バイトが怖い高校生の対処法は?初バイトする勇気がない?応募には?

生活の知恵

バイトするのが初めてで、ちゃんと働けるのか?なかなか勇気が出ないと悩んでいる高校生も多い。

そして、バイトに馴染めるのか、人それぞれ性格が違いますのでバイトの業種、種類、大型店・小型店・各バイトの雰囲気などによっても変わってきます。

そんな初バイトの高校生が安心して働けて、社会経験が出来るようになる解決策をご紹介いたします。

広告(スポンサードリンク)

バイトが怖い高校生の対処法は?

バイト経験が少ないと不安になりますよね。

特に初めてであれば尚更です。

そこで、バイトが怖いと感じる高校生の対処法を紹介しています。

初めてが不安なのはみんな同じ

誰でも初めては不安なものです。

何もバイトが怖いのは、高校生だけではありません、職場の先輩や社員も最初は同じというより皆最初は不安なものなのです。

まずはバイト初日に会社のハウスルール、学校では校則といえば分かりやすいでしょうか。

職場での規則やルールを覚えましょう。

また、笑顔での挨拶も忘れてはいけません

最初は出来なくて当たり前

最初は仕事が出来ないのは当たり前です。

それは周囲もわかっているはずです。

新人さんが出来ないことを怒る先輩は少ないでしょう。

だからゆっくりで良いから覚えて行くように心の緊張を解きましょう。

挨拶をしっかりする

挨拶をしっかりすれば、相手を不快にすることはありません。

感じの良い挨拶は相手の良い印象を与えます。

挨拶、おはようございます、お願いします、ありがとうございました、お疲れ様です、はバイトでも基本中の基本を抑えておきましょう。

新人さんはどんどん失敗した方が良い

最初は先輩バイトとしばらくはマンツーマンで動くこととなるでしょう。

失敗することもあるでしょうが、新人であれば、できないのが当然です。

失敗が許されるうちは、どんどん失敗して学びましょう。

失敗した時は成功の元、次に活かせると怒らない事が肝心です。

先輩に教えてもらったことはメモする

先輩バイトから教えてもらった事はメモに記して読み返す事を意識しましょう。

メモを取って、家に帰った時に今日学んだことを復習すれば、仕事を覚えるスピードが速くなりますよ。

早く仕事ができるようになりたいのであれば、メモを取り、自宅で復習しましょう。

仕事が出来るようになれば、自信がついて怖さが消えていきますよ。

辛いことがあったら相談すること

辛いことがあれば、なんでも先輩や社員に相談しましょう。

「なかなか仕事が覚えられない」ということでも良いのです。

我慢しないで辛いことを相談することで、社員や先輩バイトも親身になってくれますし、胸の内を話すことで信頼関係を築くこともできますよ。

広告(スポンサードリンク)

初バイトする勇気がない高校生の不安の乗り越え方は?

初めてのバイトだとなかなか踏み出すのが不安ですよね。

それは誰でも同じです。

では、初バイトする勇気がない高校生の不安の乗り越え方を紹介します。

自分が出来そうな得意分野を明確にしてみる

まずは自分ができそうなこと明確にしてみましょう。

例えば「人との話すのが好き、人の役に立ちたい、掃除が好き」など、その職場において自分が活躍できそうな場を探してみましょう。

バイトの仕事をする以前の段階、初バイトをする事に臆してしまいバイトをする勇気がなかなか出ずに機会を逃してしまう事があります。

誰でも当たって砕けろ精神でというのは難しい、ならば反対に職場においてまずは自分が出来そうな分野は何か探してみましょう。

得意分野の職業なら臆する事がなくなるのではないでしょうか。

目的を明確にする

特に1番大切なのは何故バイトをしてお金が欲しい動機または目的です。

お金を貯めて何かが欲しい、将来やりたい目標がある、誰かにプレゼントしたいなどの目的があれば初バイトをする勇気は出て簡単に困難を乗り越えられるはずです。

高校生にとって勉強だけではなく、友人と遊んだり、旅行にいくお金が必要でバイトを探して仕事をする事が今の時代ではほとんどではないでしょうか。

目的が明確になれば、おのずと意欲も湧いてきますよ。

友人に相談してみる

仲の良いバイトをしている友人に相談してみるのも得策です。

アルバイトしている友人に相談すれば、色々とアドバイスが返ってくるでしょう。

「働きやすい職場、問題が起きたときの解決方法など、色々と情報を教えてくれますよ。

また、あなたのことをよく知る友人であれば、「どんな仕事が向いているか?」客観的なアドバイスもくれるでしょう。

土日だけの募集を見つける

土日のみなどの比較的軽めのバイトから応募してみるのもかなりの負担軽減になります。

また意外と土日だけ募集している職場も多いです。

例えば、ジャガイモ収穫のバイトなどレアな体験型の仕事もあります。

職場を視察してみる

気になっている職場があれば、まずはお客さんとして視察に行きましょう。

まずはお客さんとして下調べをしてから面接にいく事で、これから勤務する先を知っておく事が重要です。

実際に足を運んでみると、職場の雰囲気やお客さんの混み具合などもわかります。

広告(スポンサードリンク)

バイトが怖くて応募できないときの対処法は?

バイトが怖くて応募できないときの対処法はどうしたら良いのでしょうか。

応募出来ない時というのは「自分にバイトが務まるのか、自分のせいでみんなに迷惑をかけるかも、怒られたらどうしよう」などまだ起こりもしてない事に対して不安とネガティブが先行している状態です。

求人誌にはどんな人を求めてるかなどをマークとして示しています。

例えば、初心者歓迎・高校生歓迎・主婦歓迎などさまざまマークがありますので条件が緩いバイト先も考えるのもまた一つの方法です。

次に働けそうな職場やお店を回ってみましょう。

そこではどんな人、男女の比率、年齢層、高校生はいるかなどのリサーチも大いに重要です。

そして何か質問があればweb・メールなどで質問をしてみると良いでしょう。

私も良く対面式ではなくweb・メールなどで応募の問い合わせなどをしていましたので、相手の忙しい時間帯など気を使わずに暇が出来た時にお互い連絡を入れていましたので有効と言えるでしょう。

広告(スポンサードリンク)

初めてのバイトで仕事や職場に対して自信がないときの気持ちの切り替え方は?

初めてのバイトで仕事や職場に対して自信がないときの気持ちの切り替え方はどうしたら良いのでしょうか。

初めてのバイトであっても、仕事や職場に自信がなくても、自分の気持ちの切り替え方と言っても、それはあくまでも自分都合です。

お客さんはそんな自己都合なんて考えずにどんどん来店してきます。

人間ですから、気分や体の調子が悪い時や不安な時だってあるはず、それが初バイトとなれば尚更でしょう。

どんな職種の職業だとしても毎日の積み重ねです。

例えるなら、今日は◯◯が出来るように、昨日は上手く出来たから今日は△△が出来るように1日1日大切にしたいものです。

やがて日々の積み重ねで上手く仕事ができるようになり、その時点ではもう気持ちの切り替えは必要なく自信も付いているはずです。

広告(スポンサードリンク)

初バイトが怖い大学生や高校生って多いの?

初バイトが怖い大学生や高校生って多いのでしょうか。

気さくな大学生・高校生が多かったのですが、誠心誠意仕事の先輩として付き合っていけば簡単に和気あいあいと馴染めます。

ただ中には勘違いしている者もいて、仕事が出来るから偉いんだと威張ったりするものもいます。

何か困ったり害が出た場合はバイトリーダーか社員さんに相談してみましょう。

社員さんは人数が多い会社の場合細かい事に手が回らず人に任せてそんな事があったんだという社員も中にはいるからです。

もし改善の兆しが見えない時はブラック企業の可能性が濃厚ですので直ぐに退社して新しいバイトを探す事をおすすめします。

広告(スポンサードリンク)

高校生の初めてのバイトにおすすめな職種ってある?

高校生の初めてのバイトにおすすめな職種は何なのでしょうか。

初バイトは身近なお店を選ぶ高校生が多い。

基本的にオススメかつ多くの高校生が初めて働くバイト先は下記になります。

ファミレス

ファーストフード

コンビニ

寿司・回転寿司

スーパーマーケット

焼肉屋

基本的に飲食や外食産業が多いです。

高校生の反応は悪くなく、やる前は不安があったがやってみたら簡単だったというように高校生にはそんな難易度の高い仕事はないですね。

また、食品関係であれば「まかない」などがあるので、おいしい食べ物にありつけたりしますよ。

広告(スポンサードリンク)

初バイトの高校生が職場や仕事に慣れるまでどれくらいかかる?

初バイトの高校生が職場や仕事に慣れるまでどれくらいかかるでしょうか。

結論から言えば、人それぞれです。

要領の良い人、要領の悪い人、頑張ってメモしたりする人、指示が来るまで黙って立ち尽くす人などそれぞれなので一概には言えないところがあります。

平均して言えば1ヶ月位が多いようです。

ですが、成長のスピードが極めて速い人の特徴は上司が見ていないところでも頑張って試行錯誤して努力している人はダントツで私の経験上即上手く会社や仕事、職場と馴染んでいました。

広告(スポンサードリンク)

バイトが辛かったらすぐに辞めるのはあり?

「バイトが辛い…」そこでバイトが辛かったらすぐ辞めるのはありなのでしょうか。

決断する前に考えてみましょう、自分に合う環境の仕事でしたら、社員さんに相談、メール相談という手があります。

改善できれば良いのですね。

自分に合わない環境バイトの場合はその限りではありません。

例えば、給料が遅れる・シフトに融通が効かない学生は学業が優先なのですから、そういった場合には辞めても問題ないです。

そしてバイトが辛すぎる、ブラックバイトも残念ながら多いのも事実です。

ブラックバイトの場合はすぐにでも辞める事をおすすめします。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました