ハロウィン誘われない時は?理由は?嫌い?ママ友に誘われる方法は?

生活の知恵

10月31日は日本でもハロウィンですよね。

最近では、日本でもハロウィンパーティーなどを実施するママさん達も多い。

ですが、ママ友から自分だけ誘われないなんて状況や理由に悩んでいる人もいますよね。

「嫌いなのか?」とモヤモヤするでしょう。

では、ハロウィン誘われない時はどうしたら良いのか?

ここでは、対処法を紹介しています。

また、ママ友に誘われる方法についても紹介しています。

広告

ハロウィン誘われない時の対処法は?

ハロウィンに誘われないときは下記の対処法があります。

ぜひ参考にしてみよう。

いっそ自身でハロウィンパーティーを企画する

主催者にそれとなく「参加の意思」があることを伝える

誘われている友人を通じて「自分も参加できないか?」聞いてもらう

そもそも自分と子供がそのハロウィンパーティーに本当に行きたかったのかどうか考えてみましょう。

誘われて行ったとしても気を遣う、苦手なメンバーがいる、楽しくない、疲れる、と思うなら誘われなくて逆に良かったと考えるようにするのもオススメです。

ただ誘われなかったことが悲しいと感じるなら、自分の自宅やお店で気の合うお友達を招待して楽しいハロウィンパーティーを開きましょう。

誘われて行くよりも、自分の思い通りにいろいろ企画して楽しい時間を過ごします。

それでもママ友のパーティーに参加したいと思うなら自分から自然にパーティーがあるのかどうか確認しましょう。

クルミさん
クルミさん

確かにママ友からハロウィンパーティーに誘われないとモヤモヤするのはわかります。

でも、ハロウィンパーティーって仮装のクオリティでマウントとってくる母親が居るので面倒ですよ。

意外と誘われない方が良かった場合もあります。

ナミエさん
ナミエさん

うんうん。

あと一度行くと次も行かなきゃいけなくなりますからね。

ママ友って付かず離れずくらいの距離がベストです。

親密になりすぎるとイザコザに巻き込まれるので、面倒ですからね。

「ちょっと話す、挨拶する」くらいの関係が一番ですよ。

広告

ハロウィンパーティーするママ友にうちだけ誘われない理由は?

自分だけ誘われないと「嫌われてる?」とモヤモヤしますよね。

ハロウィンパーティーするママ友にうちだけ誘われない理由は色々ありますが、ほとんどは下記であることが多いです。

自宅に入れる人数がオーバーしていた

そういうパーティーがあまり得意と思われていない

決められた日程がいつも自分に予定があり参加できそうにないと思われている。

グループに自分や子供と合わない人がいるから逆に気を遣ってくれて誘わなかった

その場のノリで決めたパーティーでそのときにいたメンバーになってしまった

家族ぐるみで付き合っている仲の良い友人達だけでやりたい。

ハロウィンパーティーに自分だけ誘われていないとモヤモヤするでしょう。

でも「嫌われてる」と考えるのは早計です。

実際には、色々な状況やタイミングから誘われていないことの方が多かったりしますよ。

まずは、その可能性を考えてみることが大事です。

広告

ハロウィンパーティーに誘われないのは嫌われているから?

嫌われているかどうかは、他のイベントのときに誘われるかどうかや普段のコミュニケーションで自分が感じたことで判断するのがいいでしょう。

誘われなかった理由はたくさん考えられます。

なので、嫌われているから誘われないと、安易に決めつけるのは早いと思います。

結局誘われなかったのはなぜか、本当のところはわからないことがほとんどです。

他に思い当たる理由で一番納得できる理由を見つけましょう。

また「嫌われている」と勝手に思い込むとすべてが敵に見えてきて、疑心暗鬼になり、ママ友との関係がギクシャクすることも。

まずは頭を冷やして冷静になって考えることが大切です。

また、ハロウィンパーティーに仮に誘われたとしてもトラブルになる場合だってあります。

例えば、「仮装の値段、クオリティ」でマウントを取ってくるママ友にストレスを感じている人もいます。

他にも、実は「億劫だから行きたくないけど、子供のために参加している」というママ友もいるでしょう。

誘われることが必ずしも良い事とは限らないものです。

広告

ママ友が開催するハロウィンパーティーに誘われる方法ってある?

自分からそれとなくハロウィンやパーティーについての話題に触れます。

あまり気付いてくれないときはもういっそダイレクトに「パーティーを開くと聞いたのだけれど、うちも行っていいかな?」と伝えるのもヨシ。

もしくは「子供が聞いてきたのだけど、行きたがっている。」と言ってみます。

それか他に誘われている人に対して様子を聞いてみます。

日ごろからの関係で自分に誘われない理由で思い当たることがある場合は、普段の生活で不快な思いをさせないように気を付けてまた誘われるのを待ちます。

パーティーグッズやお料理など自分が参加することにより楽しくなることをアピールします。

広告

子供も友達からハロウィンパーティーに誘わらないときの対処法は?

子供自身にハロウィンパーティーに参加したいのかどうか確認すること。

確認したら「子供同士で行きたい」と伝える方法を一緒に考えます。

それでも参加できそうにない場合は、自分の子供が本当に気の合う友達を誘って自宅やお店でパーティーを開きます。

たくさんアイデアを出し合って、誘われて行くよりももっともっと楽しいパーティーにします。

また誰かを誘って誰かを誘わないと嫌な気持ちになる人がいるから、自分だったらどうするか、これからそういう場合にはどうしていけばいいかということをその後時間をかけてゆっくりと子供と話し合います。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました