ロングヘア自慢のママ友の理由は7つ!いい歳して痛い?

生活の知恵

ママ友の中に、ロングヘアにこだわりを持つ人もいますよね。

ロングヘアのママ友がおり、他の人のショートヘアをやたらと褒めてきて「なぜそんなにショートヘアを褒めるのに自分はロングヘアでいるの?」と疑問を抱いているママさんに向けて

では、ロングヘアをママ友はなぜずっと髪型を変えないのか?疑問を解決していきましょう。

広告

ロングヘア自慢のママ友の理由は7つ!

アヤミさん
アヤミさん

ロングヘアにしているママ友さんの理由は7つですね。

ミステリアスを気取りたい

ただ単に髪のセットがしやすい

ロングヘアに拘りを持っている

お洒落

自分はロングヘアしか似合わないと思い込んでいる

美容院に行く時間がない

他の人と一緒の髪型は嫌

こんな理由が挙げられます。

最後は偏見的な意見になってしまいましたが、一般的に多く寄せられている意見としたら「ロングヘアに拘りを持っている・お洒落・自分はロングヘアが似合わない」という意見が多いのではないでしょうか。

また、今はで外出を控えているママ友は6つ目に当てはまっている人が多いのではないでしょうか。

カスミさん
カスミさん

やたらと相手の髪型を褒めてくるなら、もしかしたら自分のことも褒めてほしいのかもしれませんね。

ショートヘアを褒めることで、「あなたの髪型も素敵よ」という言葉を待っているのかもしれないですね。

誰かに褒められたくて、まずは相手のことを褒めているのかもしれませんね。

承認欲求が強い人なのかもしれませんね。

カオリさん
カオリさん

意地悪な良い方をすれば、まずロングへアが似合っていると自負しているんでしょうね、

そのうえで、他の人のショートヘアを褒めるわりにロングヘアのままにしているママ友がいるんだったら、髪型を人と被りたくないのかもしれないですね。

他の人をショートヘアにしておけば、ロングヘアは自分だけになります。

そういった意味でも、相手を褒めているのかも。

リカさん
リカさん

ショートヘアを褒めるんだったら、多分、「ロングヘアは自分だけ」って思っているような気がします。

オリジナリティの主張だったり、自分だけみたいな感情が強いかもですね。

他のママさんがロングヘアにして、自分と髪型が被っているのが面白くないんだと思いますよ。

ショートヘアをやたらと褒めるのに髪の毛伸ばしているママ友っていますよね。

まあ、真に受けないことですね。

マミさん
マミさん

相手の髪型(ショートヘア)を必要以上に褒めるのは、やっぱりずっとその髪型で居てほしいんだと思いますよ。

他の人もいってるけど、被りたくないだと思いますよ。

あとは、「女性はロングヘアが一番」と思っているのかも。

たまに「自分が一番じゃなきゃイヤ!!」みたいな人もいますからね。

ロングヘアにしているママ友の心理はこんな感じかな。

どうでしたか?

このようにママ友がロングヘアにこだわりを持っているという意見が多いことがわかります。

あとは「他のママさんと髪型をかぶりたくない」という感情が隠れているケースもあります。

広告

自分はロングヘアなのにショートヘアを褒めてくるママ友の心理は?

自分はロングヘアなのにショートヘアをやたらと褒めてくるママ友の心の内とはなのでしょうか。

ロングヘアよりショートヘアを褒めるママ友の心理は下記になります。

相手も褒めることで自分のことも褒めてほしい

承認欲求が強くて褒められたい

人の評価が気になる

純粋にショートヘアが似合う人が羨ましい。

やたらとや、しつこくショートヘアを褒めてくるママ友の心理は、可能性で言うならば自分も同じように褒めてほしいという可能性があります。

女性は特に承認欲求が多いとされています。

普段、旦那さんから誉められていなかったり寂しがり屋だったり常に人からの評価を気にしているタイプに多いです。

なので、今回のママ友もこのタイプに当てはまるかもしれません。

純粋に褒めてくる人は、ショートヘアが純粋に羨ましい可能性もあります。

ずっと伸ばしている人であればショートヘアにするのは一つの勇気が必要です。(自分に似合わなかったらどうしよう。失敗したくないわ。)と思っている人も少なからずいるはずです。

人の心の中は他人には分からないもの。

あえて、「ショートヘアも似合いそう!、ショートヘアにしてみない?」など声を掛けてみては相手の気持ちが分かるかもしれません。

広告

育児中にロングヘアは邪道なの?

育児中にロングヘアは邪道なのでしょうか。

結論から言えば、邪道ではありません。

邪道とは、一般的に本筋に沿わない不当なやり方という意味になります。

育児スタイルはその家庭の方針でやり方が決まって来るものなので赤の他人がとやかくい

う事ではありません。

ましてや、ヘアースタイルはその人その人の個性でもあり自由です。

育児中だからと言ってロングヘアが望ましくないというわけでもなく、ダメということでもありません。

ただ、ロングヘアにする場合は家の中にいる間や家事を行う際、子供と接する際は髪を結えるなり対策を講じる事が大切です。

なので、ロングヘアにのみこだわる必要は全くありません。

広告

子育てワンオペ状態でロングヘアは髪の毛が邪魔にならないの?

子育てワンオペ状態でロングヘアは髪の毛が邪魔にならないのでしょうか。

これに関してはロングヘアだと髪の毛が気になる人もいれば、結んだりして工夫したりする人もいます。

つまり、子育てワンオペ状態でロングヘアは邪魔にならないかはその人の感じ方次第です。

その人が邪魔だと思うのなら邪魔ですし全然気にしないという事であれば全然気にならないです。

まず、邪魔だと思っている人はそもそもロングヘアにしていません。

育児中は髪の毛を束ねたり片方によけたりと対策しているかも知れません。

またもし、邪魔だと思っている人も何かしらの理由で短く出来ない可能性もあります。

第三者の目から見て気になるようでしたら、それとなく「髪の毛切らないの?」と聞いてみるのもいいです。

何かしらの回答があるかも知れません。

ちなみに、周りの子供が出来てからずっと伸ばしていたロングヘアをバッサリとショートヘアにしている人からの意見ですとやはりロングヘアは邪魔と思っている人が多いです。

それは「子供と接する時」というよりは「自分の事への時間短縮」目的でショートヘアにしている人たちです。

やはりロングヘアですとお風呂での時間もかかってしまう・ドライヤーの時間もかかってしまうなど確かにデメリットも多いです。

ですが、今の時代はそういう主婦さんのための時間短縮家電も充実している世の中です。

ロングヘアの人もあえて自分の髪の毛を切るというよりは時間短縮家電を買っている人も増えているかもしれません。

広告

いい歳してアラサーロングヘアのママ友は痛い?

いい歳してアラサーロングヘアのママ友は痛いのでしょうか。

ロングヘアに歳もアラサーも関係ありません。

前提として、幾つになっても自分のヘアスタイルは自分の自由にしていいです。

T P Oさえわきまえていればどんな髪型だろうとその人の好きにして良いです。

痛いかどうかはそう思っている人の主観であり、周りに同意を求めることではありません。

今ではロングヘアでもアラサーに向けての流行の髪型は多くネットや雑誌に掲載されています。

アラサーでもいつでも周りから綺麗に思われたいと前向きに思っている人はロングヘアだろうとショートヘアだろうと若く美しく見えると言えるでしょう。

全く痛くありません。

広告

ロングヘアは何歳まで許されるの?

ロングヘアは何歳まで許されるのでしょうか。

平均的には40代50代でショートヘアにされている方が多いです。

その理由としては下記になります。

白髪が増えてきて目立ってきた。

髪にハリや潤いが無くなりボリュームが出なくなった。

分け目からハゲが目立ってきた。

髪の手入れが面倒くさくなる。

以上の事が挙げられます。

私の母も最近、ロングだった髪の毛をバッサリ切ってしまいました。

ロングヘアのパーマを長年見ていましたがやはり老いには敵わないと床に落ちた自分の髪の毛を拾って眺めたり鏡で自分の頭と睨めっこをしていました。

久々に会ったときにショートでびっくりして「なぜ、髪の毛を切ったの?」と聞いたら、自分もこの歳になればわかると言われました。

でも、ショートヘアの髪型もすごく似合っていました。

広告

ロングヘアは髪の毛にどんな負担をかけるの?

ロングヘアは髪の毛にどんな負担をかけるのでしょうか。

ロングヘアの場合、美容院で言われる内容としましてはいくつかの問題が挙げられます。

髪の重さにより頭皮に負担がかかる。

髪を束ねていれば、その分圧力がかかり常に引っ張られているのでその分負担がかかります。

髪を下ろしていれば、髪の毛量で重圧がかかりその分頭皮に負担がかかり十分な栄養が毛先まで届かないので切れ毛の原因になります。

シャンプーの洗い残し

髪が長い事で短い人に比べてシャンプーで洗う面積が多く、洗い残しが出てしまいます。

これも栄養が行き渡らないので切れ毛・抜け毛の原因になります。

通気性が悪い

髪が特に多く長い人は、通気性が悪く、それによって汗・皮脂・蒸れが生じ薄毛・フケ・臭いの原因になってしまいます。

生乾き

どうしても、髪が長い人はドライヤーにも時間がかかってしまい熱による神へのダメージやしっかり乾かしていても中までは乾いていない場合、雑菌の繁殖により頭皮環境が悪くなってしまいます。

ですが、ロングヘアでもしっかり対策をしていればこれらの問題も未然に防ぐことができます。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました