ハロウィンは近所迷惑?対策は?上手な断り方は?子供は?中止する?

生活の知恵

最近では、日本でもハロウィンが馴染み始めており、ママ友達の中でも近所でイベントやパーティーを企画する人も増えてきています。

このイベントに子供たちは大喜びしています。

ですが、一方でハロウィンは近所迷惑になるというケースもあります。

ここではハロウィンが近所迷惑になる「理由、上手な断り方、中止する方法」などについても紹介しています。

広告

ハロウィンは近所迷惑になる?

ナオミさん
ナオミさん

うちの近所でも小規模でハロウィンイベントがありますが、やはり見ず知らずの子供が家にお菓子を貰いに来るのは迷惑です。

あと、やっぱり危ないですよ。

もちろん大人も同行していますが、やはり知らない人の家に行くというのは迷惑です。

ナミエさん
ナミエさん

うちの隣人もママ友を集めてお子さんとハロウィンパーティーしていますが、騒がしくて迷惑ですね。

子供達が「キーキー!キャーキャー!」とはしゃいでいるのでうるさいです。

まあ、1日だけだと思って我慢していますけどね。

クルミさん
クルミさん

私の場合は、毎年、ママ友がハロウィンイベントを企画していますが、正直、参加したくありません。

子供が楽しみにしているのと、今後のお付き合いのために我慢して参加していますが、仮装する衣装代がバカになりません。

毎年、同じ、仮装と言う訳にも行きませんしね。

ハロウィンは昨今、大人が騒いでいるイメージも強いもの。

ですが、本来は子どもたちが思い思いに仮装し、近所を練り歩きながらお菓子をもらいにいくイベント。

そんな王道のハロウィンでさえも、近所迷惑になるから辞めて欲しいと感じている人も多いようです。

広告

ハロウィンが近所迷惑になる4つの大きな理由とは?

1つ目「防犯意識が上がっているから」というもの。

日本とはいえ物騒な世の中です。

子供相手とは言え知らない人が家の前にきてチャイムを鳴らされるのは嫌だと感じる人もいるようです。

また、子供が危ない目に合う可能性を危惧する人もいます。

2つ目「うるさいから」というもの。

実際にチャイムを鳴らされなかったとしても、家の前をたくさんの子どもが歩いてしまうとガヤガヤとした雑音や騒音が響いてしまうはず。

時間帯にもよりますが煩わしく感じるという意見も。

静かに生活したい人にとっては騒音だと感じてしまうこともあるでしょう。

3つ目「イベントへの参加を強要されているように感じるから」というもの。

参加したくないにも関わらず「子どもが楽しんでいるから」という理由で様々な人が巻き込まれることに苦痛を感じる人もいるようですね。

意外にも億劫だけど子供と今後の付き合いのために参加するママさんもいます。

すべての人がハロウィンを好意的に見ているわけではありません。

4つ目「仮装費用が高額」というもの。

最近では、近所に住むママ友もハロウィンイベントを企画して、子供達と一緒に楽しみます。

ハロウィンといえば、仮装するのが定番ですよね。

ですが、この仮装する衣装代は非常にお金がかかります。

近所付き合いで嫌々ながらも参加するママさんもおり、中には仮装する衣装代に悩む人も多い。

また仮装のクオリティなどでマウントをとってくるママさんもおり、「参加するのが億劫」と感じているママもいます。

広告

ハロウィンが近所迷惑にならない対策(対処法)とは?

近所迷惑にならないための対処法は3つ挙げられます。

ぜひ参考にしてみよう。

1つ目「自由参加形式にする」ということ。

直接お菓子をもらいに家におしかけてしまうと、希望していない人まで巻き込まれてしまいます。

参加したい人だけが集まる場所を準備し、そこでパーティを行うだけであれば迷惑になる可能性は低くなるでしょう。

2つ目「ゴミ拾いも一緒にする」というもの。

慈善活動を組み合わせてしまえば、文句を言いづらくなりますよね。

むしろ感謝されるイベントになるかもしれませんよ。

3つ目「昼間の時間にする」ということ。

夜は夕ご飯や習い事の送り迎えなど各家庭でも忙しい時間帯。

また、家庭によっては就寝している場合もあります。

逆に昼間の時間帯であれば、多少うるさくしても迷惑に感じる人は少ないかもしれません。

広告

近所で開催されるハロウィンイベントの上手な断り方は?

ハロウィンイベントを断りたい場合の対処法をいくつか挙げてみます。

まず「ハロウィンイベントには参加しないと決めている」と周囲に根回しをしておくのが大切かもしれません。

そうすることで、「あの家は避けよう」と判断してもらえる可能性も。

他にも「ドアにハロウィンNGの張り紙をしておく」というのはいいかもしれません。

チャイムを鳴らされる前に、出来る限り最小限の対応で済ませるために、意志表出を予めしておくという方法です。

また、その時は門にも鍵をしっかりしておくことを忘れないようにしましょう。

もしより穏便に済ませたい場合は、近所の人に事情を話して「自分の家の分を代わりに渡してもらう」のもいいかもしれませんね。

広告

近所で開催されるハロウィンイベントは子供が楽しみにしている?

ハロウィンイベントを楽しみにしている子どもは多いです。

なぜなら、「非日常感」や「お祭り」が好きな子どもにとっては、ワクワクを刺激されるイベントだからです。

近所に住んでいる子どもが一斉に集まって騒げるタイミングも、かなり貴重です。

しかし、子どもの中にも色々なタイプがいます。

「皆と一緒に騒ぐのが嫌だ」

「イベント自体がそもそも好きではない」

なので、こういった子達にとっては苦痛かもしれません。

すべての子供が楽しいと感じているわけではありません。

広告

ハロウィンは近所迷惑になるから中止するべき?

実際「ハロウィンイベントは中止すべき」という声は多数見られます。

もともとは海外で死者の弔いや秋の収穫を祈るために始められたお祭りですから、日本でイベントをする必要は全くないからです。

しかし、一度国全体に根付いていしまった文化やイベントはなかなかなくならないのも事実。

そのため、自分の住んでいる地域に限ってハロウィンイベントをいかに中止するか、ということを集中して考えるのが良さそうです。

特にハロウィンイベントは10年前くらいから急に人気が高まったもの。

ハロウィンが流行る前の時代を知っている年代の人たちで一致団結すれば中止出来るかもしれません。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました