最近頭にきたことは?驚愕の腹立ちエピソード7選を紹介!

生活の知恵

生きていると、良いことばかりではありませんよね。

中には、根に持つような嫌な出来事も多くあるのが事実です。

そこで、世間の人達に「最近頭にきたことはあるか?」もしくは「腹が立ったことはあるか」アンケート調査を実施。

このページでは世間の人達からのアンケートに寄せられた腹立ちエピソードを紹介します。

広告

最近頭にきたことは?驚愕の腹立ちエピソード7選を紹介!

神奈川県在住 30代 R・Sさん(専業主婦)のエピソード

回答:「サイコなママ友にこ〇されると思いました。」

これは私が出会ったママ友さんのお話です。

そのママ友さんはすごく親切で、いつもニコニコしながら私に話しかけてくれたりして、私の中ではすごく好印象でした。

たまに、お土産もくれたりしてね。

確かに

「ちょっと裏表はあるかもな~」

とか

「なんか人に同調するな~」

とか

「人に話合わせたりするタイプかもな~」

なんて思っていました。

でも、すごく愛想の良いママ友さんだったので、特別、気にすることもなかったし、なによりそんなこと思う私が悪いと思っていました。

だって、感じの良い人を悪く思いたくないじゃないですか?

挨拶も向こうからしてくれたり、積極的に話しかけてくれるし。

そんなママ友からある日、ロールケーキをいただきました。

わたしが乳製品が苦手なのでラベルを見ると

「賞味期限ガン切れしてる!!!!!」

これって嫌がらせなのか?

もしくは気にしない人なのか?

わたしとしては、疑問に思うばかりです。

う~~ん

どっちなんだろうか?

でも、嫌がらせだったらバレないようにラベル剝がすよな~

でも、人にあげるんだったらそこら辺は気を付けるよな~

やはりどっちなのかはわからないですね。

とりあえず、怖かったので、捨てました。

後日、そのママ友さんには、一応、お菓子でお返しはしてこう言いました。

「実は夫が人から貰うのすごく嫌がる人で・・・気持ちがありがたかったから言えなかったんですけど、次からは大丈夫ですよ。ごちそうさまでした。」

ってね。

喧嘩もしたくないし、相手に悪意があるかもわからないし・・・・

ということで、ママ友さんには何も言えませんでした。

トホホ・・・・・・

でも心の中では、

「!!サイコ!!」

「!!サイコ!!」

「!!サイコ!!」

って危険信号が鳴り響いてましたね。

そして、過去にもらった食べ物は大丈夫だったのか・・・?

ゾっとしました

 

東京都在住 20代 S・Sさん(大学生)のエピソード

回答:「悪口ネタを探す飢えた餓鬼女にバイト先で悪者にされました」

みなさんの周りには積極的に色々なことを手伝ってくれる親切な人っていませんか?

わたしはその女の話をしたいと思います。

その女は私と同じバイト先に務めています。

しかも現在進行形。

その「餓鬼女」は年齢が近いこともあって、話も合うし、積極的に仕事も手伝ってくれるから前から好印象でした。

相手から話しかけてもくれるし、最初は「すごく良い子だな」と思っていました。

仕事も相手から「手伝いましょうか?」

とか

「わたしが在庫の確認しておきましょうか~?」なんて言ってくれています。

すごく良い人だと思いますよね?

ね?

ね?

ところが、あいつは陰で私にことを「仕事を無理やり手伝わされて辛い。」っとか苦労人ぶって悪口を言っていることが判明!!

他にも「あの人とシフト被ると、仕事が増えるから大変~。」とか・・・

しかも店長にも愚痴ってて私は怒られました・・・・(泣)

時すでに遅しで弁解しても言い訳にしかならず私は悪者になりました。

え?

え?

何それ!?

「うっっえ!!!性悪きったねえ!!!!!!」

「ああ~マジで性格きったねえ!!!」

だったらさあ~最初から「手伝いましょうか?」なんて言わなきゃいいのに・・・・

って思いました。

だって、私からお願いしたんじゃないんですよ?

いつもあいつが自発的に積極的に行動的にアクティブに「手伝いましょっか?」って・・・・・・

え??

え???

って思いましたね。

なんだそれ!!!!

話すり替えてんじゃねーーよ!!!

ってか悪口の為を探してんじゃねーーーよ!!!

この「!!!餓鬼女!!!」って思った話です。

え~~~と・・・君は人かい・・・?(汗)

その職場で彷徨う地縛霊とか妖怪とか~~ではない・・・・?(汗)

なんて単純に疑問を持ちました。

っていうかシンプルに普通に傷ついたし、悲しかったですね・・・・

現在進行形でバイト先にいるので、今後も進展があるかもしれませんね。

本当に罰が当たってほしいです。

悲しい。

 

東京都在住 30代 M・Kさん(パート勤務)のエピソード

回答:「上司の前だけ良い顔する豹変女の横暴に激怒しました」

本日は私がパート先で出会った「豹変女」について話します。

その女は、ズバリ「上司の前だけ良い顔」するのです。

「○○さん、一緒に頑張っていきましょうね」とか笑顔で愛想よくするのです。

仕事も積極的に教えてくれるんです。

でもそれは上司の前だけ!

上司の前では愛想よく接するんですが、いなくなった途端・・・・

「わたしを完全に無視!!!」

こっちから仕事のことで話しかけても・・・

豹変女:「え!?そんなの自分で考えればわかるよね!!!!」

言われました。

さすがに気持ちの良いくらい不愛想で無視を決め込んでいるので、清々しいとさえ思えました。

上司の前で「私、頑張ってます」アピールしてるんだろうな~って感じましたね。

それに利用された私・・・・

後々、考えるとめちゃめちゃ腹が立ちますね。

「このク〇女が!!!!!」

とさえ思ってしまったほどです。

正直、同じシフトに被りたくないけど、頑張っていくしかないですよね。

嫌だな~

でも、平和島の店舗にヘルプで飛ばされてたwwwww

「ざまあみろ!!!いえええいい」

って思っちゃいました。

 

大阪府在住 20代 M・Yさん(会社員)のエピソード

回答:「自分のことを棚に上げる先輩に腹が立ちました」

今働いている職場でのことなんですけど、実は私自身入社して間もなく、まだ右も左もわからない状態で、いつも先輩から新人研修として様々なことを学んでいました。

仕事以外でも絡むようになり、一緒にランチに出かけたり煙草を吸ったり、仕事が終われば飲みに行ったりと、先輩後輩のいい関係で過ごしていました。

そんなある日、先輩の愚痴などを聞いていた時に先輩が僕に向かって、

「俺なー、自分の気分で人への当たり方変わる人めっちゃ嫌いやねん!だって何があったか知らんし、それで当たられるの面倒やん?」

といった内容の話をし始めました。

私自身もその意見には賛同できるものだったので、「確かにそうですよね。めんどうですよね。」と軽く返していました。

その日の午後、先輩が上司に怒られたあと、一緒に煙草を吸いに行ったとき、先輩の機嫌は最悪でした。

僕の話をふてこい顔で聞かれたときは、なんだこいつと思いました。

そして、今度は僕の意見を否定したり、説教される始末。

いや、さっき自分で「気分で人当たりが変わる人が嫌い」って言ってましたよね?

もしもーし。

聞こえてますか?

あなたのことですよ。

って思いました。

 

神奈川県在住 30代 M・Yさん(会社員)のエピソード

回答:「見た目はフワフワ系でも中身は性悪鬼軍曹でした。」

私が働いているイタリアンのバイト先の社員との出来事です。

アルバイトとして、3か月ほど経過し仕事にもようやくなれてきた頃、少し天然というかおバカというかふわふわした女性社員に「ワインのおすすめするときに味がわからなかったらおすすめできないから!」ということで、

仕事終わりにワインの飲み比べをしていました。

初めて飲むワインの味に興奮しながら、ワインの勉強をしていると、社員の方が徐々に顔が赤くなっていき、次第にほろ酔いを超えて、しっかりと酔っていました。

その人はあまりお酒が強くない人なので仕方がないとは思いますが、、、、、、

それでも私はノートを取りながらべろべろ社員の言う「知識」を学んで、気持ちよくなった状態で家に帰りました。

後日、さっそくお客様にワインをおすすめする機会があったので、ノートを見返しおすすめのワインをボトルでおろしてくださったのですが、

味が言っていることと全く違うと小言を吐かれ、一旦頭を下げて社員に確認しに行くと、

「私そんなこといってないよ?というか、そのワインがそんな味するわけないじゃん(笑)」

と返され、イラッとした気持ちを抱えながら、その日を終えました。

今も、どこかで彼女はよくわからないことを誰かに言っているのでしょうか、、、、、

酔うのはいいとして、ちゃんとしたことを教えてほしいものですね。

 

兵庫県在住 20代 K・Hさん(大学生)のエピソード

回答:「そんなこと言わなくても・・・・」って思いました。

僕は兵庫県出身で、高校生までは神戸で過ごしていたのですが、大学は大阪の大学に進学し、一人暮らしが始まりました。

学生街と言えども、かなり辺鄙な場所にあり、高齢の方が多く住んで居るような町でした。

そんなある日、バイトからの帰り道におばあさんがカート?のようなものに、買い物袋を積んで私の前を歩いていました。

そういえば、ドラマとかでこんなシチュエーションあるよなーとか考えながら。

ここで買い物袋を落として、それを俺が拾って、おばあちゃんが「優しいんですね」と言ってきて、、、、、、、、みたいな絵空事思い浮かべながら歩いていると

ほんとにおばあちゃんが買い物袋を落としたんです!

これは!と思いすぐに駆け付け、おばあちゃんの落としたものを拾おうとしたそのとき、おばあちゃんに「触らんといて!!!」と怒鳴られました。

強盗か窃盗にでも見えたのかな?

僕の親友に30分くらい愚痴を吐いたのは、その後の話です。

 

千葉県在住 18歳 F・Tさん(高校生)のエピソード

回答:「僕の周りにいる変人友達にイラっとしました」

僕の周りには変わった人が多いです。

類は友を呼ぶという言葉があるからでしょうか、もちろん僕もちょっと変わっています。

変人予備軍とかってわけではありませんが、まぁ確かに変わっているよなと自分で思うほどです。

明るい性格だとは思っていますが、

時々考え込んでしまう時もあったりしてなかなか情緒は豊かな方だとは思っています。

そんな僕にもかれこれ4,5年連れ添っている、いわゆる「親友」たる人間がいます。

しかし彼はビビるほど自己中心的な考え方の持ち主で、よく振り回されているもんです。

そんな彼とある日遊ぶことが決まりました。

場所は僕の家の近くだったのですが、当日の朝に「やっぱり俺の地元来て」と言われしぶしぶ行くことに。

理由は寝坊らしい。

まあいいやと思い、とりあえずおなかが減っていたので、

昼飯でも食うかと思い店を探していたのですが、

僕はオムライスが好きなので、オムライスの店に行きたいとリクエスト出したところ、

彼は僕に向かって「お前って自己中よな(笑)」と返されました。

僕「????????????」

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました