ハロウィン興味ない人多い?理由は?日本の反応とは?好きな理由は?

生活の知恵

10月31日といえば、ハロウィンの日ですよね。

ハロウィンに関するイベントやパーティを企画する人も多いでしょう。

ですが、中にはハロウィンに全く関心を示さない人もいます。

では、日本ではハロウィン興味ない人は多いのか?色々な人に理由も添えてもらい意見を聞いてみました。

また、日本のハロウィンに対する反応や、ハロウィンが好きな人の理由について紹介しています。

広告

ハロウィン興味ない人多い?

クルミさん
クルミさん

ハロウィンに別に興味ないですね。

というかそもそも日本はハロウィンの文化じゃないですし、所縁もないですからね。

海外では近所の家に集まってハロウィンパーティーするみたいですよ。

最近、ママ友もハロウィンに関するイベントを企画しているので、正直、参加したくないですが、子供のために嫌々、参加している感じです。

カスミさん
カスミさん

そうですね。

わたしもハロウィン興味ないですね。

意外と世間ではハロウィンに対する関心って二分化しているようにも感じますけどね。

興味ない人も多いと思いますよ。

でも、子供の幼稚園とかではハロウィンイベントやりますけどね。

レイコさん
レイコさん

ハロウィンって若い人たちとか、子供がいるママさん達で盛り上がっている印象ですね。

20代以下の若い人達と小さな子供を持つ母親たちが、熱心になっている感じかな?

私も子供がいますが、正直、ハロウィンに対する関心は無く、興味もないですけどね。

でも、子供が喜ぶのでしょうがなくって感じです。

ミライさん
ミライさん

ハロウィンに興味がない人って私の周囲では7割くらい居る感じかな?

わたしの身近な友人は、そこまでハロウィンに関心はないですね。

騒いでいる人って一部で、興味がない人の方が多いように感じていますよ。

ハロウィンはもともと海外のお祭りですが、最近日本でもハロウィンパーティをしている様子がよくニュースでも取り上げられていますよね。

とても関心を集めているようにも見えますが、実は興味がない人も多数いる様子。

まず、年代別で30代以上の人はほぼ興味がないと言えるでしょう。

20代までの人の中でも、興味がない人は半数近くいるようです。

一部の人が盛大に盛り上がっているため、心理的に受ける印象とのギャップがありそうですね。

また、過激なファンもいる行事のため、「興味ないんだよね」となかなか主張しづらく感じている人も多いようです。

広告

ハロウィンに興味ない人の理由って?

ハロウィンに興味がない人の理由は、2つほどあるようです。

ぜひ参考にしてみよう。

1つ目「仮装に違和感を感じる」というもの。

そもそも海外のハロウィンは子供が仮装をして、各家庭をまわるイベント。

しかし、日本のハロウィンは大人が仮装して騒いでいる事が多いですよね。

いい歳をした大人が、派手な仮装をしているのを見苦しく感じる人も多いようです。

最近では、日本でも子供たちが近所の家を回ってお菓子を貰うというイベントを企画する地域もありますが、「近所迷惑になりかねない」という意見も寄せられています。

2つ目「本来の目的と違うから」というもの。

海外ではもともと秋の収穫を地域皆でお祝いし、先祖の霊をお迎えしたり悪霊を追い払ったりするお祭り。

日本のお盆と意味合いが似たものなのです。

しかし、日本ではただ馬鹿騒ぎするだけになってしまっておりますよね、

これでは、イベントの目的はないと言えるでしょう。

広告

知り合いが開催するハロウィンパーティーに巻き込まれたくないときの対処法は?

パーティ参加への圧力を感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな時の対処方法は2つあります。

1つ目「予定がある」とハッキリ断ってしまうこと

いちいちハロウィンへの反対意見を説明するのも大変ですよね。

周囲の人間の盛り上がりに水を差してしまうことになりかねませんからね。

であれば、予定があるとハッキリ断りましょう。

2つ目「興味がない」と明確な意思表示すること

相手によっては無理やり誘ってくる場合もあります。

相手が引き下がらない場合や、早く誘われすぎて予定があるのに違和感を感じられそうな場合は「自分は興味がない」ということを明確に伝えることです。

人それぞれ感じ方に差があることは当然。

「ハロウィン自体を否定しているわけではないけど…」と一言添えておけると、相手の機嫌を損ねすぎずに済むかもしれません。

広告

ハロウィンに対する日本(世間)の反応って?

世間の反応はあまりよくないものが多いようです。

例えば、「ゴミを散らかしすぎ」というもの。

ハロウィン会場では、お酒を出されることも多く、酔っ払った人たちが大量のゴミを捨てて帰ってしまいます。

ハロウィンに参加していない人がその片付けをしないといけなくなり、迷惑をしているという声も。

また、「企業の商戦に巻き込まれているだけではないか」という冷静な意見もあるようです。

日本人は「限定もの」に弱く、季節ごとに限定化されるものが多いですよね。

ハロウィンもお菓子や飾り付けなど様々なものが売り場に出され、ハロウィン自体に興味はない人も、限定商品は購入することが多いようです。

広告

ハロウィンが好きな人の理由は?

ハロウィン好きの人が、ハロウィンの良さとして挙げるのは大きく3つ。

では、解説していきます。

1つ目は「日常を忘れられる」ということ

確かに仮装することで、普段の自分から少し離れて非日常を楽しむことができそうです。

鬱屈した日常から抜け出したい人は、羽目を外して盛り上げられ最高の場でもあります。

2つ目は「初対面の人と仲良くなれる」ということ

パーティ会場では、仮想している人同士写真を撮ることも多いですよね。

そこから会話に発展し仲良くなる人も多いとか。

3つ目は「独特の世界観を楽しめる」ということ

ハロウィンは死者の弔いから始まったものであるため、ホラー要素も満載。

テーマパークもハロウィン期間中はホラー感溢れる仕様になっているところが多く、それを楽しみにしている人も多いようです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました