バイトでベテランがうざい対処法は?フリーターうざい時は?偉そう?

生活の知恵

バイト先の悩みと言えば、ベテラン従業員との人間関係ですよね。

これに悩んでいる新人バイトさんはどの業種でもいます。

事実、バイト先にベテランさんがいるのだが、ソリが合わず、対応も冷たくてうざいと感じており、人間関係に悩んでいる人も多い。

では、バイトでベテランがうざいときの対処法どうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

バイトでベテランがうざい対処法は?

バイトのベテランが「どうしてもうざい!」と思うこともありますよね。

どうしてもバイトのベテランには逆らえないという時の対処法を紹介します。

ぜひ参考にしてみましょう。

絶対に顔に出さないようにする

不快感が顔に出てしまうと人間関係がより悪化します。

顔に出てしまうのはNGです。

人間関係に悩む前にもう一度見極めなければいけない事があります。

バイトのベテランさんが色々と口に出してアドバイスして来る事に対して、自分では気付いてないかも知れないが嫌な顔をしてしまっている人もいます。

やっぱり教える方も顔に出ると対応も冷たくなります。

初心は素直にそして「ありがとうございました」というと関係は改善する事がほとんどです。

しかしもし、違った場合には別の方法をとる必要があります。

真に受けず聞き流す

必要な連絡事項は聞かなくてはなりませんが、真剣な顔をして聞いている感じを出せば、そこまで相手を怒らせません。

相手には聞き流している事は分からないものです。

とりあえず聞いているフリだけしておきましょう。

だけど一つ気を付けなければならないのが、ベテランさんが「今、言った事を復唱してみて」と言われたときです。

稀なケースですが、聞いているフリでも要点だけは掴んだ方が良い場合もあります。

過剰反応する

バイトのベテランが髪型を変えた、服装を変えた、旅行などの自慢話をしてきた時には過剰反応しましょう。

例えば、「凄いですね!」「うわー、髪型を変えたんですね!」と言いましょう。

こちらから「本当に勉強になります」と褒めるのも良いでしょう。

このように過剰反応で驚いたり、褒められて嬉しくない人はいませんので良好な関係を築くチャンスです。

しかし、いつも過剰反応しかしてないと相手はバカにされていると勘違いをしますので上手く使いこなしましょう。

相手の距離感を考える

人にはそれぞれ心地の良い距離感という物があります。

初バイトの人は相手の距離感を掴めないのに空気が読めずに、土足で相手の距離感を無視して入っていき撃沈する人がいます。

まずは相手の距離感を掴む、掴み方はベテランのバイトと違う人たちを観察する事です。

いくら初対面でも相手の手の距離感は掴めないので、距離感を意識しましょう。

バイトでも相手の距離感を無視する人は例外なく嫌われています。

広告(スポンサードリンク)

バイト先で意識高いうざいベテランと上手に接する方法ってある?

バイト先で意識高いうざいベテランと上手に接する方法ってあるのでしょうか。

なるべく上手く円滑にやっておきたいものですよね。

そんなときは下記を実践してみましょう。

とりあえず何かしら相手を褒めておく

「頼りになります」と言っておく

「なるほど!勉強になります」と言っておく

「一緒に働いていると勉強になるからありがたいです」と言っておく

このようにまずは相手を褒めることから始めましょう。

本心じゃなくても良いのです。

社交辞令は大切ですよ。

バイトでも社員でも必ずいるのが意識高い系です。

「日々向上心」「切磋琢磨」「日々の積み重ね」「試行錯誤」などと言って人に強要してくるのがうざいのです。

この手の人間は例外なく「やたらとプライドが高い」という特徴があります。

なので、褒めておいて、自尊心をくすぐりましょう。

相手は上機嫌になるはずですよ。

広告(スポンサードリンク)

バイト先でベテランからの注意がうざいときの上手な対応方法は?

バイト先でベテランからの注意がうざいときの上手な対応方法はどうしたら良いのでしょうか。

いくつか方法があります。

ぜひ参考にしてみましょう。

異常な迄のプライドの高さ

意識高い系はプライドの固まりなので、反論すると何をするか分かりません。

考え方が偏っていると思っていただけると分かりやすいかと思います。

自分に興味のない分野には無反応、自分のこだわりのあるところにはやたらと注意をしてきますので、取り敢えず「反省しました」というような態度でいましょう。

人の監視をしたがる

「さ〜て、監視を続けて間違ったら怒らなくちゃ」というような困った人は結構います。

しかし、心配しなくても間違った事はしていなくても堂々としていましょう。

感じが悪い、気持ち悪いのは付き物なのですが「可哀想な人」位の気持ちで臆する事なく対応しましょう。

反面教師にする

バイトのベテランは自信のない人がいますので、そのストレスの矛先を新人バイトに向ける卑怯な人もいます。

そういう場合は反面教師にしましょう。

自分だけはこんな風には絶対にならないぞというような意気込みで楽しく仕事をした方が楽になります。

広告(スポンサードリンク)

バイトのくせに偉そうなフリーターがうざいときは誰に相談するべき?

バイトのくせに偉そうなフリーターがうざいときは誰に相談するべきなのでしょうか。

相談する場合は相手を慎重に選ぶことです。

従業員への悩みは、安易に誰にでも相談すべきではありません。

何故なら相談した相手が口を滑らせて他のバイト経由で偉そうにしているフリーターに伝わって、仲がこじれてより険悪になる可能性があるからです。

相談相手は慎重にいくべきです、いくら社員だからといっても、そんな失態を犯したら会社側からの管理能力を疑われる危険性の回避の為に話半分の事があります。

もし本当に信用出来る人がいなければ、社員を飛ばして、社員の上司に相談という手もあります。

しかしその上司が他人任せな人でしたら、バイトを辞める覚悟も必要です。

広告(スポンサードリンク)

バイト先のベテランが偉そうにしている心理って?

バイト先のベテランが偉そうにしている心理って何なのでしょうか。

いくつか考えられます。

劣等感を抱えており、それを隠すために偉そうにしている

承認欲求が強くて誰かに認めてほしいと考えている

自分は仕事ができると過信しており、相手を見下している

バイト歴が長いから驕っている

このように偉そうにしている心理はいくつか考えられますy。

偉そうにしている心理はどの業種も決まっており、劣等感と承認欲求が異常にたかいのです。

バイト先のベテランさんは、実は劣等感を抱えているケースもあります。

自分は仕事が出来ないと考えており、次から入って来る新人に追い抜かされる不安に思っています。

だから、仕事は下の者に任せて威張って仕事が出来ないのを誤魔化す定番のパターンがあります。

次に承認欲求についてですが、ベテランのバイトは「長年こんなに頑張っているのになんで認めてくれないのか?」と思っています。

誰かに認めて欲しいという承認欲求が異常に強いのです。

後から入社したバイトの方が時給が上がったなどがあった場合には、自分を差し置いて下のバイトを標的にします。

劣等感と承認欲求の心理はドンドン膨らんでいくので可哀想な人だと思って相手にしないのが得策です。

広告(スポンサードリンク)

バイト先のベテランが新人いじめをする理由って?

バイト先のベテランが新人いじめをする理由って何なのでしょうか。

正直、身近にいると悩みの原因になりますよね。

バイトのベテランが新人いじめをする理由はいくつかあります。

まずバイト先の環境の問題、社員も見て見ぬ振りをして来たせいでそのいじめが当たり前になりブラック企業化する事です。

次に新人バイトの覚えが悪くてイライラするから辞めるまでいじめてやろうとするパターンがあります。

そしてターゲットをしぼる事をしてくる特徴があります。

気の強いバイトだと後々面倒事に巻き込まれると考えて、気の弱いバイトをターゲットにして「仕事遅い!」「この仕事向いていない!」「突っ立てるな!」などの罵倒を浴びせたりします。

そういう時はなるべく多くのバイトがいるところで、「止めて下さい!」などの思っている事を大きな声ではっきりいうのも一つの方法です。

職場の劣悪な環境は既に労働基準法に違反しているのですから、罰せられるのは会社or店とベテランバイトなのですから。

広告(スポンサードリンク)

フリーターにとって学生バイトはうざいものなの?

フリーターにとって学生バイトはうざいものなのでしょうか。

フリーターにとって学生バイトとの年齢のギャップがあるから、うざいというよりは働きにくい環境であるという事でしょう。

学生は学業との両立があるので、フリーターに比べると出勤できる曜日や日数が限られます。

それを快く思わないフリーターもいるでしょう。

その点、フリーターは出勤できる曜日や日数が学生に比べると融通が利きます。

会社に便利使いされてしまう立場でもあります。

そういったストレスから学生バイトを快く思わないケースもあります。

広告(スポンサードリンク)

バイト先のベテラン社員が偉そうにしている心理って?

バイト先のベテラン社員が偉そうにしている心理って何なのでしょうか。

最近のバイトはフレンドリーな関係が多いので、ついつい社員にも友達感覚で接してしまいます。

しかし社員も全てではありませんが、上下関係を意識したり、社員がバイトになめられてはいけない、上司に見られるとバイトや会社or店も管理出来ないと青ざめる心理が働きます。

その恐れから社員が偉そうにしたり、怒鳴ったり、イヤミを言ったり間違った方向へ進みます。

困った事にやっている社員は全く道を外れた事に気が付いていない、確かに職場を良くしたい気持ちがあるのでしょう。

しかし残念ながらバイトの反感を買ったり、バイトの入れ替わりが激しくなるブラックになっている事にも気付けなくなっています。

いずれ自滅どころか社員も入れ替わりの激しくなる負の連鎖で途中からどうして良いのか分からない心理になるでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました