メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリー糖質量は?ダイエット中太る

グルメ情報

協同乳業から販売されるメイトーの北海道かぼちゃプリンは口コミでも評判な人気スイーツです。

では、カロリー糖質量はどれくらいあるのか?

気になるものですよね。

特にダイエット中であれば、スイーツは一番の太る(体重増加)原因となります。

体型を気にしている人は、メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリーや糖質量は絶対に知っておきたいところ!

では、ページを読み進めて「カロリー糖質量」や「ダイエット中でも太らない食べ方」について知っていこう!

広告

メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリー糖質量は?

メイトー北海道かぼちゃプリンは「3個セット(1つ70g)」と「単品(1つ105g)」の2つ販売されていますね。

では、その2つのカロリーと糖質量を見ていきましょう。

内容量1個70g:カロリーが89kcalあり、糖質量が約13gあります。

内容量1個105g:カロリーが127kcalあり、糖質量は約17gあります。

メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリーと糖質量は上記の数値が参考になります。

わりと低カロリーでダイエット中にオススメなスイーツであることがわかります。

厚生労働省の研究によると間食における理想的なカロリー摂取量は1日に200kcal

までという発表があります。

そこで、メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリーは70gで89kcalあり、105gで127kcalあります。

1日に1個もしくは2個食べることができます。

もちろん、メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリーや糖質量におびえずに食べたい人は、食べ方を工夫することが大事です。

特にダイエット中の人は体型を気にしますよね。

でも我慢するとそれこそストレスが溜まって、ダイエットには逆効果です。

メイトー北海道かぼちゃプリンは期間限定商品なので、我慢したら販売期間が終了してしまいます。

食べ方をちょっと工夫するだけでも限りなく体重増加のリスクを減らすことができます。

広告

メイトー北海道かぼちゃプリンはダイエット中だと太るから食べない方が良い?

メイトー北海道かぼちゃプリンは低カロリーといえど、立派なスイーツです。

ダイエット中に積極的に食べるものではありません。

でも、ダイエット中にメイトー北海道かぼちゃプリンは太るから食べない方が良い(食べたら絶対に駄目!)というわけではありません。

あくまでも「積極的に食べるものではない」ということ。

我慢する必要はありません。

食べ方を工夫することで、体重が増加し太るリスクを限りなく減らすことができます。

簡単にできる太らない食べ方といえば、「食べる時間帯に気を付ける」ということ!

人間には「食べても太らない」という魔法の時間帯があるのはご存知でしょうか?

その時間が14時~16時です。

これは人間の代謝が一番活動的になるタイミングで、メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリーや糖質量が脂肪として蓄積しにくくなる時間帯です。

もちろん、生活リズムや体質によって個人差があるので、厳守する必要はありませんが、参考にしてみよう!

太りたくない人はメイトー北海道かぼちゃプリンを「14時~16時」に食べるのがオススメです。

逆に22時~2時は代謝が一番落ちる時間帯なので、食べた分だけ太るでしょう。

なるべく避ける方が賢明です。

広告

メイトー北海道かぼちゃプリンのカロリー糖質量は?ダイエット中太る~まとめ

協同乳業メイトーの北海道かぼちゃプリンは「3個セット(1つ70g)」と「単品(1つ105g)」の2つ販売されていますね。

その二つの糖質量とカロリーは下記になります。

内容量1個70g:カロリーが89kcalあり、糖質量が約13gあります。

内容量1個105g:カロリーが127kcalあり、糖質量は約17gあります。

このようにメイトー北海道かぼちゃプリンは割と低カロリースイーツであることが分かります。

少しでも太るリスクを減らしたいという人は、代謝活動(新陳代謝・消化活動)が一番盛んになる14時~16時に食べるのがオススメ!

これが食べても太らない魔法の時間と言われています。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました