義母に母の日を要求されたら?あげる必要なし?やめるには?対策は?

生活の知恵

母の日は日ごろの感謝を形にして贈る日です。

でも悩ましいのは義母への母の日の贈り物です。

姑によっては図々しく要求してくる人もいます。

世間では「そんな姑にはあげる必要なし、やめた方が良い」という意見もあります。

ではどうしたら良いのか?色々な人に体験談を聞いてみました。

また義母に母の日を要求されたときの対策についても紹介しています。

広告

義母に母の日を要求されたら?

エリコさん
エリコさん

あんまり酷いようだったら旦那さんに相談するのが一番ですよ。

義母への母の日の相場はだいたい2000円~3000円くらいです。

それ以上の要求をされたらキッパリと断りましょう。

「うちも金銭的に厳しいので・・・」とか言うのが良いでしょう。

アヤミさん
アヤミさん

そうですね。

そもそも母の日はあくまでも気持ちですからね。

そこまで親しい関係ではないのなら義母も図々しい要求は避けるべきです。

可能であれば、旦那さんにバトンタッチしましょう。

というか義母への母の日ってそもそも旦那さんがやるべきなのでは?

マユミさん
マユミさん

私は旦那さんにバトンタッチしていますよ。

旦那が義母への母の日をやってくれれば、問題ないわけですしね。

もしくは事情を説明して、旦那さんの小遣いから徴収しましょう。

自分の母親のことですからね。

嫁にやらせるのは間違っていますよ。

クルミさん
クルミさん

相手(義母)の要求を承諾すると、どんどんエスカレートしていきますよ。

母の日はこれからもずっと続きます。

どこかで対策をしておかないといけませんからね。

旦那さんが何とかしてくれると良いのですが・・・

いっそのことスルーしちゃう方が良いかもですね。

カスミさん
カスミさん

私は母の日はもうやっていません。

理由はお礼の一言もないからです。

お礼もお返しもしてこないような相手に贈り物をする必要なんて無いですからね。

ユキノさん
ユキノさん

旦那さんに丸投げしちゃいましょう。

自分の母親のことですからね。

あとは知らん顔して宛名を旦那さん名義にすると良いですよ。

相手も何も言ってきませんからね。

このように母の日に義母から要求されることに対して不快感を覚える人も多い。

ですが、あまり相手の要求に答えるとどんどんエスカレートします。

上記の意見を参考にして何かしら対策をとっておこう!

広告

義母に母の日を要求されてもあげる必要なし?

結婚生活が続く限り義母への母の日はずっと続きます。

今後、何もしないというのも一つの手です。

そもそも母の日というのは要求するものではありませんからね。

義母はあくまでも旦那さん母親というだけで、言ってしまえば他人です。

なので、一度スルーしてしまえば次からやる必要はなくなります。

もしくはキッパリと断りましょう。

「うちも金銭的に厳しいので、あまり高価なものは贈れません」と言いましょう。

ですが人間関係を少しでも穏便にしておきたいのであれば、何かしら手を打っておくことが大事です。

旦那さんにバトンタッチするというのがオススメですよ。

広告

義母への母の日をやめて何もしてない人いる?

マミさん
マミさん

私は何もしてませんよ。

義母への母の日をやめるなら旦那さんにバトンタッチするという方法が一番でしょう。

そもそも義母への母の日は息子である旦那さんがやるべき行事です。

旦那さんがやっていればこんな事にはならないわけです。

世の中の主婦たちは「旦那にバトンタッチしている」という人も多いですよ。

ミライさん
ミライさん

義母への母の日を途中でやめたものです。

理由は「お礼が無い、お返しもない」からです。

やめたというよりも旦那に任せていますね。

最初は義母に要求されていましたが「○○さん(主人の名前)に言っていきますね」と言いました。

旦那にすべてやらせましょう。

カオリさん
カオリさん

例えば、安い品物であれば要求に答えられますが、過度な金額の要求は答える必要はないです。

まずは旦那さんに相談して話し合ってもらいましょう。

ポイントは「あくまでも旦那さんが言っている」という体で。

あとはやはり旦那さんにお願いするのが一番ですよ。

なるべく義母との接点を減らして疎遠にするのもアリです。

このように義母からの要求が嫌になって母の日をやめた人も多い。

完全にやめたという人もいますね。

また、旦那さんにバトンタッチしたという人もいます。

広告

義母に母の日を要求されたときの対策は?

キッパリと断る

要求に答え続けるとどんどんエスカレートしていきます。

残念ながら義母との関係はずっと続きますからね。

キッパリと断りましょう。

旦那さんにバトンタッチする

本来であれば、義母への母の日は息子である旦那さんがやるべきです。

旦那さんに相談して一任してもらいましょう。

義母も実の息子からの贈り物であれば、何でも喜んでくれるでしょう。

贈り物の宛名をすべて旦那さん名義にしよう。

贈り物の宛名をすべて旦那さん名義にするのもオススメです。

旦那さん名義であれば、義母も何も言ってこれないでしょう。

可能であれば中に入れるメッセージカードは連名にしよう。

いっそ無視して何もしない

最終手段ですが、無視して何もしないのも一つの方法です。

一度、スルーしてしまえば次回からは何もする必要がなくなりますからね。

母の日はあくまでも気持ちです

過度な要求してくる義母(姑)への贈り物なんてやめてしまおう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました