冬は除湿機いらない?洗濯物乾かない?エアコンは?おすすめ活用法も

生活の知恵

日本は湿気が多い気候のため、冬は結露が気になりますよね。

何とか良い対策を、と思うとやっぱり「除湿機」が候補に挙がります。

でも、除湿機って不要かも、と不安な声も多いようです。

乾燥する冬に除湿機の使用を検討しているが「部屋が乾燥しすぎてしまわないか?洗濯物を乾かす際に必要か?」など、悩んでいる人も多い。

そこで「冬は除湿機いらないのか?」色々な人に意見を聞いてみました。

広告

冬は除湿機いらない?

クルミさん
クルミさん

雨の日と雪の日は活用してみても良いかな?

冬場に除湿機はいらないと思います。

というか冬は乾燥しているので、除湿機を使っても意味がないんですよね。

だから電気代の無駄だと思いますよ。

もちろん、雨の日にサーキュレーターを使って洗濯物を室内干しするのであれば、意味はあると思いますよ。

リカさん
リカさん

冬は乾燥しているので、除湿器を使っても、そこまで意味はないかと・・・・

でも、冬に部屋干しするなら使った方が良いですね。

室内が湿気だらけになって、部屋中にカビが生えてしまうので。

除湿器を使っても室内の乾燥に拍車がかかるわけでもないので、結論として「使ってもそこまで意味はない」という感じかな。

マミさん
マミさん

冬場に除湿機を使うメリットってあんまり無いんですよね。

だから「いらない」というよりも「使うメリットが無い」といった感じかな?

冬場は雨の日以外にそこまで出番はないでしょうね。

電気代がかかるので、メリットとデメリットを天秤にかけたら、デメリットの方が多いかな。

結論から言うと、除湿機はとっても便利です。

でも冬はそこまで活用しないという意見も多い。

結露を放置しておくと、ダニやカビが発生しやすく、アレルゲンとなってしまいます。

また、結露でカーテンが汚れてしまうことも。

こまめに窓を拭くのも大変なので、快適な除湿機を導入しましょう。

除湿運転を稼働しておくと、部屋干しも快適です。

特に冬は天気が良くて外に洗濯を干しても、空気が冷たく乾きにくいので除湿機を上手に活用しましょう。

広告

冬に洗濯物が乾かないときは除湿機が必要?

冬に洗濯物が乾かない時に除湿機は必要なのでしょうか。

乾燥機がご自宅にある場合は除湿機が不要かもしれないですが、デリケートなセーターなどは乾燥機を使用できません。

でも部屋干しをしておくと生乾きになることも、エアコンの除湿機能よりもスピーディーに乾く除湿機はとっても便利でおすすめです。

この場合、「衣類乾燥除湿機」という名称で販売されているものがおすすめ。

効率よく衣服を乾かすことに特化しているので、家族が多いご家庭やエアコンは暖房に特化して使いたい方におすすめです。

あわせて読もう!

 

広告

冬はエアコンがあれば除湿機いらない?

「冬はエアコンがあるし、除湿機はいらないのでは…」

そう考えている方にこそ除湿機はおすすめです。

エアコンは夏を涼しく、冬は暖かく便利な器具ですが、除湿機能はちょっと弱いのです。

除湿能力はエアコンの方が高いのですが、冬は外気との調整もあって運転がSTOPしがちなのです。

効果的に除湿し、部屋干しをカバーし結露を防ぐには、除湿機の方が安定して運転できるためパワフルなのです。

特に洗濯量が毎日多いご家庭なら、両方を賢く併用することがおすすめです。

広告

冬は洗濯物を乾かすならエアコンと除湿機のどっちがコスパが良い?

冬に効果的に洗濯物を乾かす場合には、エアコンと除湿機のどちらの方がコスパに優れているのでしょうか。

エアコンは外気との調整を行い、コンスタントに運転を止める分コスパは優れています。

つまり、コスパの視点で見ると洗濯物を乾かすにはエアコンの方が割安です。

もっとコスパよく乾かすには、エアコンと扇風機の活用も効率的とされます。

但し、エアコンを暖房器具としてフル稼働させたい場合には除湿機との併用がおすすめです。

広告

冬に洗濯物を乾かすときのおすすめ活用法は?

冬に洗濯物を乾かしたいなら、どんな方法を選ぶと効率が良いでしょうか。

オススメの方法を2つご紹介します。

扇風機やサーキュレーターを使う

洗濯物は空気が循環しているところに位置して干すと乾きやすいのです。

エアコンや除湿機にプラスして、扇風機やサーキュレーターを使いましょう。

乾くスピードも速くなるので、結果として節電につながります。

また、空気を循環させておくと部屋に湿気が溜まりにくいのでおすすめです。

日中に少し外に干す

時間的に余裕がある場合には、少々の時間でも外で干すこともおすすめです。

空気が冷たくない午前10時頃から14時頃までなら、日差しがある日は乾きやすいでしょう。

夕方まで干してしまうと冷たい冷気を洗濯物が吸い込んでします。

なので、ちょっとだけ外に出しておく、が理想ですね。

広告

最近の除湿機には「冬モード」があるって本当?

家電は毎年のように進化していきますよね。

ですが、最近の除湿機には「冬モード」があるのはご存じでしょうか。

冬モードとは、除湿機を稼働した際に必要以上にお部屋が乾燥しないように調整する運転モードです。

一定の快適な湿度が保たれるように、除湿機が自動で調整してくれるのですね。

とっても便利な機能なので、これから除湿機を購入される方は是非冬モードがある除湿機を検討されてみては。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました