばかりに復帰する際の挨拶をしなかったら、礼儀がなっていない大学生だと思われてしまいかねません。

ほんの一言二言だけでも良いので軽く言葉を添えましょう。

「長く休んでご迷惑をおかけしました」

「またよろしくお願いします」

このような挨拶をすれば、それでバイト先の人にすんなり受け入れてもらえます。

ほんの少しの気遣いをするだけで円滑に働けるようになるなら、挨拶をしないよりはしておいたほうが良いですよね。

長く休んだ後に復帰するとなると話しかけるのにどこか緊張してしまうかもしれませんが、何かしらの挨拶はしたほうが良いです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました