バイト長期休暇挨拶する?復帰休み明けの挨拶は?言い方は?お礼は?

生活の知恵

やむを得ない事情でバイトを長期休暇することってありますよね。

では、バイトを長期休暇したときに責任者及びほかの従業員への挨拶は必要なのか?

人によっては復帰して休み明けに挨拶する人もいます。

疑問に思いますよね。

ここでは、長期休暇したときの挨拶の必要性について解説しています。

また、「言い方、お礼の有無」などについても紹介しています。

広告

バイト長期休暇挨拶する際に職場に挨拶するべき?

クルミさん
クルミさん

日数にもよりますけど、私だったら挨拶くらいはしますね。

やっぱりバイト先とはいえ、長期休暇を取ると他の誰かに負担をかける場合もありますからね。

一応、挨拶くらいはしといても損はないかと思いますよ。

エリコさん
エリコさん

そうですね。

あとその人がどれだけ、シフトのメインで入ってかによりますよね。

例えば、週4くらいでシフトにメインで入ってた人が長期休暇で急に抜けちゃうとやっぱり大変ですよね。

そういった場合は、やはり挨拶はするべきかと。

でも、週に2回とか3回くらいのシフトの入り方だったら別に良いと思いますよ。

ユキノさん
ユキノさん

職場と時期によるかな?

繁忙期に休むんだったら挨拶はした方が良いですよ。

あとは、その人の勤務日数(どれくらいメインで入っていたか?)によりますよね。

あとは、長期休暇する理由によりますね。

身内の不幸とか病気とかかな。

まあ、挨拶はしておくに越したことはないですよ。

「バイト先を長期休暇する前に職場の人達に挨拶するべき?」

これは職場によってかなり差があると思います。

例えば、サービス業や接客業などの人員不足は深刻な問題です。

もしあなたが長期休暇することで、誰かの負担になるようであれば、やはり挨拶はしておくべきでしょう。

でも、そうじゃない仕事もあります。

特に最近ではリモートなども充実していますので、以前と比較しても、長期休暇に対するハードルはかなり低くなっています。

日常的にリモートワークのある職場では、挨拶は不要と思います。

一方、飲食などのサービス業、特にチームワークで仕事を動かしていく職場に関しては、挨拶は必ずします。

長期休暇をすれば、その分だれかがその仕事を負担することになるので、挨拶は必須です。

広告

バイト先を長期休暇から復帰した休み明けの挨拶は必要?

結論からいいますと「必要」です。

長期休暇の間は、だれかがあなたの穴埋めをしてくれているはずなので、労をねぎらう必要があります。

ポイントは、全員にくまなく挨拶をすることです。

特にシフト制の場合は、まったく顔を合わせないメンバーも存在しますが、そのような方にも、都度、挨拶をしておいた方がベターです。

特にシフト制の場合、長期休暇の穴埋めはどちらかというと、休んだ人の裏番、つまり普段あまり顔を合わせないメンバーが負うことが多いです。

ですので、例えば挨拶した人リストを作成して、挨拶もれがないようにしておく、など配慮が必要です。

普段顔を合わせていない人にも、くまなく挨拶をすることがコツです。

カスミさん
カスミさん

挨拶は大切ですよね。

というか挨拶しておくに越したことはないと思っておくのが一番です。

一言、挨拶しておけば、損はないですからね。

広告

バイト先を長期休暇するときに挨拶する際の言い方は?

ずはりいいますと、他人がうらやましく思うような内容は言わない方がベターです。

社会は「うそも方便」です。

例えば、「○泊で海外へ、リフレッシュに行きます。バカンスです」とかいうと、ケンがたつケースもありますよね。

他人がうらやましく思うケースなど、遊びにいくときでも、「学校の推薦で、○○でショートステイします。語学を勉強して、将来○○で生かしたいと思います」といった言い方をする方がいいです。

遊びに行くのもショートステイですし、海外に行けばいやでも語学の勉強になるので、うそではありませんね。

また、帰省の場合は、「親とは久しぶりあっていないので、親孝行してきす」といった感じで、好印象を与える言い方をします。

広告

バイト先を長期休暇から復帰して休み明けに挨拶する際の言い方は?

マミさん
マミさん

「ご迷惑おかけしました。」とかで良いですよ。本当に一言添えるぐらいで良いように思いますね。

でも、やはり誰かの負担になってしまうのであれば、挨拶はちゃんとしておきましょう。

ミライさん
ミライさん

わたしも以前は帰省で長期休暇したことありますね。

そのときは「今日から復帰できます。ご迷惑をおかけしました。」と言いましたよ。

もちろん、どうしても事情によっては長期休暇を取らなければいけないときもありますからね。

まあ、挨拶しておいて損はないでしょう。

長期休暇した際に挨拶は大切です。

「ご迷惑おかけしました、長らく、休ませていただきありがとうございました。」といった感じで簡単にお礼を述べるだけでオッケーです。

あまりダラダラしゃべらずに、簡単に挨拶をすますことがポイントです。

広告

バイト先で長期休暇を取ったら職場の人達にお礼はあげるべき?

これは、職場で確認すべき内容です、特に、職場によっては、「あえて禁止」としている職場もあります。

お礼は、やりだすときりがなく、エスカレートすると、「お礼を渡せば、長期休暇がとれる」といった誤認につながる可能性があるからです。

また、たかがお礼ですが、価格設定や個数でもめるケースも誘発します。

あの人のときは、○○円くらいのやつで、この人のときは◇◇円だった、とか△△さんと○○さんはお礼をもらっていない、といった陰口につながっていったりします。

特に学生さんの場合は、ほとんどの場合、シフト勤務の方が多いと思うので、顔を合わせていないバイトメンバーも多いと思うので、トラブルを誘発しやすいです。

お礼が必要かどうかは、必ず責任者の方に聞くべきで、必要であれば、価格帯や個数など、細かい点も確認しておいた方がベターです。

学生バイトさんのマネジメントに慣れている職場であれは、即答してくれます。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました